検索
ランキング
▶ Home

ランキング
人気
ランキング
人気
【今日のスタート】「The Division2」(ディビション2)プライベートベータをプレイしてみました!【動画あり】

日本時間2月7日(木)18:00〜から始まった、「ディビジョン2」のプライベートベータをプレイしてみたので動画に収録してみました。三連休のお時間あるとき見て〜。


■「ディビジョン2」プライベートベータ動画 導入部


■「ディビジョン2」プライベートベータ動画 最初のミッション


■「ディビション2」ってこんなストーリー


筆者があれだけ前作「ディビジョン」で戦ったのに、アメリカってば、ちっとも平和になってないって言うか、なんなら悪くなってるじゃん!


ということで、殺人ウィルスのパンデミックを皮切りに国全体が治安崩壊しつつあるアメリカ。その影響はついに首都ワシントンDCにおよび、首都陥落=国家崩壊まったなし状態となっているのは本作の状況。


その国家崩壊を守るべく立ち上がったのが、現場に入って7ヵ月になるディビジョンのエージェントである、プレイヤーとその仲間たち。そう、アメリカ存亡の危機の救世主となるべく戦うのだー!のだー!(エコー)


■「ディビジョン2」の面白いところ


・画面からあふれるミリタリーテイスト!

本作では、現実の軍事兵器、装備をモチーフにしたアイテムが多数登場。ミリタリーFPSはもちろん、サバゲー好きには、たまらないミリタリーテイストになってます。


▲ゲーム中の装備はいわゆる民間軍事会社(通称、PMC)なファッション。ハリウッドのアクション映画とかに出てくるソレで、むっちゃカッコイイ。服装と武装は別で変更できるので、カッケー組み合わせを模索したい。


・リアルなガンアクションを楽しめる!

そして格好だけでなく、本格的なガンアクションが素敵すぎ。大迫力の銃撃音、銃口のマズルフラッシュの閃光、まき散らす薬莢とリアルすぎるガンアクションが楽しめる。


▲障害物に身を隠してからの〜銃撃! が基本スタイル。銃自体のカスタムも可能で、スコープやハンドグリップ、銃口を自分の好みに設定可能。


・ワシントンDCを1:1スケールで再現!

今回、舞台となるアメリカの首都・ワシントンDCを1:1でオープンワールドに再現。1:1って(笑)。行ったことないのが悔やまれる作り込みじゃないですか。ディビジョン2をくまなく遊んでおけば、将来ワシントンDCに旅行に行っても迷うことないぞ。たぶん。


▲プレイヤーが訪れる民間の軍事組織の作戦本部は、なんと「ホワイトハウス」! 思いっきり改築されちゃってますが、「なんか土足ですみません」的、威厳があるのだ。


■プライベートベータ遊んでみる?


プライベートベータは製品版の予約、もしくはディビジョン2公式サイトからメールアドレスで応募できる(こちらからどーぞ)ようなので、「この三連休は雪降るし、家の中でワシントンDC助けるかー!」って人は、応募してみるといいカモー!

ちなみに、プライベートベータの開催期間は2月11日(月)18:00までだそーです。


それではホワイトハウスで待ってます。見かけたら声かけてね〜!



「ディビション2」

ジャンル:オンラインRPG

対抗機種:PS4、Xbox One、PC

価格:パッケージ版(PS4®のみ)/デジタル版 8,400円(税抜)

発売日:2019年3月15日

※インターネット常時接続必須。PS4版はPlayStation®Plus、Xbox One版はXbox Live ゴールド メンバーシップが必須です。

公式サイト:http://www.ubisoft.co.jp/division2/



© 2018 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved. Tom Clancy's The Division 2, Ubisoft, and the Ubisoft logo are trademarks of Ubisoft Entertainment in the US and/or other countries. The “PS” Family logo is a registered trademark and “PS4” is a trademark of Sony Interactive Entertainment Inc. Software platform logo (TM and ©) OGA 2018.
2019-02-09 06:00
吉田せめんと
2019-02-09 06:00
吉田せめんと
この記事のURL
https://startt.jp/article/2019/02/09/54635


Page Top