検索
ランキング
▶ Home

ランキング
人気
ランキング
人気
オススメ
【レビュー】「スター・ウォーズ」初の実写ドラマシリーズ「マンダロリアン」!前半4エピソードが配信されたので見どころをお教えします!

ウォルト・ディズニー・ジャパンが提供する公式映像配信サービス「ディズニーデラックス」で2019年12月26日より配信が開始されたスター・ウォーズ初の実写ドラマシリーズ「マンダロリアン」。1月17日のエピソード4の配信で前半4エピソードが出そろいました。


ここでは前半4話の見どころと主要キャラクターについてチェックしていきましょう。


「スター・ウォーズ」本編は知らなくても大丈夫?


とその前に。本作はシリーズもののスピンオフということで、スター・ウォーズの映画ナンバリング本編(現在劇場公開中の「スカイウォーカーの夜明け」が第9作)を知っておかなければ話が分からないんじゃないの? という声も多いのですが、実際のところ“舞台設定はスター・ウォーズであるけれども、主要キャラクターはゼロから作られた完全新作”なので、映画を見返す必要はあまりありません。もちろん、映画を見ていれば、キャラのバックグラウンドにピンとくることもありますが、そういう知識がなくても“宇宙が舞台のマカロニウエスタン”として十分に楽しめます。


作品の舞台設定としては第6作「ジェダイの帰還」で銀河帝国が滅亡した後の辺境宇宙・アウターリム--新共和国の統治が未だ及ばない無法地帯の星系となります。もっとも、旧共和国時代でもちゃんとした統治はされてなかったらしいですが……。


エピソード1:マンダロリアン



とある氷の惑星の酒場に降り立ったマンダロリアン(マンドー、ペドロ・パスカル/日本語吹替:阪口周平)。彼はとある賞金首を追い求めていました。酒場でとある男に絡むならず者どもを一蹴した後、その男――賞金首と接触します。


しぶしぶマンドーの宇宙船に乗り込むが、脱走をたくらむ賞金首。しかしマンドーに見つかりカーボンフリーズされてバウンティハンター・ギルドへと送られることに――。


バウンティハンター・ギルドのリーダー、グリーフ・カルガ(カール・ウェザース/日本語吹替:楠見尚己)はマンドーに新たな仕事をあっせんします。それは滅亡した銀河帝国の将校とおぼしき人物・クライアントが捜索している賞金首を生死を問わず連れてくること。報酬には大量のベスカーと呼ばれる金属を提供するという。


ベスカーは、マンダロリアン族のまとう装甲に用いる強硬な金属というだけでなく、生涯を装甲をまとって生きるマンダロリアン族には精神の支柱とも呼べる大切なもの。ベスカーは先の大戦で銀河帝国がほとんど没収してしまっていた。


マンドーは依頼を引き受けることにしたが、将校と行動を共にする銀河帝国のドクター・パーシングは生きたまま賞金首を連れ帰ることをマンドーに嘆願します。


賞金首のいる惑星に到着したマンドーは、現住生物ブラーグに襲われるも惑星の住民であるアグノート(ニック・ノルティ/日本語吹替:堀越富三郎)に助けられ、プラーグの扱い方とある人物の居場所について教えられます。しかし、その居場所は、銀河のならず者たちが巣くう危険な場所でした。




同様の依頼を受けていた賞金稼ぎドロイド・IG-11(タイカ・ワイティティ/日本語吹替:上田燿司)と共闘し、マンドーが機転を利かせて窮地を脱出してならず者たちを蹴散らします。そして、ついに、ある人物のいる建物へ入ると……。


ある人物とは、50年も生きているのに、いまだ赤子のような姿をした種族(種族の名前は明かされていない)“ザ・チャイルド”でした。IG-11は"賞金首を抹殺せよ"との指令どおりにザ・チャイルドにブラスターの銃口を向けます。そこでマンドーの下した判断とは――!


チャプター2:ザ・チャイルド


ザ・チャイルドを救い、クライアントのもとに連れて帰ろうとするマンドー。しかし、宇宙船は何者かによって荒らされ、航行不能な状態に。それはジャワたちによってパーツが奪われたからだった。ジャワのトレーラーを追うもすんでのところでトレーラーから落とされるマンドー。アグノートとともにジャワの住処まで行き、パーツを返すように要求するも、ジャワたちはただで返す気はなく、ある物との交換取引をふっかけてきます。それは洞窟に住む猛獣マッドホーンの卵。たった一人で立ち向かうマンドーだったが、それはあまりにも無謀すぎる戦い。しかし、それを見たザ・チャイルドが手を伸ばすと……。



▲ロープでトレーラーを登るマンドー。実はジェットパックを持っていないことが後に明かされます


▲盗人猛々しくマンドーに卵をねだるジャワ

チャプター3:罪


マンドーはザ・チャイルドを無事にクライアントに届けます。しかし、バウンティハンターの掟によりその後ザ・チャイルドがどうなるのかは話してくれませんでした。


▲クライアントは帝国の残党。報酬のベスカーに帝国の印がついていたことから、帝国のことを快く思わない仲間のマンダロリアンから、汚れ仕事をしていると非難を浴びます。


▲マンドーは武器職人・アーマラーに報酬となるベスカーを渡すことで装備を作ってもらう。製作で残ったベスカーは子供のマンダロリアンの装備にとアーマラーに伝える。マンドーの一族を思う気持ちが伝わるシーンです

そこでマンドーはクライアントからザ・チャイルドを救出するために秘密基地への侵入を試みます。ストームトルーパーを倒し、無事ザ・チャイルドを救出するも、その先にはガルカと賞金稼ぎが待ち構えていた。多勢に無勢、かつての仲間たちに追い詰められるマンドーだったが……!


チャプター4:楽園



▲オープニングは山賊の襲撃シーンから

追うものから追われる身へ――追手と化したかつての同胞から逃れるため、マンドーは開発の進んでいない惑星ソーガンへと着陸します。しかしそこには同じ境遇を持った“先客”が――マンドーは元ショック・トルーパーのキャラ・デューン(ジーナ・カラーノ/日本語吹替:鷄冠井美智子)に追手と間違えられ急襲されてしまいます。


その夜、マンドーは辺境の農村の住民から盗賊退治の依頼を受けます。身を隠すのにうってつけと考えたマンドーはキャラと共に村へと向かい、盗賊の偵察を行います。しかし、盗賊は帝国の軍用兵器であるAT-STを所有していることが判明。撤退を受け入れない村の住民に対し、マンドーとキャラは住民に軍事訓練を受けさせて即席の兵士にし、マンドーたちが囮になって盗賊のアジトを急襲、AT-STを落とし穴にはめて戦闘不能にする、という作戦を実行します。AT-STが罠を警戒し、落とし穴の直前で射撃戦術に切り替えるなどのトラブルがあったものの、AT-STを罠にはめて盗賊の撃退に成功します。



▲AT-STとの同時攻撃を展開する山賊軍団。どのような作戦でこの危機を乗り越えるのか?

ザ・チャイルドが村の子供たちと遊び始め、頃合いと考えたマンドーはザ・チャイルドを置いて一人で村から旅立とうとします。しかし、村の外にはすでにザ・チャイルドのトラッキング・フォブを察知したバウンティハンターの影が……!


チャプター5(1月24日配信予定)



▲予告カットはこれ。いよいよ「狩リノ・時間ダ――」?

●主要登場人物をチェック!

マンダロリアン(マンドー)


マンダロリアンとは惑星マンダロア出身の戦士の総称。主人公であるマンドーの本名は語られず、またヘルメットも脱ぐことはありません。というのもヘルメットを脱がされたら戦士としての死を意味するという掟があるようです。かつてマンダロアでは“大粛清”が行われ、マンドーは両親を殺され戦争孤児となります。稼いだ賞金の一部はかつての自分と同じ孤児のために使われるようです。


ブラスターとスナイパーライフルを駆使し、敵を倒していく姿はまさに戦闘民族としての姿を見せつけます。一方で、巨大な現住生物との戦いで無様にやられるシーンでまだまだ無敵ではないこともわかります。



▲泥だらけになっても、そこから立ち上がる姿がまたカッコイイ

最初は任務のために戦っていたマンドーでしたが、ザ・チャイルドとの邂逅をきっかけに自分の信念で立ち向かうようになっていきます。マンドーの技術と精神、両面の成長も今後の物語の軸となるところでしょう。


グリーフ・カルガ


バウンディハンター・ギルドのリーダーで、マンドーの面倒を見ている保護者のような立ち位置です。しかし、今回のザ・チャイルドの捕獲作戦にはギルド全員が参加していたことに加えクライアントから多額のリベートを貰っていたことも明らかになります。

ザ・チャイルドの位置を示すトラッキング・フォブをギルドの賞金稼ぎたちに与えており、クライアントからザ・チャイルドを奪還したときに、フォブの信号を発信していたことなどを考えると、クライアントと密接な協力関係にあることが伺えますが……?


IG-11


第5作「帝国の逆襲」に登場した賞金稼ぎドロイド・IG-88と同系統のドロイド。機械ならではの正確な動きを駆使して敵を倒していく姿は圧巻でした。



▲ここのシーンまでは、敵に回したら恐ろしいと思ったものです。ここまでは

が、反応できないほどの大量の敵を目の前にして、鹵獲防止のための自爆プロトコルを発動。しかも狙って撃たれたらその場で爆発しそうなコアを露出する始末です。なんたるチキン!

チキンぶりはさておいて、IG-11の与えられた任務はザ・チャイルドの“殺害”。これでマンドーのカルガに対する信頼が揺らぎます。そのため、マンドーにより機能停止させられてしまったIG-11、果たして後半4話で復活はあるのか?


アグノート


ザ・チャイルドが捕らえられていた惑星の住民で、マンドーに現住生物のブラーグの乗り方・扱い方を教えたり、ジャワとの交渉を行ったりと非常に親切なキャラクターです。


ザ・チャイルドの救出を手助けするために多くのバウンティハンターと行動していましたが、連れて帰れたのはもちろんマンドーだけ。アグノートの真意も謎に包まれています。



キャラ・デューン


元帝国のショック・トルーパー(リーダー格の上級兵士)で、エンドアの戦い(第6作「ジェダイの復活」)で反乱軍と戦い、帝国の崩壊後は帝国残党の後始末や要人警護などの任務を行っていました。しかし、仕事のハードさに“自主的に早期除隊”して上官から追われる身となっていて、惑星ソーガンでの隠遁生活を送っていました。


その戦闘能力・特に格闘術はマンドーにも劣らないものがあるだけでなく、指導力・カリスマ性も高いリーダー格の女戦士です。なお、演じているのは「デッドプール」「ワイルド・スピードEURO MISSION」などにも出演経験を持つ元MMA選手のジーナ・カラーノです。



まだ4話!あと4話!今から見ても追いつける!!


前半4話で主要な登場人物が出そろうわけですが、まだ4話が残っています。「マンダロリアン」は1話あたり約30~40分、つまり2時間半あれば4話まで追いつけるわけです。

マンドーとザ・チャイルド(その姿も含めて!)の運命はどうなるかは、スマホ・タブレットやAndroid TVなどを使ってディズニーデラックスでチェックしましょう!


●ディズニーデラックスとは?

ウォルト・ディズニー・ジャパンが提供する、ディズニー公式の動画配信サービスで、ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズの4大コンテンツを配信しています。スター・ウォーズは本編8(「ファントム・メナス」~「最後のジェダイ」)作品、「ローグ・ワン」「ハン・ソロ」の劇場映画作品に加え、アニメ作品なども配信中。

ほかにも「アイアンマン」「マイディ・ソー」「アベンジャーズ」などのディズニー配給のMCU作品、ディズニー/ピクサーのアニメ映画、テレビシリーズなど、多くのコンテンツが用意されています。映像の視聴はPC/Mac/iPhone/iPad/Android/Android TV/Apple TV/Amazon FireTVなどで行えます。

料金は月額770円(税込)で、支払方法はクレジットカードもしくはドコモ回線との合算となります。はじめてなら初月無料となっています。


ディズニーデラックス公式サイト:https://www.disney.co.jp/deluxe.html


●「スター・ウォーズ:マンダロリアン」作品概要

ストーリー:

帝国の崩壊から約5年後、ファースト・オーダーが台頭する前の物語。この時代の銀河には中央政府が存在せず、始まったばかりの新共和国の法も銀河の辺境の開拓星には届かない。人々は自分の身は自分で守るしかなく、無法者たちは誰からも干渉されずに独自のルールで生きている。そんな時代にバウンティハンター(賞金稼ぎ)として生きる一匹狼の凄腕ガンファイター、マンダロリアンは、T字型バイザー付きマスクに象徴される惑星マンダロアの戦士のアーマーに身を包み、誰も寄せ付けないほどの圧倒的な強さを誇っていた。ある日マンダロリアンは、バウンティハンター・ギルドのリーダーであるグリーフ・カルガからある高額な報酬の仕事を依頼される。その仕事とは、ある標的を連れてくること。早速、目的地に向かったマンダロリアンだったが…


主要キャスト/日本語吹替キャスト:

マンダロリアン(マンドー):ペドロ・パスカル (阪口周平)

キャラ・デューン :ジーナ・カラーノ (鷄冠井美智子)

グリーフ・カルガ :カール・ウェザース (楠見尚己)

クライアント :ヴェルナー・ヘルツォーク (伊藤和晃)

アグノート :ニック・ノルティ (堀越富三郎)

アーマラー :エミリー・スワロー (藤 貴子)

IG-11 :タイカ・ワイティティ (上田燿司)


主要スタッフ:

クリエイター:ジョン・ファヴロー

製作総指揮:ジョン・ファヴロー、デイブ・フィローニ、キャスリーン・ケネディ、コリン・ウィルソン

監督:デイブ・フィローニ(第1話)、リック・ファミュイワ(第2話)、デボラ・チョウ(第3話)、ブライス・ダラス・ハワード(第4話)、タイカ・ワイティティ

脚本:ジョン・ファヴロー、デイブ・フィローニ、リック・ファミュイワ、クリス・ヨスト


配信サイト:

ディズニーデラックス(https://www.disney.co.jp/deluxe.html

チャプター1~4:好評配信中

チャプター5:1月24日配信開始予定

以後、新エピソードを毎週金曜日に配信予定(全8話)

(C) 2019 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved

公式サイトへ

2020-01-23 15:30
岩井省吾
2020-01-23 15:30
岩井省吾
この記事のURL
https://startt.jp/article/2020/01/23/56450
関連記事


編集部おすすめ記事
日比谷オフィス街に九州・下町居酒屋街「⽇ゞ⼩路…
さる2月20日(木) 日比谷国際ビルに、九州の下町居酒屋が10店舗軒を連ねる「⽇ゞ⼩路(ひびこうじ)」がオ…
2020-02-24 00:05
【今日の天使】21歳になった橋本環奈、パターゴル…
女優の橋本環奈さんが2020年2月20日(木)、都内で行われた腕時計エンジェルハートのブランドミューズ就任…
2020-02-20 16:30
【今日のニッポンハムの『オムライス解放宣言』】…
日本ハム株式会社から、明日2020年2月20日(木)に、新商品「袋のままできるオムライス」が発売されます。…
2020-02-19 12:30
【今日の情報解禁】あの人気TV番組「水曜どうでし…
株式会社ミクシィのXFLAGTMが、スマホアプリの「ことば」で闘う新感覚RPG「共闘ことばRPG コトダマ…
2020-02-18 18:00
【イベント取材】髪をとことん甘やかす贅沢レシピ…
本日2020年2月18日(火)から2月24日(月)までの期間限定で、ヘアケアブランド「Amino Maso…
2020-02-18 10:30
【映画紹介】『グッドバイ~嘘からはじまる人生喜…
大泉洋×小池栄子―――その組み合わせをきいただけで心躍る人も多いはず。人気・実力共に日本映画界を代表する二…
2020-02-14 05:00
『水曜どうでしょう 第29弾 原付日本列島制覇』Blu…
端的に言えば、全国HMV6店限定企画として、「水曜どうでしょう原付カブ」&「チャンまま」ギャラリー!やった…
2020-02-13 16:30
【今日のスタート】有村架純さんが恋に落ちる!?最…
シチズンは、本日2020年2月13日(木)より、10代~20代の女の子に向けた最新かわいいウオッチ『wic…
2020-02-13 09:43
【今日の水どう】「水曜どうでしょう」2019最新作…
関東圏の藩士の皆さん、飛び石三連休後の出社、学校お疲れさまです! 本日、「水曜どうでしょう」2019年最…
2020-02-12 12:30
【今日のスタート】川口春菜さんの気取らなさすぎ…
女優の川口春菜さんが開設したYouTube「はーちゃんねる」が話題になっています。 ■【第3回】…
2020-02-10 18:50
【週末イベント】次に流行るアミューズメントゲー…
本日2月8日、千葉・幕張メッセ 9・10ホールにおいて、アーケードゲームの祭典「ジャパンアミューズメントエ…
2020-02-08 10:00
【年に2回だけの奇跡のチャンス】東京タワーから神…
今週末の日曜日、東京タワーのメインデッキから「ダイヤモンド富士」が見られるかもしれません。 「ダイヤ…
2020-02-07 14:30
【週末イベント】東武百貨店池袋店の催事「おいし…
東武百貨店池袋店8F催事場にて、本場の台湾グルメ&スイーツが堪能できる「おいしい たのしい 台湾フ…
2020-02-07 12:00
【明日の予約受付開始】鴨川シーワールドのナイト…
明日2月8日(土)10:00より、2020年3月20日(金)〜22日(日)・27日(金)〜3月29日(日)…
2020-02-07 11:00
【今日の半額】バーガーキング『ワッパー ジュニア…
本日2月7日(金)より、バーガーキングの看板商品『ワッパー ジュニア』が180円(通常価格の半額)で販売さ…
2020-02-07 05:00
【今日のバレンタインギフト新提案】義理チョコの…
2月14日の「バレンタインデー」に向け「ピップエレキバン」からバレンタインギフトの新提案が発表されました。…
2020-02-06 11:30
【今日のスタート】ブラウザ版『ドラゴンクエストX…
スクウェアエニックスは本日より、誰でも参加できるブラウザ版『ドラゴンクエストX オンライン』のオープンベー…
2020-02-05 17:40
【今日のスタート】『APEX LEGENDS』シーズン4本日…
本日より大人気バトロワシューター『APEX LEGENDS』シーズン4「アシミレーション」が開幕しました!…
2020-02-05 14:50
【今日の水どう】「水曜どうでしょう」2019最新作…
関東圏の藩士の皆さん1週間お疲れさまでした! 本日、「水曜どうでしょう」2019年最新作の「第四夜」がT…
2020-02-05 12:45
【65周年】チョコ・ゴジラ像が新宿ミロードに出現…
第1作目の映画「ゴジラ」が1951年に公開され、今年65周年を迎えたゴジラ。それを記念して、今年のバレンタ…
2020-02-02 09:00
特集
【本日発売!】『ロックマン ゼロ&ゼクス ダブルヒ…
本日2月27日(PC版は26日)より、Nintendo Switch、PlayStation 4、Xb…
2020-02-27 11:01
【本日発売!】『ロックマン ゼロ&ゼクス ダブルヒ…
本日2月27日、『ロックマン ゼロ&ゼクス ダブルヒーローコレクション』がNintendo Swi…
2020-02-27 11:00
【今日の忍者】2月22日は「ニンニンニンで忍者の日…
本日は2月22日。222はニンニンニンで「忍者の日」。しかも今年は令和2年で2222のニンニンニンニン! …
2020-02-22 05:00
【連載】遊び逃している名作ゲームはありませんか…
ゲームに限った話ではないが、大ヒット作が誕生すると、いわゆる”2匹目のドジョウ”を狙ったフォロワータイトル…
2020-02-19 19:00
【本日発売!】アクションアドベンチャーRPG『Dark…
2020年2月14日(金)、Nintendo Switch用ダウンロードソフト『Darksiders …
2020-02-14 09:40
【取材動画】赤レンガ倉庫が苺に染まる!「ヨコハ…
2020年2月6日(木)から横浜赤レンガ倉庫で開催中の「ヨコハマストロベリーフェスティバル 2020」。全…
2020-02-10 10:00
【連載】遊び逃している名作ゲームはありませんか…
『ミイラ再生』、『フランケンシュタインの花嫁』、『透明人間』と言った1930年代に上映された往年のモンスタ…
2020-02-05 19:00
【動画】ターミネーターが『ゴーストリコン ブレイ…
オープンワールドミリタリーシューター『ゴーストリコン ブレイクポイント』(PS4/Xbox One/PC)…
2020-02-05 08:00
【連載】遊び逃している名作ゲームはありませんか…
画面を直接触る。 なぞるように指や手に持ったペンを動かす。 2004年に発売された携帯ゲーム機『ニ…
2020-01-23 19:00
【レビュー】「スター・ウォーズ」初の実写ドラマ…
ウォルト・ディズニー・ジャパンが提供する公式映像配信サービス「ディズニーデラックス」で2019年12月26…
2020-01-23 15:30
横浜赤レンガ倉庫「酒処 鍋小屋2020」に行ってきた…
横浜赤レンガ倉庫で2020年2月2日まで開催中の「酒処 鍋小屋2020」に行ってきました。 今年で5回目…
2020-01-21 12:10
【イベント取材】「ふるさと祭り東京2020」に行っ…
現在、東京ドームにて開催中の「ふるさと祭り東京2020」に行ってきました。こちらのイベント、今年で12回を…
2020-01-12 13:00
【連載】遊び逃している名作ゲームはありませんか…
画面を埋め尽くす大量の敵弾の隙間をぬって回避し、戦う弾幕系シューティング。 昨今のシューティングゲー…
2020-01-08 19:00
【新年のご挨拶】あけましておめでとうございます…
新年あけましておめでとうございます!旧年は、読者の皆様をはじめ、関係各位の皆様に大変お世話になりました!特…
2020-01-01 00:00
【北海道情報】道民が教える雪道で転倒しない歩き…
読者の皆さん、こんにちは。北海道在住巨漢ライター・神真太です。前回編集長の急な思いつきで北海道の旬な情報を…
2019-12-29 16:00
【年末年始おすすめゲーム】STARTTスタッフ&ライ…
令和元年、皆さんどんなゲームライフを過ごしましたか? 今年もゲームは遊び尽くせないほど大豊作。年末年始の…
2019-12-28 06:00
【連載】遊び逃している名作ゲームはありませんか…
一年には決まって大量の新作ゲームが発売される月がある。 いわゆる決算期と称された3月、6月、9月、1…
2019-12-04 19:00
【今日のアナ雪】『アナと雪の女王2』アナ役の神田…
2014年に“レリゴー”旋風を巻き起こした、ディズニー・アニメーション映画『アナと雪の女王』から5年。待望…
2019-11-26 10:30
【今日のゴールド!】人生ゲーム史上最高額! 1億5…
田中貴金属工業が「“金”とともに“かがやく”人生を」というコンセプトを体現するために、あの人気ボードゲーム…
2019-11-21 12:00
【公開中映画】沢城みゆきは“いいお客さん!?”役所…
先週2019年11月15日(金)、役所広司が主演を務め、名監督ジョン・ウーのハリウッドデビューを後押しし、…
2019-11-18 11:00



Page Top