検索
ランキング
▶ Home

ランキング
読まれてます
ランキング
読まれてます
オススメ
【TGS2019】移植具合は良好、新モードは修羅の世界!?『ロックマンゼロ&ゼクス ダブルヒーローコレクション』プレイレポート

2019年9月12日から15日の四日間に渡って開催された「東京ゲームショウ2019」。カプコンブースでは先日、電撃的に発表されたのが記憶に新しい『ロックマンゼロ&ゼクス ダブルヒーローコレクション』が出展されていました。


遊べたのはNintendo Switch、PlayStation 4版で、試遊時間15分の内に収録されている全6作に加え、今回新たに追加された新モード「Zチェイサー」をプレイできました。


そのレポートをお送りします。


◆その前に『ロックマンゼロ』と『ロックマンゼクス』とは?


『ロックマンゼロ』は2002年4月26日、ゲームボーイアドバンス用ソフトとして発売されたロックマンの新シリーズです。その名の通りに『ロックマンX』シリーズの人気キャラクターである「ゼロ」を主人公に据えた作品で、同作から100年後の未来が舞台と、世界観とストーリーも関連性が強いものになっています。



ゲームの作り、主にアクション周りは『ロックマンX』を踏襲していますが、「ゼットセイバー」を始めとする複数の武器を使い分ける戦術的な装備システム、人質救助や爆弾回収などのボス撃破以外の目的遂行を目指す展開、「サイバーエルフ」なるキャラクターを成長させてステータス強化を図るシステムと言った意欲的な試みが多く盛り込まれ、従来のロックマンとは一線を画す作りで評価されました。


もちろん、アクションゲームとしての完成度も非常に高く、軽快な操作性に一進一退の攻防が繰り広げられるボス戦、そして手ごわくも絶妙に調整された難易度で、シリーズファンから圧倒的な支持を獲得。以降、1年単位で続編が制作・発売され、同じ2000年代のロックマンこと『ロックマンエグゼ』と共にシリーズの人気を支えました。



▲2010年にはニンテンドーDSで四作を一本にし、幾つかの追加要素も加えた『ロックマンゼロ コレクション』も発売されています。

『ロックマンゼクス』はそんな『ロックマンゼロ』(厳密には最終作『ロックマンゼロ4』)から、さらに数百年後の未来を舞台にした新シリーズ。ニンテンドーDS用ソフトとして2006年7月6日に発売されました。


「ヴァン」と「エール」の二人の主人公が「ライブメタル」なる、意思を持つ特殊な金属を巡る戦いに巻き込まれていくという物語です。ちなみに主人公二人の内、「エール」は女性です。そのため、本シリーズで史上初となる女性ロックマンが誕生しました。なお、その1年後に発売された続編『ロックマンゼクスアドベント』では「グレイ」、「アッシュ」の別キャラクターが主人公を務めます。


本シリーズ最大の特徴は探索型のゲームデザイン。いわゆる『メトロイド』や『悪魔城ドラキュラ(※月下の夜想曲以降)』に近いゲームになりました。しかし、根っ子はロックマン。エリアごとの作りはステージクリア型アクションの体裁でまとめられていたり、落下ミスは普通に健在(※難易度「イージー」に限りダメージ扱い)、ミッションを自由に選んで攻略していくなど、似ているようで違う作りです。

また、「ライブメタル」を使うことでプレイヤーがそれに応じた姿へと変身し、固有のアクションができるようになるその名も「R.O.C.Kシステム」なるものを搭載。変身ヒーロー作品のような戦い方ができるようになりました。


他にボスの特定部位に弱点が設定された「T.F.S(テクニカル・フィニッシュ・システム)」、アドベント特有のボス本人に変身する「トランスオン」など、ゼロシリーズ譲りの意欲的な試みも満載。著名な声優陣によるフルボイスで展開されるイベントシーンに豊富なアニメムービーなど、演出面も大きく強化されたほか、レプリロイドに寿命が設定され、人間には機械の体が与えられるという『ロックマンDASH』シリーズの時代への布石とも言える描写もありました。


ただ、こちらのシリーズ展開はアドベントで一区切りになってしまっています。実は一区切りどころか、同作ではその後の新作へと繋がる驚くべき伏線が貼られたのですが……それについては割愛します。


◆大画面で遊ぶ『ロックマンゼロ』と『ロックマンゼクス』


そんなロックマンゼロシリーズの四作、ロックマンゼクスの二作が収録された今回の『ダブルヒーローコレクション』。先の紹介の通り、このシリーズは全て携帯ゲーム機で展開されたものでした。


それがこの度、据え置きのゲーム機で遊べるように。またPlayStation 4とXbox One、PCという任天堂のゲーム機以外で遊べるようになりました。特に2000年代前半、『ロックマンX』シリーズは遊べたけど、その後継作に当たるゼロはゲーム機が無かったために遊べなかったという方には嬉しい展開と言えるでしょう。


今回の展示で、筆者はゼロシリーズは『ロックマンゼロ2』と『ロックマンゼロ3』、ゼクスシリーズは二作全て、いずれもオープニングステージのみ、残った時間に新モード「Zチェイサー」をプレイしました。


元が携帯ゲーム機のゲームだけに、テレビ表示ではキャラクターが大きく表示されます。始めはその違いに戸惑いましたが、プレイ感はオリジナル版そのままで、これと言って動かしていて違和感はありませんでした。大きな画面で、シリーズ特有のスピード感溢れるアクションが楽しめます。


強いて言えば、ロックマンゼロシリーズはボタン配置の初期設定がオリジナル版準拠、Aボタンでジャンプ、Bボタンで攻撃となってしまっているのは少し気になりました。メニュー画面でLRボタンを押すと切り替えられるオプションで、「カスタム」のタブを選べばボタンの位置を切り替えられるようになっていましたが、ここはPlayStation 4、Nintendo Switchそれぞれのコントローラの形状に合わせた配置(※Nintendo SwitchならYボタンで攻撃、Bボタンでジャンプ)をデフォルトにしておいて欲しかったな……と思った次第です。ロックマンゼクス二作は元々が双方のコントローラに合わせた配置なので、いじる必要はなかったですが。


嬉しく感じた所もあります。一つに『ロックマンゼロ2』にイベントスキップ機能が搭載されたこと。実はオリジナル版、ニンテンドーDSのコレクション版にはこの機能がなく、すぐにオープニングステージを始められませんでした(※引き継ぎ周回であれば、オープニングのみスキップできました)。それがあるのかないのかが、筆者が数ある作品の中から2を選んだ理由だったのですが、ちゃんと備わってて感無量でした。


また、『ロックマンゼクス』に関してはボイスの音質がクリアなものになりました。オリジナル版は容量の関係でか、ややノイズが入り混じったものになっていたのですが、上位機への移行に伴って余裕が出たためか改善されました。ちなみにオリジナル版の音質も選択可能という、ナイスなオプションも搭載されています。(※デフォルトは改善版のようです。)



さらにゼクスはニンテンドーDS、二画面のハードで発売された作品。今回のコレクションでは一画面に二つをまとめた構成になっていますが、元々が一画面に集中して遊ぶ作りでしたので、特に違和感はありませんでした。ただ、「モデルF」のバスターエディット(※発射するバスターの軌道を自由に設定できる機能)はちょっと煩わしくなってそうな……と思う所もありました。一応、画面構成は設定で調整できるとのことなので、そこをいじれば問題なく遊べるかもしれません。


そのほか、今回のコレクションでは途中経過を保存する「アシストセーブ」、難易度を下げる「カジュアルシナリオモード」の機能が搭載されています。筆者は「アシストセーブ」をONにして遊んでみましたが、感覚的には『ロックマンX サイバーミッション』と『ロックマンX2 ソウルイレイザー』、そしてゲームボーイアドバンス版『ロックマン&フォルテ』のオートセーブ機能と同じでした。


後者は試さずでしたが、これが導入されたためか、『ロックマンゼクス』と『ロックマンゼクスアドベント』で「イージーモード」が削除されています。今回はプレイできませんでしたが、『ロックマンゼロ4』も恐らく同じと思われます。


◆新モード「Zチェイサー」は己の限界を超える覚悟が必須!?


最後に新モード「Zチェイサー」ですが、プレイした印象としては二画面分割式のタイムアタックチャレンジでした。ただ、相手であるコンピュータ側がやたら早い!



イベント中に開催されたステージイベントによれば、カプコンのスタッフを二ヶ月ほど拘束してプレイさせ続けた末に叩き出したタイムとのことなので、相当な腕前を持ってして挑まないと勝てなさそうです。特に高難易度(※難易度も選べます)となれば、己の限界を超える覚悟すら求められるかもしれません。


時間があれば、他の『ロックマンゼロ』と『ロックマンゼロ4』も確かめたかったですが、他のシリーズが概ね良好な移植具合でしたので、出来は問題ないと見て良さそうです。


気になる発売日は2020年1月23日。既に予約も開始しているほか、「イーカプコン」では豪華な特典が付いた限定版『LIMITED EDITION』も購入できます。当時、シリーズを遊び込んだ人からアドベントの”アレ”の続きを願うファンはもちろん、興味はあったけどプレイできずに終わった方もこの機会にぜひ。



▲近くのグッズ展示では2020年発売のゼロの最新プラモデルも飾られていました。


■ロックマン ゼロ&ゼクス ダブルヒーローコレクション

発売日:2020年1月23日(木)発売予定

対応ハード:PlayStation 4 /Nintendo Switch/ Xbox One / PC(Steam)

ジャンル:アクション

プレイ人数:1~2人

CERO:A(全年齢対象)

公式サイトへ

2019-09-17 05:00
シェループ
2019-09-17 05:00
シェループ
この記事のURL
https://startt.jp/article/2019/09/17/55916
関連記事


編集部おすすめ記事
【今日のかっぱ寿司】かっぱ寿司「超創業祭」〜夏…
コロワイドグループのかっぱ寿司は、本日2020年8月8日(土)より「超創業祭」〜夏の陣〜をかっぱ寿司全店に…
2020-08-08 07:00
【今日のほぼ日】ほぼ日が、ドラえもん50周年記念…
株式会社ほぼ日は、『ドラえもん』がまんが連載開始から50周年を迎えたことを記念して、ほぼ日のロングセラー商…
2020-08-07 06:00
【今日もノリ突っ込まない】いつもの味も外で食べ…
お笑いコンビ・ぺこぱ が初出演する「チキンラーメン」 のCMが本日8月7日(金)より放送開始。 今日…
2020-08-07 00:00
【今日のフードデリバリー】「DiDi Food」に「家族…
DiDiフードジャパン株式会社が運営するフードデリバリーサービス「DiDi Food」は株式会社家族亭が展…
2020-08-04 14:30
【今日のロボコン】ついに本日公開!! 『がんばれ…
タマゴ型で赤くコーティングされたボディに愛らしい眼が特徴的なドジなお手伝いロボット、「ロボコン」。1974…
2020-07-31 08:00
【今日のかっぱ寿司】イクラ・うに・蟹!初の創業…
コロワイドグループのかっぱ寿司)は、本日2020年7月31日(金)より「超創業祭」の二発目“超豪華ネタ大放…
2020-07-31 06:00
【週末の特別番組】花江夏樹、鬼頭明里、下野紘、…
ABEMA」の特別番組『「鬼滅テレビ」無限列車編 新情報&主題歌発表スペシャル』が独占放送。 『鬼滅の刃…
2020-07-31 05:00
【今日のチーム総北】実写映画「弱虫ペダル」累計2…
累計2500万部突破の大人気スポーツ青春漫画、「弱虫ペダル」。2008年に週刊少年チャンピオン(秋田書店)…
2020-07-30 07:00
【今日のにじさんじ】クラウドファンディング企画…
いちから株式会社が運営するVTuber / バーチャルライバーグループ「にじさんじ」は、クラウドファンディ…
2020-07-28 12:30
【今日のかっぱ寿司】本日2020年7月22日(水)より、…
コロワイドグループのかっぱ寿司は、本日2020年7月22日(水)から、かっぱ寿司初となる「超創業祭」を開催…
2020-07-22 06:00
【今日のゴジラ】ゴジラ史上初! 2021年、⽇本のお…
株式会社デアゴスティーニ・ジャパンは、本日2020年7⽉21⽇(⽕)より、史上初となる「ゴジラ」を題材とし…
2020-07-21 17:00
【今日のにじさんじ】にじさんじオリジナルマルチ…
いちから株式会社が運営するVTuber / バーチャルライバーグループ「にじさんじ」は、全国のファミリーマ…
2020-07-21 06:00
【今日のすみっコぐらし】専用スティックと液晶画…
タカラトミーは、専用スティックを使って遊ぶ液晶トイ『すみっコぐらし すみっコキャッチ』(希望小売価格:5,…
2020-07-17 08:00
【今日の『レディ・オア・ノット』】来週7月15日(…
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社は、全米で2019年の夏に公開され、3週連続でトップ10入りし話題と…
2020-07-09 10:00
【今日のWILD】ディズニーの『アラジン』『ライオ…
ハリソン・フォードを主演に迎え、ディズニー・アニメーション『アラジン』や『ライオン・キング』などを担当した…
2020-07-03 10:00
【今日のバーキン】バーガーキング®から『スパナゲ…
バーガーキング®の株式会社ビーケージャパンホールディングスは、本日2020年6月26日(金)から、『スパナ…
2020-06-26 06:00
【今日の50%OFFのはずがさらにOFF!】本格3Dアクシ…
スマートフォンで手軽に遊べる“死にゲー”として話題の「パスカルズ・ウェイジャー」(原題:Pascal's …
2020-06-25 10:35
【今日のロボコン】『がんばれいわ!!ロボコン』第2…
タマゴ型で赤くコーティングされたボディに愛らしい眼が特徴的なドジなお手伝いロボット、「ロボコン」。1974…
2020-06-25 06:00
【今日のザコシ】Twitterで話題! ハリウッドザコ…
株式会社 明治は、冷凍食品「満足丼」シリーズのタイアップソング「きみに満足」の6月24日(水)のCD発売を…
2020-06-23 10:00
【今日の情報解禁】記憶を失った美しき姫と、彼女…
中国時代劇ドラマの大ヒット作「白華(はっか)の姫~失われた記憶と3つの愛~」DVD は、人気スターとヒット…
2020-06-12 12:00
特集
【特集】「身近な生き物を観察しよう」その13 -こ…
エビ、カニ、ヤドカリやサンショウウオ、イモリ、カエル等のうんちくWiki「Decapedia」の中の人が身…
2020-06-11 06:00
【特集】「身近な生き物を観察しよう」その12 - …
エビ、カニ、ヤドカリやサンショウウオ、イモリ、カエル等のうんちくWiki「Decapedia」の中の人が身…
2020-06-04 06:00
【特集】「身近な生き物を観察しよう」その11 - …
エビ、カニ、ヤドカリやサンショウウオ、イモリ、カエル等のうんちくWiki「Decapedia」の中の人が身…
2020-05-28 06:00
【特集】「身近な生き物を観察しよう」その10 - …
エビ、カニ、ヤドカリやサンショウウオ、イモリ、カエル等のうんちくWiki「Decapedia」の中の人が身…
2020-05-21 06:00
【特集】「身近な生き物を観察しよう」その9 - 名…
エビ、カニ、ヤドカリやサンショウウオ、イモリ、カエル等のうんちくWiki「Decapedia」の中の人が身…
2020-05-14 06:00
【連載】遊び逃している名作ゲームはありませんか…
本連載30回で紹介した革新的FPSにして名作『Portal(ポータル)』。 パソコン(PC)、ス…
2020-04-30 22:00
【特集】「身近な生き物を観察しよう」その8 - 沢…
エビ、カニ、ヤドカリやサンショウウオ、イモリ、カエル等のうんちくWiki「Decapedia」の中の人が身…
2020-04-30 06:00
【面白そうなもの見つけた!】新型コロナウイルス…
STARTTでは日々の生活に役立つ記事を掲載したいと常々思っているのですが、編集部のみんなは、どちらかとい…
2020-04-28 06:00
【特集】「身近な生き物を観察しよう」その7 - 東…
エビ、カニ、ヤドカリやサンショウウオ、イモリ、カエル等のうんちくWiki「Decapedia」の中の人が身…
2020-04-23 06:00
【面白そうなもの見つけた!】minneの母の日特集か…
STARTTでは日々の生活に役立つ記事を掲載したいと常々思っているのですが、編集部のみんなは、どちらかとい…
2020-04-20 06:00
【連載】遊び逃している名作ゲームはありませんか…
世の中には「プレミアゲーム」、もしくは「レアゲーム」なるものが存在する。 文字通り、稀少価値が付いたゲー…
2020-04-15 19:00
【今日のあつ森】『あつまれ どうぶつの森』オッサ…
2020年3月20日(金)に発売されたNintendo Switchの『あつまれ どうぶつの森』(以下、あ…
2020-04-13 19:00
【連載】遊び逃している名作ゲームはありませんか…
高周波・高電圧を発生させる共振変圧器「テスラ・コイル」のほか、無線操縦や蛍光灯も発明し、磁束密度「テスラ」…
2020-04-09 19:30
【特集】「身近な生き物を観察しよう」その6 - GW…
エビ、カニ、ヤドカリやサンショウウオ、イモリ、カエル等のうんちくWiki「Decapedia」の中の人が身…
2020-04-09 06:00
【面白そうなもの見つけた!】神戸長田のソウルフ…
STARTTでは日々の生活に役立つ記事を掲載したいと常々思っているのですが、編集部のみんなは、どちらかとい…
2020-04-08 06:00
【今日の捕食者】プレデターで(を)狩ってみた!…
オッサンゲーマーこと筆者も、さっそくプレデターっぷりを先行体験してきたので、日夜お忙しいのに最近なんかいろ…
2020-04-02 10:30
【特集】「身近な生き物を観察しよう」その5 - そ…
エビ、カニ、ヤドカリやサンショウウオ、イモリ、カエル等のうんちくWiki「Decapedia」の中の人が身…
2020-04-02 06:00
【連載】遊び逃している名作ゲームはありませんか…
弊誌STARTTのSteamセールを特集した記事で、ほぼ必ずおすすめの1本としてピックアップされるタイトル…
2020-04-01 19:00
【面白そうなもの見つけた!】日清チキンラーメン…
STARTTでは日々の生活に役立つ記事を掲載したいと常々思っているのですが、編集部のみんなは、どちらかとい…
2020-04-01 06:00
【特集】「身近な生き物を観察しよう」その4 - も…
エビ、カニ、ヤドカリやサンショウウオ、イモリ、カエル等のうんちくWiki「Decapedia」の中の人が身…
2020-03-26 06:00
Tweets by startt_staff


Page Top