検索
ランキング
▶ Home

ランキング
読まれてます
ランキング
読まれてます
オススメ
【本日発売!】『Cuphead(カップヘッド)』(Nintendo Switch)可愛いと話題のアクションシューティングをプレイする前に知っておきたいこと!

2019年4月18日より、アクションシューティングゲーム『Cuphead(カップヘッド)』のNintendo Switch版、並びにXbox One、PC版の日本語対応アップデートがいよいよ配信開始となります。


カナダの独立系ゲームスタジオ「Studio MDHR」が7年もの歳月を費やし、制作者の実家を抵当に入れて資金を捻出しながら作り上げた本作は、1930年代のディズニー作品を意識した全編手作業、1枚単位で描かれたアニメ(カートゥーン)同然のグラフィックが最大の特徴。まさに「動かせるアニメ」とも言えるゲームで、その可愛らしいキャラクター達も相まって、大きな注目を集めました。



2017年9月29日、本作は日本を含む全世界でXbox One、PC向けに発売されました。ですが、残念ながら日本語非対応。物語を楽しむには、英和辞書がなくてはなりませんでした。ですが、本日より全編日本語で楽しめるようになります。


今回の日本語版の展開と共に、初めてゲームに触れる方は少なくないかもしれません。特に日本国内ではキャラクターの人気が高く、ゲームを全く遊んだことのない女性からも支持されているとの話があるほどです。



率直に言いまして、『Cuphead』はプレイする前に心構えが必要なゲームです。何故なら、すごく難しい。アクションゲームが苦手か、好きじゃないなら、軽い気持ちで挑戦するとヤケドします。冗談でもなく。


それでもどんなゲームかを知りたい、できる範囲まで遊びたい気持ちがおありなら、これより記す本作の情報を参考にしていただければと思います。少しでも初めてプレイした時に受ける戸惑いを抑えられる……はずです。


◆そもそも『Cuphead』って、どんなゲーム?


『Cuphead』は、横スクロールのアクションシューティングゲームです。主人公のカップヘッドとマグマンの兄弟を動かして、行く手を邪魔する敵を倒しながら仕掛け満載のステージを進んだり、巨大なボスと対決したりしていきます。



カップヘッドとマグマンは、指から放たれる「ショット」を武器に敵と戦います。これをマシンガンのように撃ちながらステージを進んだり、ボスと戦うのが基本的な遊び方です。



▲こちらはラン&ガンの名作「魂斗羅スピリッツ」(スーパーファミコン 1992年発売)

このようなゲームは、古くから「ラン&ガン」と呼ばれています。言葉通り「走りながら撃つ」ゲームです。似たようなゲームで代表的な作品としては、コナミの『魂斗羅(コントラ)』シリーズ、SNKの『メタルスラッグ』シリーズ、そしてセガ(トレジャー)の『ガンスターヒーローズ』などがあります。


『Cuphead』は、例に挙げた3つの作品に最も近いゲームです。実際に本作を制作した「Studio MDHR」のスタッフも、本作を制作する上で着想を得たゲームとして名を挙げていて、他にも『スーパーマリオワールド』、『ストリートファイターIII』、『ロックマン』、『忍者龍剣伝』などにも影響を受けたと語っています。


■参考文献:Cupheadの生い立ちとインスピレーション、制作手法(Made with Unity公式サイト内)


特に『ロックマン』は、弟のマグマン(Mugman)は海外のロックマン(Megaman)を文字った名前になっていますので、シリーズを知る人ならニヤリとしてしまうところです。


ですが、ゲームは先ほどに申しました通り、『魂斗羅』、『メタルスラッグ』、『ガンスターヒーローズ』に近いものです。『ロックマン』とはひと味どころか、ふた味も違うゲームですので、似たようなものと思い込んで挑まないようご注意ください。(ただ、ゲーム中に同作を彷彿とさせる要素がありますけどね)


◆何をすればいいのか?


「ワールド」ごとに用意された「ステージ」を攻略していきます。「ステージ」には2種類の異なる内容のものが用意されているのですが、これについては後述します。



最終的な目標は、『デビルのカジノ』のオーナー「デビル」から命じられた、カジノから逃げ出した債務者達の魂を回収することです。


乱暴に言いますと、全員のタマをぶっこ抜くということです。


……少々、乱暴すぎましたでしょうか。ですけど、それが目標なのです。頑張りましょうね。


◆ゲームを始める前にやっておきたいこと


ゲームを始める前に、コントローラの設定を変更することをおすすめします。



特に「ダッシュ」をL、またはZLボタンに変更することをオススメします。なぜなら、本作ではダッシュを多用するので、(Nintendo Switch版の場合)Xボタンのままだとちょっと使い勝手が悪いんですよね。個人の好みではありますが、本作をクリアした筆者からのオススメということでお試しあれ。


ちなみに、ゲームを始めるとキャラクターの動かし方を学ぶ説明が始まります。



ここで「ダッシュ」は、ジャンプ中にも出せるということをよく覚えておきましょう。後述する「ラン&ガン」ステージで、普通にジャンプしても届かない場面にぶつかったとき、大きな解決策になります。



また、これも説明で紹介されますが「パリィ」という、ピンク色の敵、攻撃(弾)を受け流す(無効化する)アクションはとても大事です。基本的にジャンプして、ピンク色の敵や攻撃(弾)にキャラクターが重なる直前にジャンプボタンを押せばパリィ成功となり、追加のジャンプが発生します。タイミングが難しいので、最初は上手く決められないかもしれませんが、覚えればボスとの戦いでとても有利です。説明で紹介されるアクションの中でも、特に練習しておきましょう。


◆2種類のステージ


先ほど触れました通り、本作には2種類の「ステージ」があります。


■ラン&ガン

「走りながら撃つ」、横スクロールのステージです。
ゴールを目指します。


■ボス戦

巨大ボス(債務者)と戦うステージ。
倒せばステージクリアです。


他に「霊廟」という、小さなステージが存在します。

全体の比率は、「ラン&ガン」が全体の2割、残り8割は「ボス戦」。
そのことからも明らかな通り、本作はボス戦を楽しむゲームといっても過言ではありません。ボス=債務者のタマをぶっこ抜くのが目的なので、仕方がないのです。あ、もういいですか? すみません。


◆ラン&ガンステージ:攻略の心得


基本は撃ちながら走る。
道中、多くの敵が出現するので、しっかり1体ずつ倒しながら前進していきます。


ですが、敵は次々と出てきますので、あまりゆっくり進むと逆に追い詰められます。ある程度数を減らして、隙を突いて前に進んでいくというパターンがおすすめです。



注意すべき点として……これはボス戦も同じですが、3回ダメージを受けるとダウンしてしまいます。しかも、回復させる手段はありません。さらにもうひとつ、ダメージを受けてまもなく、敵とぶつかったり、攻撃を受けたりするとすぐにダメージを受けてしまいます。ダメージを受けた後の無敵時間が短いのです。そのため、ダメージを受けたあとの立ち回りに気をつけないと連続ダメージを受けて、あっという間にダウンしてしまいます。


追いうちをかけるように、「ダウンするとステージの最初からやり直し」なのです。途中から再開できる「中間地点」は存在しません。なのでクリアが大変なんですね。ですが、最初からやり直すこと自体は無限にできますのでご安心を。


よって、走りながら撃つことを心がけつつ、敵の動きにも注意を払うことが重要です。焦りは禁物。だけど、無暗な突撃もダメ。何度もやり直せるのを活かして、諦めず何度も挑んでいくのが重要です。

合言葉は……「百万回やられても、負けない!」。(By:超魔界村R)


◆ラン&ガンステージ:コインを集めてショットとお守り、必殺技を買おう


「ラン&ガン」のステージには、5つの「コイン」が置かれています。この「コイン」を手に入れることで、ワールドマップ上にあるお店で新しいショットと必殺技、そしてお守りを購入できます。



「コイン」は基本、ステージに1個限りですので、一度手にしてしまうと後から入手できません。より、多くのコインを持ちたい場合は、新たな「ラン&ガン」ステージに置かれたコインを獲得することになります。よって、お店でアイテム類を買う場合はそれぞれの効果と残りコイン数をよく考えた上で判断することをお薦めします(筆者おすすめのショット&お守りは後述)。



ちなみにコインは「ラン&ガン」ステージ以外にワールドマップ上でも手に入り、ゲームスタート序盤の橋の近くにいるリンゴのキャラクターに話しかけると、3枚のコインをもらうことができます。(最初の説明でも、1枚手に入ります)


他にもキャラクターの頼みを聞いたり、怪しい所を探ることで、秘密の1枚が手に入ります。気になったら、くまなくチェックしてみましょう。


◆おすすめの装備は?


ゲームを始めて間もない頃でしたら、「チェイサー」のショットは特におすすめです。先ほどの手順を踏むことでコインが4枚集まりますので、真っ先にこれをお店で買いましょう。このショットはプレイヤーの周りを守るように旋回する弾を4発発射し、敵に当たるまで残り続けますので、「ラン&ガン」ステージでは大活躍します。



ただし、威力は全6種類のショットの中で最も低いので、その点はご注意を。


ある程度、ゲームに慣れてきたら「チャージ」と「ブーメラン」がおすすめです。前者はショットボタン押しっぱなしで高威力のチャージショットが撃てる『ロックマン』風の武器。特にボス戦で活躍します。
後者は文字通り、発射した後に弾が後ろへと飛んでいく変わったショットです。威力は全六種類のショットの中で2番目に高く(1番目に高い武器は別にあるのですが、クセが強い)、これもまたボス戦で重宝します。前方への飛距離が短いため、扱い方にコツがいりますが、慣れてくれば対ボス戦向けの特攻武器として活躍してくれます。



「お守り」に関しては、始めて間もない頃でしたら、体力の最大値をひとつ上げる「ハート」がお薦めです。しかし、基本的に体力の最大値を上げる「お守り」には、ショットダメージを5〜10%下げるマイナス効果が付きます。それはすなわち、ボス戦の長期化を招くことになるので、使う場合はご注意を。



なお、手に入れたアイテム全般はメニュー画面で装備しなければ意味を成しません。お店で買った後は、必ずメニューを開き、各スロットに武器、必殺技、お守りをセットしましょう。


◆ボス戦ステージ:攻略の心得


ショットを撃ち続けてボスにダメージを与えつつ、攻撃を回避していくのが基本です。



しかし、どのボスも初戦で倒せるほどやさしくありません。
まずは負けること前提で、ボスの動きを観察することをおすすめします。


本作のボスは攻撃時、必ず予備動作を見せます。目の色や表情を変えたり、腕を引っ込ませたり、口を動かしたり、実に様々です。


これらの予備動作を覚え、どんな攻撃を仕掛けてくるのかを覚えることで、攻撃への対処ができるようになっていきます。それでもボスの攻撃は早いため、回避するだけでもひと苦労ですが、予備動作を見せた時、こちらが先んじて行動する(ジャンプしたり、移動したり)と回避につながることが多々あります。



ピンク色の攻撃にも注目です。これらは「パリィ」で無効化できます。そして、これらを無効化することで、ボスに大きなダメージを与える「EXショット」を撃てる回数を増やせます。画面左下、体力(HP)右隣のトランプが回数を示しています。また、トランプの枚数が最大に達すると、「必殺技」を撃てます。(※「必殺技」は「霊廟」というステージをクリアすると手に入ります)


敵の攻撃を読みつつ、ピンク色の攻撃は確実に「パリィ」。そして、ここぞという時に「必殺技」。


この戦術を基本に立ち回れば、ほぼ全てのボスと対等に勝負できます。



ちなみにボスによっては、飛行機に乗っての空中戦(シューティング)になることもあります。こちらの場合も基本的な戦い方は一緒ですが、「パリィ」は飛行機を回転させる「ローリング」のアクションに変わります。こちらもタイミングが難しいですが、接触少し前のタイミングでボタンを押すと上手く決められます。


「必殺技」も飛行機がミサイルに変形して体当たりするという攻撃に変化します。体当たり中はプレイヤーが操作することになるので、ちょっとコツが必要です。このボス戦も最初のワールドから登場しますので、負けること前提で練習しておきましょう。


◆ボス戦ステージ:難易度が選べるけど…?


ボス戦ステージは「ラン&ガン」と違い、難易度を選べます。「シンプル」ですと、ボスの変身(※本作はダメージを与えるたびにボスの姿が変わっていきます)の回数が減って少しだけ簡単になるので、最初はこちらで戦ってみるといいでしょう。



ですが、「シンプル」ですとボスの魂を取れません。ネタバレになりますが、とても重要なことなのでお伝えしておきます。


一つでも「シンプル」だけでクリアしたボス戦があると、最終ステージに入れません。


よって、どのボスも「レギュラー」で倒すことが本作クリアの条件となります。

簡単だからと言って「シンプル」で満足してしてはいけません。タマのぶっこ抜きを依頼した主は悪魔なのです。慈悲はありません。




繰り返しになりますが、『Cuphead』はアクションゲームとしては非常に難しい部類に入ります。ですが、決してクリアできないほどのものではなく、諦めずに挑戦することで少しずつ突破口が見えてくる、フェアな高難易度にまとめられています。



本作独自のシステムで、どのステージでもミスすると、自分がどこまでステージを進んだか、ボスを追い詰めたかの「進行状況」が表示されます。なかなか勝てなくても、これが少しずつ進んでいるのなら、勝機は確実にあります。


先ほども用いた、他のゲームの受け売りですが、「百万回やられても、負けない!」の精神で挑み続けることが大事です。なかなか進めない、ボスを追い詰められないと感じたら、一旦休憩したり、時にはセットしている装備を見直してみましょう。



長くなりましたが、今回の日本語版で初めて『Cuphead』をプレイされる方へ、これらの情報が攻略に当たっての参考となり、沢山のタマをぶっこ抜く成果に繋がってくれれば幸いに思います。物騒な言葉を用いましたけど、そういうストーリーなのですから仕方がないということで、何卒ご容赦を。そして、最後に本作のクリアを目指すに当たって重要なヒントをひとつ。


悪魔の誘いに乗っちゃいけませんよ……。


【ゲーム情報】

タイトル:『Cuphead』

発売元・開発元:Studio MDHR(※日本語ローカライズ:GameTomo)

対応ハード: Xbox One / PC / Nintendo Switch

ジャンル:アクション

価格:1,980円[税込](Nintendo Switch / PC)2,350円[税込](Xbox One版)

関連リンク:

■GameTomo公式サイト

■マイニンテンドーストア:商品&購入ページ(Nintendo Switch)

■商品&購入ページ:Xbox One版(Microsoft Store内)



Funko - Figurine Cuphead - Cuphead 12cm - 0889698334198
Funko
売り上げランキング: 41,683

Funko - Figurine Cuphead - Mugman 12cm - 0889698334204
Funko
売り上げランキング: 41,425



2019-04-18 07:00
シェループ
2019-04-18 07:00
シェループ
この記事のURL
https://startt.jp/article/2019/04/18/55053


編集部おすすめ記事
【今日の50周年】「ドラえもん」も「トミカ」も、…
株式会社タカラトミーは、ダイキャスト製ミニカー「トミカ」の新製品として、「ドリームトミカ No.158 ド…
2020-09-19 06:00
【今日のスタート】「コミックシーモア」が「コメ…
エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社が提供する「コミックシーモア」の新たな取り組みの一環として、「コミック…
2020-09-19 06:00
【今日の「激動の明朝で3人の皇帝を支え、国の危機…
タン・ウェイ×ジュー・ヤーウェン共演!総製作費100億円、視聴率圧倒的1位※1を誇る本格歴史エンターテイメ…
2020-09-18 11:00
【今日のAmazon Music】PerfumeがAmazon Musicとグ…
Amazonは、2020年9月16日(水)より、全世界のAmazon Music Unlimited(アマ…
2020-09-16 10:00
【週末のDaughters】同じ速度で歩んでいくと思って…
東京・中目黒を舞台に、ルームシェア生活を送る2人の女性を主人公に、妊娠、そしてシングルマザーとして出産する…
2020-09-11 06:00
【今日のほぼ日】戦時中の少女たちの宝物「中原淳…
第二次大戦後の日本を照らした雑誌『それいゆ』『ひまわり』。色をなくした時代にあって、当時の女性の心を明るく…
2020-09-11 05:00
【今日のDaughters】同じ速度で歩んでいくと思って…
東京・中目黒を舞台に、ルームシェア生活を送る2人の女性を主人公に、妊娠、そしてシングルマザーとして出産する…
2020-09-03 20:00
【今日の情報解禁】『インデペンデンス・デイ』の…
『インデペンデンス・デイ』のローランド・エメリッヒ監督が、日本の運命を決した歴史的海戦を20年に及ぶリサー…
2020-09-03 11:00
【今日のモスフード】「TSUTAYA BOOKSTORE」併設型…
モスバーガーを展開する株式会社モスフードサービスは、本日2020年9月2日(水)、埼玉県所沢市の商業施設「…
2020-09-02 06:00
【今日のリカちゃん】“撮ってたのしむ” オンライン…
株式会社タカラトミーは、着せ替え人形「リカちゃん」の新シリーズ「#Licca(ハッシュタグ リカ)」を20…
2020-08-31 14:30
【今日のバーキン】バーガーキング®が神奈川県大和…
株式会社ビーケージャパンホールディングスは、本日2020年8月28日(金)に神奈川県大和市に「バーガーキン…
2020-08-28 06:00
【今日のUT】大好評を博した第1弾に続き、TVアニメ…
ユニクロのグラフィックTシャツブランド「UT」は、「鬼滅の刃」とのコラボレーション第2弾を本日2020年8…
2020-08-28 06:00
【今日の試食レポート】本日8月24日(月)より全国発…
ジャパンフリトレー株式会社が、おやつやおつまみとしてだけでなく、お料理など幅広いシーンで活躍する「食べ方い…
2020-08-24 06:00
【今日のかっぱ寿司】かっぱ寿司「超創業祭」いよ…
コロワイドグループのかっぱ寿司は、本日2020年8月21日(金)より「超創業祭」の三発目“超100円寿司!…
2020-08-21 06:00
【今日の「はやく⼈間になりたい」】『劇場版 BEM…
『劇場版 BEM〜BECOME HUMAN〜』の全国劇場公開⽇が10⽉2⽇(⾦)に決定。併せて本ポスタービ…
2020-08-20 18:00
【今日のスタート】闇に染まったガラスの世界と、…
本日8月20日(木)、ゲーム開発・ローカライズのDICO株式会社が開発した2Dアクションアドベンチャーゲー…
2020-08-20 11:15
【今日のUnity】CEDEC2020にて『ドラゴンクエスト…
マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社は…
2020-08-19 12:00
【今日の特報映像】「銀魂」本当のラスト! 最後の…
シリーズ累計発行部数5500万部を超える「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)の超人気コミック「銀魂」(原作:空…
2020-08-12 08:00
【今日のかっぱ寿司】かっぱ寿司「超創業祭」〜夏…
コロワイドグループのかっぱ寿司は、本日2020年8月8日(土)より「超創業祭」〜夏の陣〜をかっぱ寿司全店に…
2020-08-08 07:00
【今日のほぼ日】ほぼ日が、ドラえもん50周年記念…
株式会社ほぼ日は、『ドラえもん』がまんが連載開始から50周年を迎えたことを記念して、ほぼ日のロングセラー商…
2020-08-07 06:00
特集
【特集】「身近な生き物を観察しよう」その13 -こ…
エビ、カニ、ヤドカリやサンショウウオ、イモリ、カエル等のうんちくWiki「Decapedia」の中の人が身…
2020-06-11 06:00
【特集】「身近な生き物を観察しよう」その12 - …
エビ、カニ、ヤドカリやサンショウウオ、イモリ、カエル等のうんちくWiki「Decapedia」の中の人が身…
2020-06-04 06:00
【特集】「身近な生き物を観察しよう」その11 - …
エビ、カニ、ヤドカリやサンショウウオ、イモリ、カエル等のうんちくWiki「Decapedia」の中の人が身…
2020-05-28 06:00
【特集】「身近な生き物を観察しよう」その10 - …
エビ、カニ、ヤドカリやサンショウウオ、イモリ、カエル等のうんちくWiki「Decapedia」の中の人が身…
2020-05-21 06:00
【特集】「身近な生き物を観察しよう」その9 - 名…
エビ、カニ、ヤドカリやサンショウウオ、イモリ、カエル等のうんちくWiki「Decapedia」の中の人が身…
2020-05-14 06:00
【連載】遊び逃している名作ゲームはありませんか…
本連載30回で紹介した革新的FPSにして名作『Portal(ポータル)』。 パソコン(PC)、ス…
2020-04-30 22:00
【特集】「身近な生き物を観察しよう」その8 - 沢…
エビ、カニ、ヤドカリやサンショウウオ、イモリ、カエル等のうんちくWiki「Decapedia」の中の人が身…
2020-04-30 06:00
【面白そうなもの見つけた!】新型コロナウイルス…
STARTTでは日々の生活に役立つ記事を掲載したいと常々思っているのですが、編集部のみんなは、どちらかとい…
2020-04-28 06:00
【特集】「身近な生き物を観察しよう」その7 - 東…
エビ、カニ、ヤドカリやサンショウウオ、イモリ、カエル等のうんちくWiki「Decapedia」の中の人が身…
2020-04-23 06:00
【面白そうなもの見つけた!】minneの母の日特集か…
STARTTでは日々の生活に役立つ記事を掲載したいと常々思っているのですが、編集部のみんなは、どちらかとい…
2020-04-20 06:00
【連載】遊び逃している名作ゲームはありませんか…
世の中には「プレミアゲーム」、もしくは「レアゲーム」なるものが存在する。 文字通り、稀少価値が付いたゲー…
2020-04-15 19:00
【今日のあつ森】『あつまれ どうぶつの森』オッサ…
2020年3月20日(金)に発売されたNintendo Switchの『あつまれ どうぶつの森』(以下、あ…
2020-04-13 19:00
【連載】遊び逃している名作ゲームはありませんか…
高周波・高電圧を発生させる共振変圧器「テスラ・コイル」のほか、無線操縦や蛍光灯も発明し、磁束密度「テスラ」…
2020-04-09 19:30
【特集】「身近な生き物を観察しよう」その6 - GW…
エビ、カニ、ヤドカリやサンショウウオ、イモリ、カエル等のうんちくWiki「Decapedia」の中の人が身…
2020-04-09 06:00
【面白そうなもの見つけた!】神戸長田のソウルフ…
STARTTでは日々の生活に役立つ記事を掲載したいと常々思っているのですが、編集部のみんなは、どちらかとい…
2020-04-08 06:00
【今日の捕食者】プレデターで(を)狩ってみた!…
オッサンゲーマーこと筆者も、さっそくプレデターっぷりを先行体験してきたので、日夜お忙しいのに最近なんかいろ…
2020-04-02 10:30
【特集】「身近な生き物を観察しよう」その5 - そ…
エビ、カニ、ヤドカリやサンショウウオ、イモリ、カエル等のうんちくWiki「Decapedia」の中の人が身…
2020-04-02 06:00
【連載】遊び逃している名作ゲームはありませんか…
弊誌STARTTのSteamセールを特集した記事で、ほぼ必ずおすすめの1本としてピックアップされるタイトル…
2020-04-01 19:00
【面白そうなもの見つけた!】日清チキンラーメン…
STARTTでは日々の生活に役立つ記事を掲載したいと常々思っているのですが、編集部のみんなは、どちらかとい…
2020-04-01 06:00
【特集】「身近な生き物を観察しよう」その4 - も…
エビ、カニ、ヤドカリやサンショウウオ、イモリ、カエル等のうんちくWiki「Decapedia」の中の人が身…
2020-03-26 06:00
Tweets by startt_staff


Page Top