検索
ランキング
▶ Home

ランキング
人気
ランキング
人気
【大乱闘スマッシュブラザーズ Special】「ルールづくり」と「ボタン設定」でもっと自分好みのバトルを!【いまから始めるスマブラSP③】

『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』(以下、スマブラSP)から始める初心者のための連載記事。3回目となる今回ご紹介するのは「ルールづくり」と「ボタン設定」についてです。


とっても簡単なので、自分好みの設定で、さらに対戦を楽しみましょう!


■これまでの連載はこちら

『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』を楽しく上達するための11のこと【いまから始めるスマブラSP①】

【大乱闘スマッシュブラザーズ Special】「アイテム」と「最後の切りふだ」を知って対戦をさらに楽しもう!!【いまから始めるスマブラSP②】



目次


【ルールづくり編】

1.ルールづくりはここから

2.各種基本ルールの特徴

3.実際にルールをつくってみよう!

4.ルールづくり実例

【ボタン設定編】

5.ボタン設定って何?

6.困りごと別ボタン設定のススメ

7.おまけ



【ルールづくり編】


1.ルールづくりはここから



「通常戦」を選ぶと、最初から設定されている「2:30」「ストック3 2:30」というルールの他に「新しくルールをつくる」という項目があるかと思います。今回はこちらで自分好みのルールをつくってみましょう!


目次に戻る



2.各種基本ルールの特徴



『スマブラSP』には主に3種類のルールがあります。どのルールを選ぶかで勝利条件が異なるので、それぞれの特徴を改めて確認してみましょう。



●時間制

制限時間内の撃墜数による得点で勝敗が決まるルール。得点は対戦相手を撃墜すれば+1、撃墜されてしまった場合は-1になる。『スマブラSP』におけるスタンダードなルールはこれ。


▲得点の増減は撃墜したり撃墜された瞬間に画面下に表示される



●ストック制

撃墜されるたびにストックの数が減っていき、ゼロになったプレイヤーは負け。最後まで生き残ったプレイヤーが勝利になるルール。相手を撃墜するメリットがないルールなので、3人以上による対戦ならばあまり戦わず“漁夫の利”を狙うことも可能。


▲とはいえあまり露骨に戦闘を避けていると他の対戦相手から恨みを買いやすいので注意!



●体力制

累積ダメージが増えていく普段のスマブラと違い、設定された体力(HP)がダメージを受けるたびに減っていき、0になったプレイヤーが負けになる、普通の格闘ゲームに近いルール。


▲いくら攻撃されても吹っ飛びやすくなることはないが、撃墜されたり奈落に落ちた場合も負けになる。


目次に戻る



3.実際にルールをつくってみよう!


基本のルールを覚えれば、ルール設定は簡単。時間制ならば制限時間、ストック制ならばストック数などを好きなように設定することが可能です。チャージ切りふだの有無も変更できますし、毎回CPレベルを上げ下げするのが面倒ならば、ここで適正レベルに設定しておけばすぐにそのレベルのCPを相手にできます。



▲このルールを選べばいつでもすぐに「レベル7」のCPと戦えるように!



▲前回説明した「チャージ切りふだ」の設定もここでできる


「最後の切りふだ・チャージ切りふだ」とは?



●ストック制なのに時間制? 体力制なのにストック制?

少しややこしいのがメインとなるルールが「ストック制」でも制限時間が設定できたり、「体力制」でもストック数と制限時間を設定できること。


「ストック制でストック3、制限時間3:00」ならば「基本はストックが全部なくなれば負け。3分で決着が付かなければより多くのストックが残っていたプレイヤーが勝ち。」となります。


「体力制で体力150、ストック2」ならば、「体力が0になったらストックを1つ失い、先に全てのストックが無くなった方が負け」というルールです。



▲「体力制でストックあり」にした場合、残りストック数が一緒だった相手とのサドンデスはHP1でのデスマッチ!



●ランダムステージスイッチ

「ランダムステージスイッチ」を選べばステージ選択でランダムを選んだとき、好きなステージだけが出る設定にすることもできます。第1回でご紹介した遊びやすいステージだけが出る設定にするのもおすすめです。

初心者が遊びやすいステージはこちら


▲好きなゲームのステージ縛りというのもアリ。画像はポケモンのステージ縛り



●アイテムスイッチ

「アイテムスイッチ」では好きなアイテムだけが出る設定にすることも可能。アイテムの出現量も4段階から選ぶことができます。モンスターボールばかりが出るルールや、ボムへいばかりが出る危険なルール、もちろんアイテムが一切出ない真剣勝負なルールにするのも思いのまま。



▲強力なアイテムばかりが登場するルールは、友だちとゲラゲラ笑いながら遊ぶにはもってこい!




▲慣れてきたらくわしいルールの方も設定してみましょう。ここにある項目は友だちと遊ぶときなどに相談しながら決めるのが良いかもしれません


目次に戻る



4.ルールづくり実例


実際につくってみたルールを2つほどご紹介します。今回ご紹介するのはどちらも極端過ぎるルールですが、あくまで「こんなこともできる」という一例として参考にしていただければと思います。


●ストック99で朝までスマブラ!


かつて友だち同士で朝まで徹夜でゲームをした……なんて経験をお持ちの方も多いはず。『スマブラSP』ではストックを最大99まで設定することができるので、勝敗が決まるまでに1~2時間かかる試合を楽しむこともできます。夜に始めた場合、数試合が終わるころには空は明るくなっているでしょう。


▲こういった無茶なルールはまさにスマブラならでは



●隠しキャラクターを早く出したい! そんなときは・・・


▲「くわしいルール」からふっとび率を最大にしよう


通常戦で隠しキャラクターを出すには、とにかく対戦回数をこなしていくことが必要。そこでストック1、ふっとび率2.0ですぐに勝負が決まるルールを設定すれば、短時間で対戦回数を多くこなせて、隠しキャラクターを早く登場させることができます。



■ふっとび率2.0でプレイ!


▲ふっとび率2.0によるプレイ。一瞬で勝敗が決まるのでほとんどサドンデスに近い。


ここで挙げた以外にも、様々な楽しみ方がある『スマブラSP』。あなただけの最高のルールをつくりましょう!


目次に戻る



【ボタン設定編】


5.ボタン設定って何?



「大乱闘」の項目の右下にあるコントローラのマーク。ここではコントローラのボタン設定を変更することができます。もし最初のボタン設定が自分に合わないと感じたら、ここで設定を変えてみましょう!



▲ボタン設定は「おなまえ」と紐付けられることになる



▲こちらがボタン設定画面


使いやすいボタン配置は人によって違うので、あなたが最も操作しやすいボタン設定を探してみてください!


目次に戻る



6.困りごと別ボタン設定のススメ


●つかみが出しにくい


「つかみ」は「シールド」+「攻撃」ボタンか、初期のボタン配置ならば「L」、「R」でも出せますが、咄嗟に出せない方もいるかもしれません。そんなときは「X」、「Y」のどちらかを「つかみ」ボタンにするのがおすすめです。普段ジャンプでは使わない方のボタンで「つかみ」が出せるようにしてみましょう。



●強攻撃が出しにくい



スティックを倒しながら「攻撃」ボタンで放つ「強攻撃」ですが、咄嗟に使おうとすると「スマッシュ攻撃」になってしまいがち。この悩みは「その他の設定」から「はじき入力」を「出にくい」にすることで解決しましょう。



「上強攻撃」を使おうとスティックを倒すとジャンプしてしまう……という方には、「はじいてジャンプ」をOFFにするのもおすすめです。



●スマッシュが出しにくい



さっきとは逆に「スマッシュ攻撃」が出しにくい方は、「はじき入力」を「出やすい」にしたり「攻撃」+「必殺ワザ」の「同時押しスマッシュ攻撃」をONにするのもおすすめです。



▲「スマッシュ攻撃は」初期設定では「Rスティック」にも設定されているので、使っていなかった方はこちらを使ってみるのもおすすめ


目次に戻る



7.おまけ


●「戦場化」、「終点化」で全てのステージが超オーソドックスに


▲戦場


▲終点


「戦場」はそこそこ広く、空中の足場が3つあり、ギミックが一切ないスマブラSPで最もオーソドックスなステージ。「終点」はひとつの足場以外に空中足場もギミックも全く無いさらにシンプルなステージです。ステージセレクト画面で「X」ボタンを押せば、全てのステージを「戦場化」、「終点化」することができます。



▲こんなに広いステージ「ニューポークシティ」も・・・




▲「戦場化」、「終点化」でとてもシンプルなステージに!


ギミックが一切ないステージはそれはそれで寂しい気もしますが、オーソドックスなステージで遊びたいけれど各ゲームの世界観を味わいたいときはご活用してみてください。



●「オレ曲セレクト」で好きなBGMでバトル!


「コレクション」の「サウンドテスト」の中にある「オレ曲セレクト」という項目。各ステージでどのBGMが流れるかは基本的にランダムになっていますが、「オレ曲セレクト」を使えば好きなBGMを出やすくすることができるんです。


自分の好きな曲しか流れないようにすることも可能なので、思い入れの強いBGMがある方はお試しください。



▲『ゼノブレイド』のステージ「ガウル平原」では「ゼノブレイド メドレー」がかなり出やすくなっている



▲『ゼノブレイド2』がお好きな方ならば『ゼノブレイド2』の曲を出やすくしてみるのもあり



▲ちなみにステージセレクト画面で「Y」ボタンを押せば確率に関係なく自分の好きな曲を選ぶことも可能


目次に戻る




いかがだったでしょうか?


今回お伝えした設定項目を駆使すれば『スマブラSP』はさらにあなた好みのゲームに変わります! お試しあれ!!


■関連記事

『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』を楽しく上達するための11のこと【いまから始めるスマブラSP①】

【大乱闘スマッシュブラザーズ Special】「アイテム」と「最後の切りふだ」を知って対戦をさらに楽しもう!!【いまから始めるスマブラSP②】



2018-12-27 12:15
小林白菜
2018-12-27 12:15
小林白菜
この記事のURL
https://startt.jp/article/2018/12/27/54334


Page Top