検索
ランキング
▶ Home

ランキング
人気
ランキング
人気
オススメ
【連載】遊び逃している名作ゲームはありませんか?『サイヴァリア デルタ』 / 敵弾をかすめて強くなる! 後の先を楽しむシューティング! ゴールデンゲームハンマー第22回

画面を埋め尽くす大量の敵弾の隙間をぬって回避し、戦う弾幕系シューティング。


昨今のシューティングゲームのジャンルにおける定番の一つだが、その見た目から漂う威圧感もあって、プレイヤーからは難しそうなゲームと捉えられることが多い。


しかし、実際に遊んでみれば、敵弾が遅くて回避しやすい、自機の当たり判定が小さいのでかすった程度でもミスにならないなど、意外に動きやすく、それでいて気軽に楽しめるよう作られている。「人間がクリアできるのか?」と思ってしまう極端な例も少なくはないが、相応に遊びやすいものも色々あって、門戸を開いているのだ。


とは言え、なるべく最初は気軽に楽しめるものを、と求めるのが普通だ。 同じ弾幕系で、本連載で以前取り上げた『ローリングガンナー』は出来は良いものの、簡単な難易度でも相当な手ごわさなので、どちらかと言うと腰を据えて遊ぶタイプだった。



よって、今回はもう少し気軽に楽しめる作品をチョイスして紹介しよう。
『サイヴァリア デルタ』だ。


◆敵弾に近づいて己を強くする、危険行為推奨シューティングゲーム


『サイヴァリア デルタ』は2018年8月30日、Nintendo Switch、PlayStation 4用ゲームソフトとして発売された弾幕系シューティングゲームだ。2019年にはPC(Windows)版が「Steam」、「DMM GAMES」にてダウンロード専売でリリースされている。


『サイヴァリア』とは、2000年にタイトーよりアーケードゲームとして発売された作品だ。開発はサクセス。魔法使いの女の子が主人公の『コットン』シリーズ、昨今ではあの「なめこ」を生み出したアドベンチャーゲーム『おさわり探偵 小沢里奈』シリーズの販売を手掛けたことで知られる。

筆者的には『昆虫ウォーズ』という、それはそれは面白いニンテンドーDS用傑作シミュレーションRPGを作ってくれたメーカーとして……って、話が脱線した。


シリーズは初代『サイヴァリア』のほか、マイナーチェンジ版の『リビジョン』、続編『サイヴァリア2 THE WILL TO FABRICATE』、そしてiOSアプリの『サイヴァリア・リアセンブル』の計4作が存在。家庭用ゲーム機向けにも初代とマイナーチェンジの二つをまとめた『サイヴァリア COMPLETE EDITION』、続編の移植版がPlayStation 2、Xbox、ドリームキャストで発売されている。



本作は『COMPLETE EDITION』同様、初代とマイナーチェンジ版の2つをまとめ、高解像度化を施したものになる。いわゆるリマスター版だ。ただ、ステージや曲などの新規要素が追加されていて、単に綺麗にしただけの移植に終わっていない。


その内容を紹介すると、基本はステージクリア型縦スクロールシューティングゲームだ。自機を操縦して襲い来る敵をショットで撃墜しながら、最後に待ち構えるボスを倒す。ジャンルの王道に準拠した流れで進む作りである。


これだけだと平凡なシューティングゲームだが、本作を本作たらしめる独自システムがある。その名も「BUZZ(バズ)システム」。敵弾に自機をかすらせてパワーアップするシステムだ。


驚くべきことに、本作には「アイテム」が存在しない。敵をいくら倒しても、何ひとつ落とさないのだ。代わりに敵を倒したり、敵弾へと近づいたりしながら「経験値」を稼いでいく。経験値が一定量に達すると、RPGよろしく自機が「レベルアップ」。敵に与えるダメージ量が増えたり、攻撃範囲が広がると言った強化が行われるのである。



つまり、積極的に敵の弾に近づいてはかすっていくことが求められる(敵を倒すのもまた然り)。本来なら、避けるべき対象の敵の弾に突っ込むという、危険行為が試されるのだ。したがって、本作では回避行動が推奨されない。なるべく身を危険に晒すことが重要となる。


まさにいつやられるかの瀬戸際の連続。少々、アレな表現で言えば、マゾ(M)の人大喜びの辛抱たまりまへんがなのゲームデザインだ。


そんなゲームのどこが気軽なんだと、物申したくなったかもしれない。シューティングゲームの苦手な人が泣いて逃げ出すだろう、と。


だが、システムとは裏腹に遊びやすく、独特の快感を味わえる仕上がりになっている。
本連載お馴染みの四つのポイントごとに、魅力を紹介していこう。


◆本作の魅力:中毒性抜群のBUZZシステムと優れた遊びやすさ


◇回避手段の一面も持つ、応用性の高い「BUZZシステム」

敵弾に近づき、かすって経験値を稼ぐ行為は自機を強くするためだけにあるのではない。攻撃回避のためにも存在するのだ。実は経験値が溜まってレベルが上がった瞬間、無敵時間が発生するようになっている。



時間にして約1.5秒。一瞬だが、発生すれば直撃確実な敵弾を自機を動かすことなく回避できるメリットが得られる。さらにかすった時に溜まっていく経験値の量は多い。大量の弾幕に近づけば、ほんの少しかすり続けるだけで連続レベルアップができるのだ。


すなわち、積極的に近づくのを心掛ければ回避もしやすくなる。そして、自機強化の大きなリターンも得られる。概略を聞くだけでも、怖気づくものがあるが、それとは裏腹にメリットが山盛り。むしろ、仕組みを理解すればするほど、自分から進んで当たりにいく癖が備わってしまうぐらいに高い中毒性を秘めたシステムに仕上がっているのだ。


なので、極め甲斐が抜群。特に無敵時間の間隔が分かると、画面を覆い尽くす弾幕を受け流すがごとく避けられるように。しかも、かすり続けるから自機もどんどん強くなり、逆に敵が窮地に追い込まれていく構図になる。


聞くだけでも難しそう、危なそうなシステムなのは否定しないが、百聞は一見に如かず。一度、体験してみて欲しい。アイテム強化では決して味わえない、新感覚の気持ちよさと極める面白さを知るはずだ。


◇気持ち短めのステージと難易度別分岐システム

危険行為推奨の作りながら、気軽に遊べる弾幕シューティングとして本作をピックアップした最大の理由はここにある。 実はステージがどこも短い。大体、ボス戦込みで4〜5分程度で終わるスケール。テンポ良く、弾幕も僅かに経験するだけで済む、良心的な設計になっているのだ。



さらに『ダライアス』由来の分岐もあって、難易度の低いルートから高いルートまで自由に選べる。低いルートなら敵の出現数、弾幕が抑えられ、ボスも倒しやすくなるので、シューティングゲームが苦手な人や初心者にも優しい展開になる。


これに加え、オプションにも難易度選択機能があるので、やりようによっては、よりヌルくできる。もちろん、難易度を高めに設定して、ルートも相応のものを選べば、僅かな気の緩みも許されない、緊張感あふれる戦闘が展開。さらに分岐があるからこそ、二周目以降も新鮮な気持ちで楽しめて、プレイヤースキルも自然と上昇していく。


それもあって、気軽に遊べてしまうのだ。
寝る前の1プレイにもこれ以上なく適した仕上がりである。


◇現行機移植版ならではのカスタマイズ性に秀でたオプション

昨今は本作に限らず、過去、人気を博した弾幕系シューティングゲームが現行機に移植される例が多く存在する。そして、遊びやすさを向上させるオプション機能が実装されるのが、ある種のお約束になっている。



本作にも難易度選択に留まらず、豊富なオプションが用意されていて、昨今のトレンドを踏まえた設計になっている。特に「BUZZシステム」のかすりを分かりやすくする当たり判定表示は、なかなか嬉しい機能。



プレイ画面にもステージ別の獲得スコア、経験値獲得率のログ、ボスの体力と言った、様々な情報が表示されるようになっていて、状況把握がしやすい。画面比率も調節可能、且つ縦画面表示にも対応。Nintendo Switch版なら、携帯&テーブルモード時に本体を縦におけば、アーケード感覚で遊ぶこともできてしまう。実際にゲームセンターで遊んだことのある経験者なら、ぜひお試しいただきたいところだ。


◇美しく、力強さを秘めた楽曲の数々

サイヴァリアシリーズは、音楽(楽曲)の素晴らしさにも定評がある作品。本作では初代、マイナーチェンジ版双方にない新曲が追加されているほか、新規のアレンジバージョンも用意するなど、至れり尽くせりのラインアップになっている。



特に初めて遊ぶ人ほど、強烈な印象が残ること間違いなし。Nintendo Switch、PlayStation 4、PC版共にぜひ、ヘッドフォン装着の上でプレイしてみていただきたい。美しく、力強さを感じさせるピアノミュージックの世界が広がることだろう。



▲音楽、効果音の音量設定も完備。本作、効果音がやや主張の激しいものになっているので、音楽を楽しみたい場合はそちらを下げることをおすすめする。


◆弾幕に突っ込んで強くなれ!その先には新世界が待つ……?




そのほか、プレイ中に選べる自機は初代、マイナーチェンジ版の二種類に加えて、3機目で「ブランシュ」なる人型ロボットがある。



1993年、ジャレコが制作したアーケードゲーム『サイバトラー』の自機で、いわゆるゲストキャラクターだ。こちらは有料のダウンロードコンテンツを購入すれば使えるようになる。パッケージ版の場合は、特典としてプロダクトコードが同梱されているので、そちらを入力すればいい。



事実上のおまけ要素だが、8方向のショット、ビームシールド、ビームソードによる近接攻撃が可能と、性能面はなかなかのぶっ飛び具合。「サイヴァリアどこ行った」と言いたくなる場違い感を醸し出している。さらに購入すれば、ゲーム中の音楽を『サイバトラー』の楽曲にできるように。しかも、著名なコンポーザー陣によるアレンジ版という、異様に気合の入ったものになっている。


特に過去のサイヴァリアを遊んだ経験者ほど、この機体のとんでもなさには笑うこと確実。ひとつの機体としても、多彩な攻撃技によって描かれる戦術性で、他の2機では到底味わえない展開が楽しめるので、興味があればぜひ、購入してお試しいただきたいところだ。価格も700円(税込)と、ホドホドなのでぜひ。



総じて、ゲームシステムから難易度、快適さ周りも含めて作り込まれているほか、テンポの良さも相まって気軽に楽しめる一面も持ち合わせた本作。敵弾に近づく危険行為が推奨される関係で、ハードルの高さを感じるのは否定しない。また、テンポがいいということは、裏を返せばボリュームは短め。1周するだけでも1時間はかからない。クリア目的で遊ぶと、物足りなさを感じてしまうかもしれない。


だが、やり込めばやり込むほど、何度も繰り返し遊びたくなる、驚異的なリプレイ性がある。そして、弾幕に対する印象も激変……ご褒美同然に見えるようになる、禁断的な能力(?)も得られる。


少しでも弾幕シューティングに対する印象を変えたい、挑戦してみたいとお思いなら、ぜひ遊んでいただきたい中毒性抜群の良作だ。

このゲームを極めれば、新たな世界が広がること間違いなし。
案ずるより産むが易し。さあ、かすれ!


【ゲーム情報】

タイトル:『サイヴァリア デルタ』

発売元・開発元:シティコネクション / サクセス

対応ハード:Nintendo Switch / PlayStation 4 / PC(Windows)

ジャンル:シューティング

価格:4,800円[税別]、3,800円[税込]、2,980円[税込]

関連リンク:

■公式サイト

■マイニンテンドーストア:商品&購入ページ(Nintendo Switch)

■商品&購入ページ:PlayStation 4版(PlayStation Store内)

■商品&購入ページ:PC(Windows)版(DMM GAMES)



2020-01-08 19:00
シェループ
2020-01-08 19:00
シェループ
この記事のURL
https://startt.jp/article/2020/01/08/56373
関連記事


編集部おすすめ記事
【今日の大人気チーズフレーバーから春夏限定の新…
成型ポテトチップス「プリングルズ」は、ピリッと効いたブラックペッパーが後を引く「ブラックペッパーチーズ」を…
2020-04-06 11:00
【今日のプリコネ】M・A・O、伊藤美来、立花理…
「AbemaTV」の「Abemaアニメチャンネル」で、本日2020年4月6日(月)の夜11時より特別番組『…
2020-04-06 06:00
【今日の除菌】いまこそ欲しい!携帯サイズの除菌…
クリア電⼦は、アルコールや化学物質を使わず、天然成分だけでつくられた携帯除菌抗菌液「Cleanse EX …
2020-04-03 15:30
【週末一挙放送】“下ネタ”でちょっぴり刺・激・的…
「AbemaTV」の「アニメLIVEチャンネル」で、明日2020年4月4日(土)の夜7時30分よりテレビア…
2020-04-03 12:45
【今日のコールマン】アウトドアブランド「Coleman…
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社は、アウトドアブランド「Coleman」との共同企画商品を、全国のデ…
2020-04-03 11:15
【今日のゴジラ】元祖トレーディングカードゲーム…
Wizards of the Coast LLCが販売する トレーディングカードゲーム「マジック︓ザ・ギャ…
2020-04-03 08:00
【週末一挙放送】特別番組『鬼滅テレビ 無限列車編…
「AbemaTV」の「Abemaアニメチャンネル」で、明日2020年4月4日(土)の夜7時よりテレビアニメ…
2020-04-03 06:00
【今日の捕食者】プレデターで(を)狩ってみた!…
オッサンゲーマーこと筆者も、さっそくプレデターっぷりを先行体験してきたので、日夜お忙しいのに最近なんかいろ…
2020-04-02 10:30
【連載】遊び逃している名作ゲームはありませんか…
弊誌STARTTのSteamセールを特集した記事で、ほぼ必ずおすすめの1本としてピックアップされるタイトル…
2020-04-01 19:00
【面白そうなもの見つけた!】日清チキンラーメン…
STARTTでは日々の生活に役立つ記事を掲載したいと常々思っているのですが、編集部のみんなは、どちらかとい…
2020-04-01 06:00
【今日の無料ゲー】マシマシゾンビを倒そう!『Wor…
現在、Epic Gamesからゾンビマシマシ・シューターとしてお馴染みの『World WarZ』(ワールド…
2020-03-30 14:25
【今日のスタート】あの伝説の名作が「AbemaTV」初…
「AbemaTV」の「Abemaビデオ」で、本日2020年3月27日(金)午前0時より劇場アニメ『AKIR…
2020-03-27 16:15
【今日の試食レポート】ストレスで限界を迎えたSTA…
先日から弊誌でも取り上げています、ストレスMAXのひよこちゃんが食べて解放されたという、リニューアル版“旨…
2020-03-27 15:30
【今日の情報解禁】Amazon Prime Video 2020年4月…
Amazon Prime VideoのSVOD※サービスに、4月は話題のアニメ作品や大ヒット映画作品、人気…
2020-03-26 10:00
【連載】遊び逃している名作ゲームはありませんか…
よお、アミーゴ。ゴールデンゲームハンマーの時間だ! 今回は『ファークライ5』をピックアップするぜ! 2…
2020-03-25 19:00
【今日の捕食者】プレデター視点の動画公開!人間…
端的に言うと、今週金曜(27日)から日曜まで、PS4でプレデターになりきる最新ゲームが無料で遊べるからPS…
2020-03-25 17:20
【今日の水どう】「水曜どうでしょう」最終夜(11夜…
関東圏の藩士の皆さん、1週間お疲れ様でした。 本日、「水曜どうでしょう」2019年最新作の「第11夜」が…
2020-03-25 10:30
【今日のスタート】フードデリバリーサービス「DiD…
人工知能(AI)を活用した世界最大級の配車サービス「DiDi」が、フードデリバリーサービス「DiDi Fo…
2020-03-24 13:30
【今日のチキンラーメン】ひよこちゃんが無言ツイ…
今、ひよこちゃんの公式ツイッターでざわつきが起きています。 昨日、今日と2日間連続で無言にGIF動画のみ…
2020-03-23 18:45
【今日のSwitch】Nintendo Switch Lite新色「コー…
2020年3月20日(金)に発売されたNintendo Switch Lite新色「コーラル」。実物を会社…
2020-03-23 15:00
特集
【面白そうなもの見つけた!】神戸長田のソウルフ…
STARTTでは日々の生活に役立つ記事を掲載したいと常々思っているのですが、編集部のみんなは、どちらかとい…
2020-04-08 06:00
【今日の捕食者】プレデターで(を)狩ってみた!…
オッサンゲーマーこと筆者も、さっそくプレデターっぷりを先行体験してきたので、日夜お忙しいのに最近なんかいろ…
2020-04-02 10:30
【特集】「身近な生き物を観察しよう」その5 - そ…
エビ、カニ、ヤドカリやサンショウウオ、イモリ、カエル等のうんちくWiki「Decapedia」の中の人が身…
2020-04-02 06:00
【連載】遊び逃している名作ゲームはありませんか…
弊誌STARTTのSteamセールを特集した記事で、ほぼ必ずおすすめの1本としてピックアップされるタイトル…
2020-04-01 19:00
【面白そうなもの見つけた!】日清チキンラーメン…
STARTTでは日々の生活に役立つ記事を掲載したいと常々思っているのですが、編集部のみんなは、どちらかとい…
2020-04-01 06:00
【特集】「身近な生き物を観察しよう」その4 - も…
エビ、カニ、ヤドカリやサンショウウオ、イモリ、カエル等のうんちくWiki「Decapedia」の中の人が身…
2020-03-26 06:00
【連載】遊び逃している名作ゲームはありませんか…
よお、アミーゴ。ゴールデンゲームハンマーの時間だ! 今回は『ファークライ5』をピックアップするぜ! 2…
2020-03-25 19:00
【面白そうなもの見つけた!】華族の女性達が繰り…
STARTTでは日々の生活に役立つ記事を掲載したいと常々思っているのですが、編集部のみんなは、どちらかとい…
2020-03-25 06:00
【今日のSwitch】Nintendo Switch Lite新色「コー…
2020年3月20日(金)に発売されたNintendo Switch Lite新色「コーラル」。実物を会社…
2020-03-23 15:00
【今日の悪魔退治】残虐FPS『DOOM Eternal』(PC版)…
2020年3月20日(金)、ベセスダ・ソフトワークスから残虐FPSの最新作「DOOM Eternal」のP…
2020-03-22 09:00
【特集】「身近な生き物を観察しよう」その3 - も…
エビ、カニ、ヤドカリやサンショウウオ、イモリ、カエル等のうんちくWiki「Decapedia」の中の人が身…
2020-03-19 06:00
【連載】遊び逃している名作ゲームはありませんか…
西アフリカの民間信仰を起源に誕生し、映画を始めとする娯楽作品への登場と再定義などによって、「人間を襲う腐敗…
2020-03-18 19:00
【特集】「身近な生き物を観察しよう」その2 - も…
エビ、カニ、ヤドカリやサンショウウオ、イモリ、カエル等のうんちくWiki「Decapedia」の中の人が身…
2020-03-12 06:00
【連載】遊び逃している名作ゲームはありませんか…
昨今、バーチャルリアリティ(VR)技術の成熟とその界隈の成長には目覚ましいものがある。特にゲームでは、続々…
2020-03-11 19:00
23年ぶりにFF7「FINAL FANTASY VII REMAKE DEMO」…
2020年3月2日に突然公開になった「FINAL FANTASY VII REMAKE DEMO」。ダウン…
2020-03-09 13:30
【特集】「身近な生き物を観察しよう」その1 - も…
エビ、カニ、ヤドカリやサンショウウオ、イモリ、カエル等のうんちくWiki「Decapedia」の中の人が身…
2020-03-05 06:00
【連載】遊び逃している名作ゲームはありませんか…
音楽に合わせてリズムを取っていくリズムアクションゲーム、またの名で音ゲー(音楽ゲーム)。昨今はスマートフォ…
2020-03-04 19:00
【本日発売!】『ロックマン ゼロ&ゼクス ダブルヒ…
本日2月27日(PC版は26日)より、Nintendo Switch、PlayStation 4、Xb…
2020-02-27 11:01
【本日発売!】『ロックマン ゼロ&ゼクス ダブルヒ…
本日2月27日、『ロックマン ゼロ&ゼクス ダブルヒーローコレクション』がNintendo Swi…
2020-02-27 11:00
【今日の忍者】2月22日は「ニンニンニンで忍者の日…
本日は2月22日。222はニンニンニンで「忍者の日」。しかも今年は令和2年で2222のニンニンニンニン! …
2020-02-22 05:00
Tweets by startt_staff


Page Top