検索
ランキング
▶ Home

ランキング
読まれてます
ランキング
読まれてます
オススメ
【映画レビュー】『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない』:青春×SFの魅力を次の世代に伝える秀作 主人公とヒロインたちの魅力は強度の高い物語があってこそ

劇場アニメを中心にお送りしている映画レビュー。15回目となる今回は、鴨志田一氏が手掛ける電撃文庫より刊行中の青春SFライトノベル「青春ブタ野郎」シリーズの劇場アニメ化作品『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない』のレビュー/感想をお送りします。



■『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない』作品概要


 

『さくら荘のペットな彼女』などを手掛けたライトノベル作家であり、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』や『Just Because!』などTVアニメの脚本やシリーズ構成も務める鴨志田一氏。彼のライトノベル最新作が「青春ブタ野郎」シリーズです。イラストは溝口ケージ氏が手掛けています。思春期の自意識などによる葛藤が、「誰にも認識されなくなってしまう」、「時間がループしてしまう」、「姉妹が入れ替わってしまう」などの超常的な現象を呼び起こしてしまう“思春期症候群”が存在する世界で、これに苦しむ少女たちを助けようとする高校2年生“梓川咲太”を軸にした青春ドラマが描かれます。


2018年10月からはシリーズの1作目から5作目までの内容がTVアニメとして『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』のタイトルで放送。今回ご紹介する劇場アニメ『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない』は、原作6作目~7作目の内容の映像化になります。


1作目での咲太からの告白をきっかけに交際をはじめた、咲太と彼のひとつ上の先輩“桜島麻衣”。ほかの少女たちの思春期症候群を巡る騒動などを乗り越えながら、順調に関係を進展させていくふたり。しかしあるときを境に咲太の前に初恋の女性“牧之原翔子が現れます。のちに翔子には、はじめて出会ったころの彼女が成長した姿の「大人翔子」と病弱な「中学生翔子」のふたつの姿があることが判明。翔子の秘密と、咲太の前に現れた理由とは…? というのが劇場アニメのストーリーです。


シリーズを通して神奈川県藤沢市やその周辺の地域を舞台にしており、アニメ版ではこの地域の雰囲気を再現するため、藤沢に実在する施設や、江ノ島電鉄、江ノ島水族館などとタイアップを行っているのも特徴です。



■最愛の女の子と初恋の女の子、「究極の選択」に胸が締め付けられる!


TVシリーズでも多くの方が共感できるであろう、「友達に仲間はずれにされる怖さ」や「片想いの辛さ」、「知人への劣等感」などのテーマを描いてきた「青春ブタ野郎」(青ブタ)シリーズ。これらを巡る思春期症候群への対処法については、「誰かに観測されることではじめて事象は確定する」という“シュレディンガーの猫”などの量子力学理論をはじめとしたSF的なロジックがたびたび用いられて来ました。


その後の人生を決定づける重大な決断が増える一方で、まだ精神が成熟しきっておらず些細なことにも悩み、苦しんでしまう“思春期の葛藤”と、「得体の知れない力に翻弄され、苛まれる不安」や「あのとき他の選択ができていたらというif」を扱える“SF”は相性抜群。キャラクターの心情とSF的なロジック、ふたつの要素を組み合わせたミステリー仕立ての物語にすることもできる、この“青春×SF”を組み合わせた傑作はこれまでに数多く生まれてきました。少し前の作品ならば『時をかける少女』や『涼宮ハルヒの憂鬱』、SFと捉える方は少ないかもしれませんが、西尾維新氏の「物語」シリーズも本作に近い魅力を持った作品と言えるでしょう。


そんな作品の流れを組む「青ブタ」シリーズの劇場版は、満を持してSFエンタメの王道、“タイムリープ”を扱うことに。さらに「大切な人の死にまつわる選択」も絡み、非常にシリアスな物語が展開されます。シリーズで最もシリアスなテーマを、TVアニメの短い尺ではなく劇場作品として叙情的なものに仕上げてくれたのはファンとしては嬉しいところではないでしょうか?




今回の劇場版でのメインヒロインは、咲太のいまの彼女であり、人気女優の桜島麻衣と、咲太の初恋の相手、牧之原翔子。ふたりのエピソードの積み重ねがそれぞれに見事で、どちらかを選んでもう片方を切り捨てることのできない咲太の葛藤には、多くの方が感情移入できることと思います。彼にとって最愛の女性は麻衣さんですが、いまの彼がいるのは間違いなく翔子のおかげ。そんな翔子の幾重にも積み重ねられた秘密をひとつ知るたびに咲太は悩み、そんな優しすぎる咲太を少し責めながらも、いつも最後は彼の選択を尊重する麻衣さんのいじらしさにも胸を締め付けられます。


作画などはTVシリーズと比べてそこまで豪華にはなっていないものの、会話劇中心で地味になりがちな画面を、キャラクターたちの繊細な感情を補完する絵コンテや、表情や仕草の機微といった部分のアニメートによって上品に仕上げてくれています。後半の「クリスマスイブの湘南」というロケーションもロマンチックで、咲太たちの幸せなひとときを否が応にも連想してしまうからこそ、そこで起きる出来事には思わず胸を痛めることになるでしょう。


最後の最後まで最善の結末を諦めない咲太の想いに応えるような展開を見せる終盤は、原作未読の筆者には着地点が予想できず、手に汗握りました。ロジックや伏線の積み重ね方が丁寧なため、ご都合主義と感じづらい点も素晴らしかったと思います。


TVシリーズで咲太が関わった他のヒロインたちがそのヒロインにしか担えない役割で咲太を助けてくれるのも、TVシリーズを観続けてきた方にとっては嬉しいところでしょう。劇場版から観ても楽しめるものの、可能であればTVシリーズを全話視聴してから劇場に足を運ぶことをおすすめします。




『ガールズ&パンツァー 最終章 第2話』や『劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム』など根強いファンの多い作品と同時期に封切られながらも、この2作に肩を並べるか、劇場によってはそれ以上に座席チケットの完売が相次いでいる『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない』。筆者が観た回の上映に訪れた方々は、比較的若いファンが多かった印象を受けました。少し上の世代にとっての『時をかける少女』や『化物語』がそうだったように、本作が10代~20代の方にとって青春、SF、ラブロマンスといった要素の魅力を知るきっかけとなる特別な作品になっているのかもしれません。


本作のような作品が数年おきに現れるのは非常に意義のあることだと思いますし、それを実感するために、かつて同様の魅力を持った作品に夢中になった方々も、本作を劇場で観る価値は大いにあると感じたのでした。



■おまけ:パンフレットレビュー



桜島麻衣と牧之原翔子、ふたりの魅力が存分に描かれたパンフレットの表紙。冬服のコーディネートも素敵です。内容はストーリーやキャラクター相関図などシリーズをはじめて観る方のためのページが続いたあと、キャストのインタビューやステージイベントのレポート、ダブルヒロインを演じた瀬戸麻沙美さんと水瀬いのりさんのグラビアなど、声優さん、いわゆる“中の人”のファンのために多くのページが割かれています。


増井壮一監督と脚本を手掛けた横谷昌宏氏の対談や主要スタッフのコメントも掲載されているものの、こちらが目的の方はちょっと物足りないかも。価格は1,000円です。


パンフレットレビュー:得点

『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない』パンフレット(1,000円)

6/10(10点満点中6点)

声優ファンなら買い、スタッフインタビュー目的なら少々物足りず



『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない』

2019年6月15日(土)より全国の劇場にて上映中!

上映時間:89分


【キャスト】

梓川咲太:石川界人

桜島麻衣:瀬戸麻沙美

牧之原翔子:水瀬いのり

古賀朋絵:東山奈央

双葉理央:種﨑敦美

豊浜のどか:内田真礼

梓川花楓:久保ユリカ


【スタッフ】

原作:鴨志田 一(電撃文庫刊「『青春ブタ野郎』シリーズ」)

原作イラスト:溝口ケージ

監督:増井壮一

脚本:横谷昌宏

キャラクターデザイン・総作画監督:田村里美

音楽:fox capture plan

制作:CloverWorks

製作:青ブタ Project


■公式サイト


■関連記事

【映画レビュー】あした世界が終わるとしても

【映画レビュー】コードギアス 復活のルルーシュ

【映画レビュー】ちえりとチェリー

【映画レビュー】ドラえもん のび太の月面探査記

【映画レビュー】スパイダーマン:スパイダーバース

【映画レビュー】映画プリキュアミラクルユニバース

【映画レビュー】レゴムービー2

【映画レビュー】劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~

【映画レビュー】バースデー・ワンダーランド

【映画レビュー】名探偵ピカチュウ

【映画レビュー】蒼穹のファフナー THE BEYOND

【映画レビュー】プロメア

【映画レビュー】海獣の子供

【映画レビュー】ガールズ&パンツァー 最終章 第2話


(C)2018 鴨志田 一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/青ブタ Project


青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない (電撃文庫)
鴨志田一
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2016-06-10)
売り上げランキング: 1,762
青春ブタ野郎はハツコイ少女の夢を見ない (電撃文庫)
鴨志田 一
KADOKAWA (2016-10-08)
売り上げランキング: 3,511
2019-06-16 18:50
小林白菜
2019-06-16 18:50
小林白菜
この記事のURL
https://startt.jp/article/2019/06/16/55426
関連記事


編集部おすすめ記事
【今日の『レディ・オア・ノット』】来週7月15日(…
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社は、全米で2019年の夏に公開され、3週連続でトップ10入りし話題と…
2020-07-09 10:00
【今日のWILD】ディズニーの『アラジン』『ライオ…
ハリソン・フォードを主演に迎え、ディズニー・アニメーション『アラジン』や『ライオン・キング』などを担当した…
2020-07-03 10:00
【今日のバーキン】バーガーキング®から『スパナゲ…
バーガーキング®の株式会社ビーケージャパンホールディングスは、本日2020年6月26日(金)から、『スパナ…
2020-06-26 06:00
【今日の50%OFFのはずがさらにOFF!】本格3Dアクシ…
スマートフォンで手軽に遊べる“死にゲー”として話題の「パスカルズ・ウェイジャー」(原題:Pascal's …
2020-06-25 10:35
【今日のロボコン】『がんばれいわ!!ロボコン』第2…
タマゴ型で赤くコーティングされたボディに愛らしい眼が特徴的なドジなお手伝いロボット、「ロボコン」。1974…
2020-06-25 06:00
【今日のザコシ】Twitterで話題! ハリウッドザコ…
株式会社 明治は、冷凍食品「満足丼」シリーズのタイアップソング「きみに満足」の6月24日(水)のCD発売を…
2020-06-23 10:00
【今日の情報解禁】記憶を失った美しき姫と、彼女…
中国時代劇ドラマの大ヒット作「白華(はっか)の姫~失われた記憶と3つの愛~」DVD は、人気スターとヒット…
2020-06-12 12:00
【今日の翼をさずける試飲レポート】6月16日(火)全…
エナジードリンク・ブランドのレッドブルは、レッドブル・エナジードリンクの新しいフレーバー『レッドブル・エナ…
2020-06-11 17:00
【今日の覚醒】『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 …
ワーナー・ブラザース テレビジョン & ホームエンターテイメントは、本日6月10日(水)、映画『ハ…
2020-06-10 06:00
【今日のウルトラパラダイス試飲レポート】6月30日…
モンスターエナジーの新商品『モンスター ウルトラパラダイス』が6月30日(火)に発売されるのを記念し、「R…
2020-06-10 06:00
【今日のマスク】大好評『西川の100回洗えるマスク…
西川株式会社は新型コロナウイルスの感染拡大を機にマスクの生産・販売をおこなっており、4月末より発売した「西…
2020-06-09 12:30
【今日のワッパー】大好評につき第2弾実施決定! …
株式会社ビーケージャパンホールディングスは、明日2020年6月5日(金)より、テイクアウト限定で、『テリヤ…
2020-06-04 06:00
【今日のいよいよ発売】戦時下の人々をユーモアを…
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社は、第92回アカデミー賞®で作品賞をはじめとする6部門にノミネートさ…
2020-06-03 10:00
【今日のバーキン】バーガーキング®が兵庫県内に新…
株式会社ビーケージャパンホールディングスは、本日2020年6月1日(月)に兵庫県神戸市にバーガーキング®「…
2020-06-01 06:00
【今日のガッデム】超絶かわいい!フリフリ姿の蝶…
株式会社ダスキンが展開する害虫駆除・総合衛生管理サービスのターミニックス事業は、本日2020年6月1日(月…
2020-06-01 04:00
【今日の「ほぼ日」】「HOBONICHI MOTHER PROJECT…
2020年4月30日(木)にはじまった「HOBONICHI MOTHER PROJECT」では、糸井重里(…
2020-05-27 12:30
【今日の映像解禁】戦時下の人々をユーモアを交え…
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社は、第92回アカデミー賞®で作品賞をはじめとする6部門にノミネートさ…
2020-05-27 10:00
【今日のフリトレー】日本が誇るわさび、七味唐辛…
ジャパンフリトレー株式会社は、日本三大七味のひとつとして知られる長野の老舗「八幡屋礒五郎」とコラボレーショ…
2020-05-25 06:00
【今週の無料配信】『おうちでアニメシアターを楽…
「ABEMA」は、特別企画『おうちでアニメシアターを楽しもう!劇場版アニメ祭り』第2弾として、2020年5…
2020-05-25 06:00
【今日の覚醒】『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 …
ワーナー・ブラザース テレビジョン & ホームエンターテイメントは、本日5月22日(金)より映画『…
2020-05-22 12:00
特集
【特集】「身近な生き物を観察しよう」その13 -こ…
エビ、カニ、ヤドカリやサンショウウオ、イモリ、カエル等のうんちくWiki「Decapedia」の中の人が身…
2020-06-11 06:00
【特集】「身近な生き物を観察しよう」その12 - …
エビ、カニ、ヤドカリやサンショウウオ、イモリ、カエル等のうんちくWiki「Decapedia」の中の人が身…
2020-06-04 06:00
【特集】「身近な生き物を観察しよう」その11 - …
エビ、カニ、ヤドカリやサンショウウオ、イモリ、カエル等のうんちくWiki「Decapedia」の中の人が身…
2020-05-28 06:00
【特集】「身近な生き物を観察しよう」その10 - …
エビ、カニ、ヤドカリやサンショウウオ、イモリ、カエル等のうんちくWiki「Decapedia」の中の人が身…
2020-05-21 06:00
【特集】「身近な生き物を観察しよう」その9 - 名…
エビ、カニ、ヤドカリやサンショウウオ、イモリ、カエル等のうんちくWiki「Decapedia」の中の人が身…
2020-05-14 06:00
【連載】遊び逃している名作ゲームはありませんか…
本連載30回で紹介した革新的FPSにして名作『Portal(ポータル)』。 パソコン(PC)、ス…
2020-04-30 22:00
【特集】「身近な生き物を観察しよう」その8 - 沢…
エビ、カニ、ヤドカリやサンショウウオ、イモリ、カエル等のうんちくWiki「Decapedia」の中の人が身…
2020-04-30 06:00
【面白そうなもの見つけた!】新型コロナウイルス…
STARTTでは日々の生活に役立つ記事を掲載したいと常々思っているのですが、編集部のみんなは、どちらかとい…
2020-04-28 06:00
【特集】「身近な生き物を観察しよう」その7 - 東…
エビ、カニ、ヤドカリやサンショウウオ、イモリ、カエル等のうんちくWiki「Decapedia」の中の人が身…
2020-04-23 06:00
【面白そうなもの見つけた!】minneの母の日特集か…
STARTTでは日々の生活に役立つ記事を掲載したいと常々思っているのですが、編集部のみんなは、どちらかとい…
2020-04-20 06:00
【連載】遊び逃している名作ゲームはありませんか…
世の中には「プレミアゲーム」、もしくは「レアゲーム」なるものが存在する。 文字通り、稀少価値が付いたゲー…
2020-04-15 19:00
【今日のあつ森】『あつまれ どうぶつの森』オッサ…
2020年3月20日(金)に発売されたNintendo Switchの『あつまれ どうぶつの森』(以下、あ…
2020-04-13 19:00
【連載】遊び逃している名作ゲームはありませんか…
高周波・高電圧を発生させる共振変圧器「テスラ・コイル」のほか、無線操縦や蛍光灯も発明し、磁束密度「テスラ」…
2020-04-09 19:30
【特集】「身近な生き物を観察しよう」その6 - GW…
エビ、カニ、ヤドカリやサンショウウオ、イモリ、カエル等のうんちくWiki「Decapedia」の中の人が身…
2020-04-09 06:00
【面白そうなもの見つけた!】神戸長田のソウルフ…
STARTTでは日々の生活に役立つ記事を掲載したいと常々思っているのですが、編集部のみんなは、どちらかとい…
2020-04-08 06:00
【今日の捕食者】プレデターで(を)狩ってみた!…
オッサンゲーマーこと筆者も、さっそくプレデターっぷりを先行体験してきたので、日夜お忙しいのに最近なんかいろ…
2020-04-02 10:30
【特集】「身近な生き物を観察しよう」その5 - そ…
エビ、カニ、ヤドカリやサンショウウオ、イモリ、カエル等のうんちくWiki「Decapedia」の中の人が身…
2020-04-02 06:00
【連載】遊び逃している名作ゲームはありませんか…
弊誌STARTTのSteamセールを特集した記事で、ほぼ必ずおすすめの1本としてピックアップされるタイトル…
2020-04-01 19:00
【面白そうなもの見つけた!】日清チキンラーメン…
STARTTでは日々の生活に役立つ記事を掲載したいと常々思っているのですが、編集部のみんなは、どちらかとい…
2020-04-01 06:00
【特集】「身近な生き物を観察しよう」その4 - も…
エビ、カニ、ヤドカリやサンショウウオ、イモリ、カエル等のうんちくWiki「Decapedia」の中の人が身…
2020-03-26 06:00
Tweets by startt_staff


Page Top