検索
ランキング
▶ Home

ランキング
読まれてます
ランキング
読まれてます
オススメ
【連載】遊び逃している名作ゲームはありませんか?『Roling Gunner(ローリングガンナー)』 ほとばしる90’sテイスト&全方位弾幕シューティングの妙をたっぷり味わえる名作! / ゴールデンゲームハンマー第17回

気が付けば、100本は超過しているであろうNintendo Switchのダウンロードソフト。『ブレイブダンジョン+魔神少女COMBAT』の回と被る出だしだが、今回もまた、そんな群雄割拠なNintendo Switchのダウンロードソフトからのピックアップである。以前は2017年、一週間に販売されるゲームの本数が少なかった時期を対象とした。今回は逆にゲームの本数が爆発的に増えた時期、それも比較的最近の2019年3月に発売されて間もないゲームを取り上げる。


ゲームの名は『Roling Gunner(ローリングガンナー)』だ。



本作は同人ゲームサークル「あるふぁ〜秘密基地」所属で、某ゲーム開発会社の元スタッフである小泉大輔氏、同じく同人ゲームサークル「HelloWorldProject」所属で、本業もゲーム開発者として活動しているisk8086氏のタッグが制作した、全6ステージ構成の横スクロールシューティングゲーム。Windows PC用ソフトとして、2018年に発売された作品だ。Nintendo Switch版の制作は家庭用ゲーム機版『メゾン・ド・魔王』、リメイク版『鋼鉄帝国』などを手掛けたゲーム開発会社「メビウス」が担当している。


◆人類に牙を向いた機械兵器の侵攻を食い止めろ!


人類繁栄のために作られたセントラルコンピュータ「BAC」。ある日、全ての機械兵器を支配し、地球を自らの支配下に置くべく人類に反旗を翻す。BACに依存していた社会は大混乱に陥り、地球は一ヶ月足らずで人口が半減する、甚大な被害を受けてしまう。

これ以上の侵攻を食い止めるべく、対BAC制圧用独立制御型兵装「ローリングガン」を搭載した戦闘機「RF-42R STORK」が出撃。西暦2061年3月18日、”Operation Downfall”と称された唯一の反撃を開始した。

果たして人類に勝機はあるのか。このまま滅びゆくだけなのか。



これぞシューティングゲームなオープニングストーリーと共に始まる本作は、その内容も期待に違わぬ王道中の王道。続々と襲い来る敵をショット攻撃で撃墜しながら、ステージ終盤に待ち構えるボスの撃破を目指す。


システム周りも横スクロールシューティングの基本を踏襲しつつ、「ローリングガン」なるオプション兵器による独自の戦術性を実現。シューティングゲームのオプション兵器と言えば、自機に追随しながら自動的にサポート攻撃をしてくれるものという印象がある。本作はその名が示す通りに360度、全方位への攻撃が可能。さらにプレイヤー側で任意に狙いを定められる、干渉可能な設計。自機は前方の敵に集中、オプションは後方などから来る敵に対応という役割分担しながらの立ち回りができるのだ。



その関係で本作は敵が四方八方から続々と登場。自機が撃墜されても(ミスしても)失われることなく残り続けるのもあって、それぞれが対応するべき方向を考えながら迎撃に当たる、戦術的なプレイ感を演出した要素になっている。



パワーアップシステムも特徴のひとつ。

いわゆる専用のアイテムを取得して強化するのではなく、溜まったエネルギーを消費して一定時間、強化状態にするという制限付きの仕組みになっている。エネルギーは敵が撃墜される度に落とす「勲章アイテム」を集める度に増えていき、数値が1000に達し、全体攻撃武器の「ボム」を発射するボタンを押すことでパワーアップ状態に移行。自機周囲に表示される「エネルギーゲージ」が尽きるまでの間、強力なショットを撃ち続けられる。


さらにこの状態で「勲章アイテム」を取得すると、エネルギーゲージ内に赤い「リミットゲージ」が出現。10%を超えたタイミングで対応ボタンを押すとリミッター解除の状態になり、ローリングガンから放たれるショットが大幅強化。主にボスに対しては甚大なダメージを与える、事実上の必殺技として活躍するのだ。



弾幕回避に使えるのも特徴。本作はシューティングとしては弾幕系に属する作品で、画面上に多くの弾が飛び交う。ただ、パワーアップを使えばこれらの弾幕をかき消せる。

「避けきれない!」という時に発動すれば、ピンチを凌ぐこともできてしまうのだ。


とは言え、時には隙間を潜り抜けることも求められるが。それでも、簡単に回避できる……というより、無かったものにできる方法が用意されているのは、有り難い配慮と言えるかもしれない。(※システム的には他にも似たケースがあるので、真新しさはないが)



▲ボムを放つのも回避方法のひとつ

総じてシューティングゲームとしては王道中の王道だが、ふたつの要素によって独自のプレイ感を演出。中でもローリングガンの全方位攻撃は縦スクロールな展開も実現しており、さながら縦横がコラボしたと言っても過言ではない不思議な手応えを出している。まさに懐かしいけれど新しい、興味深いフィーチャー満載の作品になっている。


◆本作の魅力:シビアに見えて、実はとても良心的な作りの数々


◇パワーアップのタイミングを見極め、解き放つ楽しさ

パワーアップ実施で弾幕が消滅、そこからリミッター解除で致命的なダメージを与えられる多くのメリットが得られるため、どのタイミングで実行し、解き放つかを考えながら進めていくのが非常に楽しい。特に各ステージ最後に登場するボスは、いずれも多彩な攻撃を仕掛けてくるので、それらを読み切って潜り抜け、ここぞという時に撃ち込んで、トドメをさせた時の快感は格別。文字通り、手に汗握る攻防を存分に堪能できる。



弾幕消滅のメリットがあるのも、この手のシューティングゲームに苦手意識のあるプレイヤーには嬉しいところ。それもあって、積極的に使っていく気持ちにもさせられ、システムがちゃんと存在感を発揮している。地味なところだが、こういう細かい調整が入念に施されているのもちょっとした魅力である。


◇歯応え十分、それでいて良心的なゲームバランス

断言するが、本作の難易度は非常に高い。難易度は簡単なカジュアルから標準のオリジナル、最高難易度のエキスパート、そして単独モードで用意されたノービスが選べるのだが、一番簡単と言われるノービス、カジュアル共に難しい。特に終盤はその名に偽りありの苛烈な弾幕が画面を覆う。時にはパワーアップやボムで対処するのも困難な場面すらあるほどだ。



▲シューティングが苦手なら「ノービスモード」一択

だが、全体のバランスは良心的。確かに終盤こそかなりの難易度だが、コンティニュー制限はなく、いくら残機が無くなろうが何度でも途中からリトライ可能。根気さえあれば確実にクリアできるようになっている。また、繰り返しプレイする度に苛烈な弾幕を潜り抜けるためのパワーアップ、ボム照射のタイミングが洗練されてくるほか、潜り抜けも自然に行えるようになるなど、プレイヤーの上達がハッキリと現れるようになっている。



また、ローリングガンの性質もあって、道中では全方向から敵が迫ってくるが、後方や上などの突飛な方向から来る時には決まって警告サインと赤いシミ(?)が出る。そのため、不意打ちを受けることがほとんどない。さらに被弾すれば即ミスにもならない。「ボム」があれば、それが一時しのぎのシールド(オートボム発動)になってくれるのだ。


「ボム」を直接使うのもまた、窮地を潜り抜ける際に効果的。しかも、被弾時に発動する「オートボム」より効果が長い。そのため、慣れてくるとオートボム発動を見越してボムを撃つ癖がつき、立ち回りが洗練されていくのである。


それでも基本は辛口だが……安易に断言できない妙味がある。

特に上達した嬉しさは格別で、この手のシューティングが苦手なプレイヤーほど感動を味わえるものになっているので体験する価値ありだ。最初は苦しいかもしれないが、粘ってみて欲しい。さすれば、本作の練り込み具合がよく分かる。


◇短めながらもとにかく”濃い”全6ステージ

個人差によるが、一周に要する時間は大体早くて1時間、長くて2時間ほどとシューティングゲームの王道に則ったコンパクトなボリュームに収まっている。ただ、ローリングガンとパワーアップシステムの特徴も相まって、どこも展開に応じた戦術の切り替えと実践が求められるため、ひとつのステージをクリアするだけでも相当な充実感が得られる。敵の出現パターンもトリッキー、背景もストーリー性を感じさせる切り替わり方をするなど、敵配置や演出も細部まで凝っていて、常にプレイヤーを画面へと釘ぎ付けにさせる。



ローリングガンのおかげで、横スクロールながら縦スクロールな迎撃が求められる独特な展開が随所で挟まれるのも見所だ。それに合わせて横方向から来る時の圧縮感の無さも秀逸。まさにワイド表示さまさまだ。


◇ほとばしる1990年代後半のアーケードゲーム(タイトー作品)臭さ



こちらがゲームのタイトル画面。



そこからのセレクト画面。



ステージクリア後のデモ。


1990年代、具体的にはタイトーからリリースされたアーケードのシューティングゲームを遊び込んだ世代なら、”むせる”ものを感じたかもしれない。

実際、グラフィックから音楽に至るまで、その頃のシューティングを露骨に意識した仕上がりで、さながらタイムスリップしたかのような錯覚を味わえるのだ。


しかも、本編の楽曲は元タイトーのCOSIOこと小塩広和氏(※代表作:スペースインベーダーエクストリームなど)が手掛けている。

隠す気ありません。もちろん、どの楽曲も素晴らしい出来だ。


◆むせるほどに濃い90年代の匂いを味わいながら、敵を撃て!


自機とオプションのふたつを使いこなす関係で懸念されるのが操作性だが、これも良好。左のコントロールスティック、方向キーのひとつでふたつを動かすスタイルになっている。動かす対象がふたつあることから、右スティックも用いるスタイルを想起するかもしれないが、普通にシングル方式。昔ながらの感覚で遊べる。



ただ、自機が右に進めば、オプションは左回りに回転するという逆転式のため、慣れが必要。さらに動かせるのはショットを撃っていない時のみ。くれぐれも敵の攻撃が激しい時には実施せぬよう。蜂の巣にされても自己責任ということでご了承のほどを。


先も触れたが、低難易度ですらプレイヤーに容赦なく牙を向いてくる難点はあるが、ローリングガンの存在もあって独特な手応えに富んだシューティングゲームに仕上がっている。



シューティングが苦手な人へのフォローも充実しており、最初の壁を乗り越えることで、弾幕シューティングに対する見方が著しく変わる。

このジャンルが大好きな人はもちろんのこと、このジャンルに苦手意識のある人も勇気を振り絞って挑む価値が大いにある力作だ。このむせ返る90年代の雰囲気に覆われた熾烈なドッグファイトに身を投じ、弾幕シューティングの醍醐味を堪能しよう。


【ゲーム情報】

タイトル:『Rolling Gunner(ローリングガンナー)』

発売元・開発元:メビウス / Project Rolling Gunner

対応ハード:Nintendo Switch

ジャンル:本格派横スクロールSTG

価格:2,480円[税込]

関連リンク:

■Rolling Gunner(ローリングガンナー):メビウス公式サイト

■マイニンテンドーストア:商品&購入ページ(Nintendo Switch)



2019-10-23 19:00
シェループ
2019-10-23 19:00
シェループ
この記事のURL
https://startt.jp/article/2019/10/23/56053
関連記事


編集部おすすめ記事
【今日の五等分】「五等分の花嫁∬」×かっぱ寿司 ス…
コロワイドグループのかっぱ寿司は、TVアニメ「五等分の花嫁∬」とコラボレーションし、明日2021年1月16…
2021-01-15 12:00
【今日の2個で500円】バーガーキング®2021年キャン…
バーガーキング®の株式会社ビーケージャパンホールディングスは、本日2021年1月15日(金)~1月28日(…
2021-01-15 06:00
【今日の情報解禁】「X-MEN」コレクション、話題の…
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社は、マーベル・コミック原作で、全米で大人気のSFアクション映画『ニュ…
2021-01-14 10:00
【今日のくまモン】くまモンが新感覚のインタラク…
新型コロナウィルス感染症の感染防止のため、本年3月の「くまモン誕生祭」が中止となり、しょんぼりするくまモン…
2021-01-08 00:00
【今日のモンエナ】モンスターエナジー豪華ギアセ…
モンスターエナジーは、新しい年の始まりをお祝いして、豪華ギア4点セットが当たる「#2021も野性を解き放て…
2021-01-07 12:30
【今日のマグロ】津軽海峡の“黒いダイヤモンド”本…
コロワイドグループのかっぱ寿司は、本日2021年1月6日(水)から期間限定で、2021年初春にふさわしい年…
2021-01-06 06:00
【新年あけましてほぼ日】新年午前1時からライブ配…
株式会社ほぼ日は、2021年春に「ほぼ日の學校」(學校長:河野通和)をアプリの形で新たに開校します。「2歳…
2020-12-31 12:00
【今日の「面が麺ですと!?」】本日2020年12月25…
東洋水産株式会社と株式会社メガハウスは、「緑のたぬき天そば」と「ルービックキューブ」が40周年を迎えたこと…
2020-12-25 06:00
【今日の東北エリア超限定】東北のお客様へ年末の…
コロワイドグループのかっぱ寿司は、本日2020年12月18日(金)~12月30日(水)の13日間、東北エリ…
2020-12-18 06:00
【今日のゴジラ】「ゴジラ・ストア」「ゴジラ・ス…
2020年11月20日(金)に、国内2店舗目となる「ゴジラ・ストア Osaka」が「心斎橋パルコ」にオープ…
2020-12-17 17:00
【今日の試食レポート】プリングルズ×エースコック…
成型ポテトチップス「プリングルズ」は、エースコック「スーパーカップ」とのコラボレーション商品「プリングルズ…
2020-12-14 06:00
【今日の銀魂】笑いも涙もテンコ盛りな最新予告解…
シリーズ累計発行部数5500万部を超える「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)の超人気コミック「銀魂」(原作:空…
2020-12-08 11:00
【今日のコロナ禍で会えないからこそ年賀状】with…
創業から45年以上、年賀状印刷に携わってきた、フタバ株式会社は、帰省を控える方々に向けて、帰省できない今だ…
2020-12-04 07:00
【今日の半額!】2020年最後! 大人気のバーガーキ…
バーガーキング®の株式会社ビーケージャパンホールディングスは、本日2020年12月4日(金)~12月10日…
2020-12-04 06:00
【今日のクリスマス・チキン】ほぼ顔サイズ!?の…
フリュー株式会社がプロデュースする、“かわいいは高カロリー”をコンセプトにボリューミーフードを提供するファ…
2020-12-01 15:30
【今日の京菓子處 鼓月】本日11月27日(金)新発売、…
株式会社鼓月が展開する、エネルギー補給ようかんanpowerは、本日2020年11月27日(金)より、効果…
2020-11-27 06:00
【今日のモンエナ】1本購入で「2XP」をもれなくプ…
モンスターエナジーは、11月13日(金)に発売された最新作『コール オブ デューティ ブラックオプス コー…
2020-11-24 11:00
【今日のパーティ】プリングルズが提案する「#カサ…
2020年11月11日の「プリングルズの日」発足を記念して、プリングルズが2018年に提唱し大好評を得た食…
2020-11-20 06:00
【今日のカニ!】冬の味覚を満喫! かっぱ寿司に本…
コロワイドグループのかっぱ寿司は、本日2020年11月20日(金)~11月29日(日)の期間限定で「本ずわ…
2020-11-20 06:00
【今日の試食レポート】イベントシーズンにぴった…
ジャパンフリトレー株式会社から、本日11月17日(火)より全国のコンビニエンスストアで先行発売される、ドラ…
2020-11-17 06:00
特集
【特集】「身近な生き物を観察しよう」その13 -こ…
エビ、カニ、ヤドカリやサンショウウオ、イモリ、カエル等のうんちくWiki「Decapedia」の中の人が身…
2020-06-11 06:00
【特集】「身近な生き物を観察しよう」その12 - …
エビ、カニ、ヤドカリやサンショウウオ、イモリ、カエル等のうんちくWiki「Decapedia」の中の人が身…
2020-06-04 06:00
【特集】「身近な生き物を観察しよう」その11 - …
エビ、カニ、ヤドカリやサンショウウオ、イモリ、カエル等のうんちくWiki「Decapedia」の中の人が身…
2020-05-28 06:00
【特集】「身近な生き物を観察しよう」その10 - …
エビ、カニ、ヤドカリやサンショウウオ、イモリ、カエル等のうんちくWiki「Decapedia」の中の人が身…
2020-05-21 06:00
【特集】「身近な生き物を観察しよう」その9 - 名…
エビ、カニ、ヤドカリやサンショウウオ、イモリ、カエル等のうんちくWiki「Decapedia」の中の人が身…
2020-05-14 06:00
【連載】遊び逃している名作ゲームはありませんか…
本連載30回で紹介した革新的FPSにして名作『Portal(ポータル)』。 パソコン(PC)、ス…
2020-04-30 22:00
【特集】「身近な生き物を観察しよう」その8 - 沢…
エビ、カニ、ヤドカリやサンショウウオ、イモリ、カエル等のうんちくWiki「Decapedia」の中の人が身…
2020-04-30 06:00
【面白そうなもの見つけた!】新型コロナウイルス…
STARTTでは日々の生活に役立つ記事を掲載したいと常々思っているのですが、編集部のみんなは、どちらかとい…
2020-04-28 06:00
【特集】「身近な生き物を観察しよう」その7 - 東…
エビ、カニ、ヤドカリやサンショウウオ、イモリ、カエル等のうんちくWiki「Decapedia」の中の人が身…
2020-04-23 06:00
【面白そうなもの見つけた!】minneの母の日特集か…
STARTTでは日々の生活に役立つ記事を掲載したいと常々思っているのですが、編集部のみんなは、どちらかとい…
2020-04-20 06:00
【連載】遊び逃している名作ゲームはありませんか…
世の中には「プレミアゲーム」、もしくは「レアゲーム」なるものが存在する。 文字通り、稀少価値が付いたゲー…
2020-04-15 19:00
【今日のあつ森】『あつまれ どうぶつの森』オッサ…
2020年3月20日(金)に発売されたNintendo Switchの『あつまれ どうぶつの森』(以下、あ…
2020-04-13 19:00
【連載】遊び逃している名作ゲームはありませんか…
高周波・高電圧を発生させる共振変圧器「テスラ・コイル」のほか、無線操縦や蛍光灯も発明し、磁束密度「テスラ」…
2020-04-09 19:30
【特集】「身近な生き物を観察しよう」その6 - GW…
エビ、カニ、ヤドカリやサンショウウオ、イモリ、カエル等のうんちくWiki「Decapedia」の中の人が身…
2020-04-09 06:00
【面白そうなもの見つけた!】神戸長田のソウルフ…
STARTTでは日々の生活に役立つ記事を掲載したいと常々思っているのですが、編集部のみんなは、どちらかとい…
2020-04-08 06:00
【今日の捕食者】プレデターで(を)狩ってみた!…
オッサンゲーマーこと筆者も、さっそくプレデターっぷりを先行体験してきたので、日夜お忙しいのに最近なんかいろ…
2020-04-02 10:30
【特集】「身近な生き物を観察しよう」その5 - そ…
エビ、カニ、ヤドカリやサンショウウオ、イモリ、カエル等のうんちくWiki「Decapedia」の中の人が身…
2020-04-02 06:00
【連載】遊び逃している名作ゲームはありませんか…
弊誌STARTTのSteamセールを特集した記事で、ほぼ必ずおすすめの1本としてピックアップされるタイトル…
2020-04-01 19:00
【面白そうなもの見つけた!】日清チキンラーメン…
STARTTでは日々の生活に役立つ記事を掲載したいと常々思っているのですが、編集部のみんなは、どちらかとい…
2020-04-01 06:00
【特集】「身近な生き物を観察しよう」その4 - も…
エビ、カニ、ヤドカリやサンショウウオ、イモリ、カエル等のうんちくWiki「Decapedia」の中の人が身…
2020-03-26 06:00
Tweets by startt_staff


Page Top