検索
ランキング
▶ Home

ランキング
読まれてます
ランキング
読まれてます
オススメ
【特集】「身近な生き物を観察しよう」その10 - 「脚が1対少ないからヤドカリ~!」の根拠は全く無いけど、分類的にはカニではなくヤドカリの仲間として知られるタラバガニ

エビ、カニ、ヤドカリやサンショウウオ、イモリ、カエル等のうんちくWiki「Decapedia」の中の人が身近な生き物について抜粋して紹介する特集コーナー第10回です。新型コロナウイルス感染症拡大がいよいよ終息の気配を見せてきましたが、まだまだ油断せず乗り切りましょう!

ところで、今回は記念すべき第10回にも関わらず「身近か?」と聞かれると全然身近ではありません。写真も小樽の市場で撮ったものですし、水深200m以深という深い海のタラの漁場(鱈場)で穫れるためその名が付いた、しかもオホーツク海等の寒海にしか住まない「タラバガニ(Paralithodes camtschaticus)」です。

その価格から食卓ですら身近には感じられないのですが、なぜ「身近な生き物」として紹介するかというと、実はそこらの磯に行きゃウジャウジャいるホンヤドカリ(Pagurus filholi)に非常に近縁な生き物だからです(無理矢理感)。


和名の由来は先に述べましたが、鱈の漁場で採れるカニ(鱈場蟹)の意味です。食用種としてあまりにも有名なカニですが、正確には異尾下目(ヤドカリ下目)に分類されるカニよりはヤドカリに近い生き物です。近年のDNA解析によりタラバガニ科とホンヤドカリ科が非常に近縁であることが判明しています。



▲こちらがホンヤドカリ(Pagurus filholi


我国近海で採れるタラバガニ科のカニ(ヤドカリ)には本種の他に、アブラガニ(P. platypus)、ハナサキガニ(P. brevipes)が、属は違いますが駿河湾近海で採れるイバラガニモドキ(Lithodes aequispina)が、食用有用種として有名です。

筆者が食したことがあるのは、タラバガニ(アブラガニも含まれていたかも)とハナサキガニぐらいですが、身が甘く非常に美味です。


食用種以外のタラバガニ科のカニ(ヤドカリ)では、メンコガニ(Cryptolithodes expansus)、シワガニ(Dermaturus mandtii)、ヒラトゲガニ(Hapalogaster dentata)、イボガニ(Oedignathus inermis)等が知られ、砂泥底、アマモ場、岩礁海岸等に棲みますが、いずれも身体が小さいせいか食用とはされていません。


タラバガニ科のカニ(ヤドカリ)の特徴は、まずそのカニの様な外見でしょう。第一脚は鉗脚となり概ね右鉗脚の方が大きいという北方起源※1のヤドカリの特徴を備えています。第二、第三、第四脚は歩脚となり、第五脚は著しく退化し甲内部に隠れていますが、指節は鋏脚(ハサミ)になっています。腹部は他のヤドカリとは違って節構造を保ち、尾肢はありません。メスの腹部が左右不相称であることや腹肢が片側のみにあることなど、異尾下目(ヤドカリ下目)の特徴を備えています。


※1:寒海起源とも=寒海性のヤドカリの祖先から分化した種。北方起源と南方起源は、それぞれ別の祖先から収斂進化し、似た形質を持ったとする説もあります。北方起源のヤドカリにはホンヤドカリやタラバガニが含まれ主に右の鉗脚が大きく、南方起源のヤドカリにはスベスベサンゴヤドカリ、オカヤドカリやイソヨコバサミ等が含まれ左の鉗脚が大きい、または左右同大のことが多いです。



▲こちらもカニの様な外見で知られる異尾下目(ヤドカリ下目)のイソカニダマシ(Petrolisthes japonicus)。ホンヤドカリと同所的に見られますが、ホンヤドカリ上科ではなくコシオリエビ上科に分類されます。カニダマシの仲間も外見上の歩脚の数はタラバガニと同じ3対です。


タラバガニや上記のカニダマシの他にもカニっぽいヤドカリがいて、一時期、「タダタダタダヨウガニ」という某水族館のインボイスネームで話題になったコシオリエビの仲間や、甲部に比べて異常に脚が長くクモの様にも見える、ムギワラエビの仲間が知られています。

こちらはエビという名の付くカニっぽいヤドカリということで筆者は可笑しみを覚えているのですが、面白くないですか? そうですかorz


節足動物門 > 甲殻亜門 > 軟甲綱(エビ綱)> 真軟甲亜綱 > ホンエビ上目 > 十脚目(エビ目)> 抱卵亜目(エビ亜目)> 異尾下目(ヤドカリ下目) > ホンヤドカリ上科 > タラバガニ科 > タラバガニ属


タラバガニはカニ? ヤドカリ?


▲図はナキオカヤドカリ(Coenobita rugosus


トリビア的によく見る「タラバガニは脚が1対少ないからヤドカリ~!」というのは実はトンデモ説です。図示した様にヤドカリの第四、第五脚は貝殻を支えるために使われており、外見上は脚が2対少ないのです。一方のタラバガニの第四脚は歩脚として体側にマジマジと現れている上、第五脚こそ甲部の鰓室に収納されているものの鋏脚になっていて鰓室の掃除等に使われています。ヤドカリ、タラバガニともに十脚目ですからちゃんと10本脚があります。

見た目的にも、分類的にも、脚の働き的にも「タラバガニは脚が1対少ないからヤドカリ~!」の根拠は全くありません。それで行くと、むしろ歴とした短尾下目(カニ下目)のカイカムリ(Lauridromia dehaani)の方が「脚が少ないからヤドカリ~!」に該当します。

カイカムリは第四脚と第五脚で貝殻を支えていて、外見上見える脚の数も、見えない2対の脚の働きもヤドカリとほぼ同じだからです。ですがカイカムリは「脚が少ないのにカニ~!」なのです。

という訳で、子供に「タラバガニはヤドカリなの?」と聞かれた場合は、「脚が1対少ないからヤドカリ」などと、嘘を教えてはいけません。とは言え、「メスの腹部が不相称であることや腹肢が片側のみにあるからヤドカリ」等と難しいことを言っても伝わらないので、「タラバガニの顔をよく見てごらん。カニよりもヤドカリに似ているだろう。もっとよく見ると、そう、ミトコンドリアなんてヤドカリにそっくりだ!」と優しく教えてあげましょう。ミトコンドリアはともかく、実際、タラバガニの顔はカニ顔ではなくヤドカリ顔をしています(笑)


ザリガニはエビ? カニ?。

ちなみに、「タラバガニはカニ? ヤドカリ?」と同様のトリビア的FAQにこれがあります。もちろんザリガニはエビの仲間ですが、ザリガニをエビの仲間とするなら、実は同じレベルで「カニやヤドカリはエビの仲間です」と答えていることになるので、正確ではありません。

世間一般ではエビ・カニ・ヤドカリという風に便宜的に3種類に分かれていますが、十脚目(エビ目)の仲間は系統分類的には、クルマエビの仲間(根鰓亜目(クルマエビ亜目))とエビの仲間(抱卵亜目(エビ亜目))の二つに大分類された後、エビの仲間の中で、イセエビの仲間、ザリガニの仲間、カニの仲間、ヤドカリの仲間・・・。という様に並列して仲間分けされています。


従って、子供に「ザリガニはエビなの? カニなの?」と聞かれた場合は「エビの仲間だよ」等、適当に答えてはいけません。とは言え、「エビの仲間には抱卵亜目と根鰓亜目があってね・・・」等とドヤ顔で説明しても伝わらないので、「ザリガニはザリガニの仲間だよ」とスマートに教えてあげましょう。

むしろ、クルマエビはカニやヤドカリよりもエビではないことの方が子供にとってはトリビアだと思いますので、こちらを教えてあげるのも良いかもしれません。



■関連記事

【特集】「身近な生き物を観察しよう」その9 - 名前は美味しそうでも猛毒なので食べちゃダメなことで有名なスベスベマンジュウガニ



「身近な生き物を観察しよう」その8 - 沢だけに棲んでいる訳ではありません。意外に身近で見られるサワガニ



【特集】「身近な生き物を観察しよう」その7 - 東京では都会の公園や住宅街でも見られるアズマヒキガエル



【特集】「身近な生き物を観察しよう」その6 - GW明け辺りから海岸近くにも姿を現すアカテガニ



【特集】「身近な生き物を観察しよう」その5 - そろそろ繁殖期に入ってオスが鳴いているかも!? モリアオガエル



【特集】「身近な生き物を観察しよう」その4 - もうそろそろオタマジャクシが孵化してるヤマアカガエル



【特集】「身近な生き物を観察しよう」その3 - もうすぐ潮干狩りシーズン到来! 干潟で砂団子を量産コメツキガニ



【特集】「身近な生き物を観察しよう」その2 - もうすぐ潮干狩りシーズン到来! 泥干潟にはかなりの数がいるヤマトオサガニ。



【特集】「身近な生き物を観察しよう」その1 - もうすぐ潮干狩りシーズン到来! 潮干狩りでよく見られるマメコブシガニ。(簡単な飼育方法付き)







2020-05-21 06:00
館長(プ)
2020-05-21 06:00
館長(プ)
この記事のURL
https://startt.jp/article/2020/05/21/57023


編集部おすすめ記事
【今日のモンエナ】1本購入で「2XP」をもれなくプ…
モンスターエナジーは、11月13日(金)に発売された最新作『コール オブ デューティ ブラックオプス コー…
2020-11-24 11:00
【今日のパーティ】プリングルズが提案する「#カサ…
2020年11月11日の「プリングルズの日」発足を記念して、プリングルズが2018年に提唱し大好評を得た食…
2020-11-20 06:00
【今日のカニ!】冬の味覚を満喫! かっぱ寿司に本…
コロワイドグループのかっぱ寿司は、本日2020年11月20日(金)~11月29日(日)の期間限定で「本ずわ…
2020-11-20 06:00
【今日の試食レポート】イベントシーズンにぴった…
ジャパンフリトレー株式会社から、本日11月17日(火)より全国のコンビニエンスストアで先行発売される、ドラ…
2020-11-17 06:00
【今日の11月11日はプリングルズの日!?】全長161…
成型ポテトチップス「プリングルズ」は、11月11日を細長い缶のパッケージになぞらえて「プリングルズの日」と…
2020-11-11 11:00
【今日の実写版】『美女と野獣』『アラジン』のデ…
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社は、『美女と野獣』『アラジン』など数々の実写映画を次々とヒットさせて…
2020-11-11 10:00
【今日の「ドラマのタイトルは長文となるため、割…
埼玉県長瀞町役場は、長瀞町の魅力を伝え移住定住の促進を目的とし、長瀞町として初のWEB連続ドラマを本日20…
2020-11-09 10:00
【今日の「魔法のきのこ料理で“チョコ”っとほほ笑…
“日本に、世界に、おいしくて健康な「きのこ文化」を。”を掲げ、きのこの開発から生産、販売までを行う国内唯一…
2020-10-28 15:00
【今日のコンビの相性の良さについて語る二人だっ…
日清株式会社は、お笑いコンビ・ぺこぱ が出演する「チキンラーメン」の新WEB動画を本日2020年10月28…
2020-10-28 04:00
【試食レポート】芳醇な香りがクセになる!? 本日…
ジャパンフリトレー株式会社が本日10月26日(月)より季節限定で全国発売する、カカオの香りとまろやかな甘さ…
2020-10-26 06:00
【今日はノリ突っ込む!?】ぺこぱ 松陰寺「なんで…
お笑いコンビ・ぺこぱ が出演する 「チキンラーメン」のCMが本日10月26日(月)より放送。 チキン…
2020-10-26 00:00
【今日のゴジラ】1962年公開『キングコング対ゴジ…
第1作目となる映画『ゴジラ』が1954年に公開され、65周年を迎えた<ゴジラ>。昨年にはハリウッド版の映画…
2020-10-16 18:00
【今日のかっぱ寿司】本日2020年10月15日(木)オー…
コロワイドグループのかっぱ寿司は、本日2020年10月15日(木)に、神奈川県横浜市に「かっぱ寿司 上大岡…
2020-10-15 07:00
【今日のよしぎゅう】「DiDi Food」に「吉野家」が…
DiDiフードジャパン株式会社が運営するフードデリバリーサービス「DiDi Food」は、本日2020年1…
2020-10-15 07:00
【今日のアビゲイル】本日2020年10月8日(木)、自分…
なぜ私は死んでしまったの? 自分の死の理由(わけ)を解き明かすアドベンチャーゲーム「ワタワケ - 私が死ん…
2020-10-08 06:00
【今日のプリングルズ】プリングルズ宣伝隊長フワ…
STARTT編集部では、フワちゃんがプリングルズの宣伝隊長に就任したのを記念して9月23日(水)~9月30…
2020-10-02 06:00
【今日のプリングルズ】プリングルズ宣伝隊長のフ…
成型ポテトチップス「プリングルズ」は、本日9月30日(水)18時45分~19時30分の45分間、公式Twi…
2020-09-30 06:00
【今日の50周年】「ドラえもん」も「トミカ」も、…
株式会社タカラトミーは、ダイキャスト製ミニカー「トミカ」の新製品として、「ドリームトミカ No.158 ド…
2020-09-19 06:00
【今日のスタート】「コミックシーモア」が「コメ…
エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社が提供する「コミックシーモア」の新たな取り組みの一環として、「コミック…
2020-09-19 06:00
【今日の「激動の明朝で3人の皇帝を支え、国の危機…
タン・ウェイ×ジュー・ヤーウェン共演!総製作費100億円、視聴率圧倒的1位※1を誇る本格歴史エンターテイメ…
2020-09-18 11:00
特集
【特集】「身近な生き物を観察しよう」その13 -こ…
エビ、カニ、ヤドカリやサンショウウオ、イモリ、カエル等のうんちくWiki「Decapedia」の中の人が身…
2020-06-11 06:00
【特集】「身近な生き物を観察しよう」その12 - …
エビ、カニ、ヤドカリやサンショウウオ、イモリ、カエル等のうんちくWiki「Decapedia」の中の人が身…
2020-06-04 06:00
【特集】「身近な生き物を観察しよう」その11 - …
エビ、カニ、ヤドカリやサンショウウオ、イモリ、カエル等のうんちくWiki「Decapedia」の中の人が身…
2020-05-28 06:00
【特集】「身近な生き物を観察しよう」その10 - …
エビ、カニ、ヤドカリやサンショウウオ、イモリ、カエル等のうんちくWiki「Decapedia」の中の人が身…
2020-05-21 06:00
【特集】「身近な生き物を観察しよう」その9 - 名…
エビ、カニ、ヤドカリやサンショウウオ、イモリ、カエル等のうんちくWiki「Decapedia」の中の人が身…
2020-05-14 06:00
【連載】遊び逃している名作ゲームはありませんか…
本連載30回で紹介した革新的FPSにして名作『Portal(ポータル)』。 パソコン(PC)、ス…
2020-04-30 22:00
【特集】「身近な生き物を観察しよう」その8 - 沢…
エビ、カニ、ヤドカリやサンショウウオ、イモリ、カエル等のうんちくWiki「Decapedia」の中の人が身…
2020-04-30 06:00
【面白そうなもの見つけた!】新型コロナウイルス…
STARTTでは日々の生活に役立つ記事を掲載したいと常々思っているのですが、編集部のみんなは、どちらかとい…
2020-04-28 06:00
【特集】「身近な生き物を観察しよう」その7 - 東…
エビ、カニ、ヤドカリやサンショウウオ、イモリ、カエル等のうんちくWiki「Decapedia」の中の人が身…
2020-04-23 06:00
【面白そうなもの見つけた!】minneの母の日特集か…
STARTTでは日々の生活に役立つ記事を掲載したいと常々思っているのですが、編集部のみんなは、どちらかとい…
2020-04-20 06:00
【連載】遊び逃している名作ゲームはありませんか…
世の中には「プレミアゲーム」、もしくは「レアゲーム」なるものが存在する。 文字通り、稀少価値が付いたゲー…
2020-04-15 19:00
【今日のあつ森】『あつまれ どうぶつの森』オッサ…
2020年3月20日(金)に発売されたNintendo Switchの『あつまれ どうぶつの森』(以下、あ…
2020-04-13 19:00
【連載】遊び逃している名作ゲームはありませんか…
高周波・高電圧を発生させる共振変圧器「テスラ・コイル」のほか、無線操縦や蛍光灯も発明し、磁束密度「テスラ」…
2020-04-09 19:30
【特集】「身近な生き物を観察しよう」その6 - GW…
エビ、カニ、ヤドカリやサンショウウオ、イモリ、カエル等のうんちくWiki「Decapedia」の中の人が身…
2020-04-09 06:00
【面白そうなもの見つけた!】神戸長田のソウルフ…
STARTTでは日々の生活に役立つ記事を掲載したいと常々思っているのですが、編集部のみんなは、どちらかとい…
2020-04-08 06:00
【今日の捕食者】プレデターで(を)狩ってみた!…
オッサンゲーマーこと筆者も、さっそくプレデターっぷりを先行体験してきたので、日夜お忙しいのに最近なんかいろ…
2020-04-02 10:30
【特集】「身近な生き物を観察しよう」その5 - そ…
エビ、カニ、ヤドカリやサンショウウオ、イモリ、カエル等のうんちくWiki「Decapedia」の中の人が身…
2020-04-02 06:00
【連載】遊び逃している名作ゲームはありませんか…
弊誌STARTTのSteamセールを特集した記事で、ほぼ必ずおすすめの1本としてピックアップされるタイトル…
2020-04-01 19:00
【面白そうなもの見つけた!】日清チキンラーメン…
STARTTでは日々の生活に役立つ記事を掲載したいと常々思っているのですが、編集部のみんなは、どちらかとい…
2020-04-01 06:00
【特集】「身近な生き物を観察しよう」その4 - も…
エビ、カニ、ヤドカリやサンショウウオ、イモリ、カエル等のうんちくWiki「Decapedia」の中の人が身…
2020-03-26 06:00
Tweets by startt_staff


Page Top