検索
ランキング
▶ Home

ランキング
人気
ランキング
人気
オススメ
【攻略】いまから始める『World of Warships: Legends』(PS4) / 海戦アクションのキホンのキホンを解説

最大9人対9人の海戦アクションを楽しめる『World of Warships: Legends』(以下、WoWSL)。PlayStation 4を持っていれば誰でも無料で遊べるオンライン対戦ゲームです。


軍艦の動きは他の対戦ゲームに比べてゆっくりなので、反射神経はさほど必要ありません。それよりも大事なのは、マップをよく見て戦況を読むチカラ。「最近のゲームは若いモンにはかなわん!」と感じている筆者のようなおっさんゲーマーでも、十分戦力になれる(かもしれない)貴重な対戦ゲームなんです。


まずは短めの動画を見てください。ね? 楽しそうでしょ!



現在本作に登場する艦種は巡洋艦と戦艦、駆逐艦の3種類。プレイヤーは日米英のさまざまな軍艦を操作して、敵チームの殲滅を目指します。そして試合で経験値やクレジットを貯めると、新しい軍艦の開発ができるようになります! WoWSLは対戦ゲームが好きな人だけでなく、ミリタリー好きにもオススメなタイトルなんです。




ここまで説明すると簡単なゲームに聞こえるかもしれません。ですが初めてプレイした人は、起動したはいいものの、どうやって始めていいのか戸惑ってしまうかもしれません。


実はこのゲーム、2015年にPC版としてリリースされた『World of Warships』のPS4版。家庭用ゲームとしてかなり遊びやすくデザインされていますが、よくも悪くもPCゲームの名残りが残っています。そこで本稿では、「遊びたいけどよくわからん!」という読者のために、WoWSLの基本的な遊び方を紹介したいと思います。




▲プレイ開始から撮影した動画。なにをやってるかわからないかもしれないので、後述していきます。


◆初期艦は日米英の3隻から選ぶ


初めにWoWSLをプレイすると、3隻の軍艦が画面に表示されています。それぞれ特徴が異なりますが、まずはゲームに慣れるために、1回ずつ使ってみましょう。これらの艦は消えないので、慎重に選ぶ必要はありません。気に入らなかったら何度でも乗り換えられます。





▲初めに選べる軍艦は、アメリカの「アールバニ」と日本の「筑摩」、イギリスの「ウェイマス」の3種類。


◆軍艦を選んだら戦闘開始


直感で軍艦を選んだら戦闘開始です。初めのうちは対人戦ではなくCPUとの戦い(AI戦)なので、神経質に戦う必要はありません。操作に慣れるまでのチュートリアルだと思ってプレイしてみましょう。戦闘は敵の艦をすべて沈めるか、どちらかのチームが1000ポイント獲得したら終了します。



▲戦闘開始直後、自分の周りにいる艦はすべて味方。なお、WoWSLはフレンドリーファイアしてもダメージは入らないようです。


◆出撃したら軍艦の操作に慣れよう


戦闘が始まったら、まず初めに操作方法を確認しましょう。「OPSIONSボタン」から「設定」を開くと操舵や増速、発射などが表示されるので、ゲーム内であれこれ試してみましょう。


WoWSLは艦の操作が独特で、初めは戸惑うと思います。舵をきってもなかなか曲がらないし、減速してもピタッと止まりません。海の上の乗り物なので、そういうものだと思って慣れましょう。


【ph07】

▲基本的な操作方法。カスタマイズも可能です。


◆砲撃は双眼鏡を覗いてから


試合を初めて数十秒〜数分すると、敵艦が見えてくるはずです。赤いアイコンの軍艦はすべて敵なので、主砲の射程まで近づいて攻撃しましょう。

    


ここでアドバイスをヒトツ。軍艦の交戦距離は数キロ以上も離れているので、適当に撃っても当たりません。面倒かもしれませんが、必ず「L2ボタン」を押して「双眼鏡モード」にしてから砲撃しましょう。FPSで言うところのスナイパーライフルのような感じです。



▲通常の画面。このまま撃って命中させるのは難しい。



▲望遠鏡を覗いた画面。狙いを定めやすい。


◆命中させるには先読みが大事


双眼鏡を覗いて狙っても、敵艦との距離が離れていると命中は難しいかもしれません。その理由は、着弾するまでの間に敵艦が動いてしまっているからです。なので、砲撃をする際には砲弾が敵に届くまでにかかる時間を考えて、敵艦の進行方向に撃たなければなりません。コレがWoWSLでもっとも重要なテクニック。


10km以上離れていてもビシビシ当てられるように、何度も砲撃してコツを掴みましょう。なお、着弾までにかかる時間は照準の左側に小さく表示されています。



▲画面の右から左に向かって進む「TENRYU」に命中させたところ。発射から着弾までに5.75秒もかかるので、照準をかなり左側に合わせています。


◆試合で経験値を得たら軍艦をパワーアップ


試合が終わると、戦果に応じて経験値とクレジットを得られます。これを使って艦を強化させましょう。軍艦によって強化できるアップグレード(パーツ)はさまざまですが、主砲の射程が伸びたり機動力がアップしたり、いいことばかりです。



▲試合が終わると経験値とクレジットを得られます!



▲筑摩を強化させると主砲の射程を10%伸ばせます。


さらに一定以上の経験値を得た艦は、次世代の新型艦を購入可能になります。「CHIKUMA(筑摩)」で経験値を貯めた場合は「TENRYU(天龍)」、「ALBANY(オールバニ)」で貯めた場合は「ST.LOUIS(セントルイス)」が購入可能になっているはずです。これらの艦は世代ごとに「Tier」と呼ばれるランクがつけられています。初めに選べる筑摩やオールバニははTier1で、次に開発できる天龍やセントルイスがTier2です。現在、Tier7まで実装されています。



▲Tier2の巡洋艦「天龍」は、主砲に加えて魚雷を使用可能になります。


なお、Tierの高い艦を確認したい場合は、「作戦本部」から「艦艇」を選択すると、ツリー構造のリストが表示されます。初めに選べる3隻は巡洋艦でしたが、Tier2で駆逐艦、Tier3で戦艦に分岐します。乗ってみたい艦を考えながら、ツリーを進めて行きましょう。もちろん、全艦のコレクションを目標にするのも楽しみ方のひとつです。





▲日米英の軍艦リスト。日本ツリーには吹雪や妙高、扶桑、長門など、有名な軍艦が名を連ねています。


◆対人戦へ出撃すれば獲得経験値とクレジットがアップ


何戦かプレイすると、プレイヤーレベルが上がって対人戦に出撃できるようになります。対人戦にチャレンジするには、「作戦本部」の「戦闘」から「通常」を選ぶだけです。この戦闘モードが最大9対9の対人戦です。通常戦は「対 AI」モードよりも得られる経験値やクレジットが多いので、効率よく稼げます。

運が悪いと何連敗もすることがありますが、活躍すれば経験値はもらえます。負け戦だと思っても、最後まで戦った方がよいです。



▲コンピューター相手と違って、対人戦は簡単には勝たせてもらえません!


◆後はひたすら対人戦を繰り返すだけ


以上がWoWSLのゲームの基本的な流れです。超簡単に紹介したので紹介から漏れてる部分が多数ありますが、遊んでいればわかるはずです。まずはWoWSLをインストールして、海戦バトルに挑んでみてください!



▲現在手に入れられる日本巡洋艦ツリーの最高峰「最上」。いつかは手に入れたい!


◆戦艦コラム/巡洋艦と駆逐艦、戦艦って何が違うの!?


WoWSLに登場する3種類の艦種「巡洋艦」と「駆逐艦」、「戦艦」の特徴を大雑把に紹介します。軍艦を開発するときの参考にしてください!


○巡洋艦


走攻守のバランスがよいオールマイティーな艦種。なにを選ぶか迷ったら、とりあえず選んでおけば間違いがない。初心者にオススメなのは、日米の巡洋艦。イギリス艦は主砲から放つ弾種にクセがあるのでWoWSLに慣れてから使った方がよい。


○駆逐艦


速力に優れた小型の軍艦で、超強力な魚雷がメインウェポン。船体が小さいため、敵に見つかりにくいのが特徴。また、一定時間だけ敵からの視界を遮る「発煙装置」を発動できる。戦場での主な仕事は、高速で移動し続けながら索敵すること。しかし敵に近づきすぎると見つかってしまい、あっという間に沈められてしまう。


○戦艦


大口径の主砲を装備した艦。装甲が厚くHPも多いので、なかなか沈まない。さらに一定量だけダメージを回復できる「修理班」が使えるため、継戦能力は高い。長い射程を活かした遠距離砲撃で、敵の巡洋艦や戦艦を沈めるのが主な仕事。欠点は主砲のリロードの遅さと、機動力の悪さ。また、船体が大きいので遠方から敵に見つかってしまう。


■『World of Warships: Legends』

対応機種:PlayStation 4

メーカー:Wargaming.net

発売日:発売中

価格:基本プレイ無料

■公式サイト


© 2012-2019 WARGAMING.NET. ALL RIGHTS RESERVED.
2019-05-07 12:00
佐藤ポン
2019-05-07 12:00
佐藤ポン
この記事のURL
https://startt.jp/article/2019/05/07/55161

編集部おすすめ記事
【今日の飯テロ動画】「伝説のすた丼屋」の新業態…
皆さんお馴染みの丼チェーン「伝説のすた丼屋」を運営する株式会社アントワークスは、明日5月24日(金)に新業…
2019-05-23 20:30
【今日のスタート】新宿伊勢丹の催事「~パン好き…
全国各地の人気パンが販売される第3回「~パン好きのためのパンの祭典~ISEPAN!(イセパン!)」が本日2…
2019-05-22 05:00
【週末イベント】「ミャンマー祭り2019」東京都港…
今週末の2019年5月25日(土)・26日(日)の2日間、「ミャンマー祭り2019」が東京都港区にある増上…
2019-05-21 13:30
【速報】PS4『JUDGE EYES:死神の遺言』(ジャッジ…
木村拓哉さん主演作として2018年12月13日に発売されて話題を呼び、出演者の電気グルーヴメンバー、ピエー…
2019-05-21 12:10
【今日のスタート】無料で届く!カゴメ「野菜生活 …
本日よりカゴメは、「野菜生活 100 Smoothie」が自宅やオフィスなど好きな場所に届く「小腹、へった…
2019-05-20 18:30
【映画レビュー】蒼穹のファフナー THE BEYOND 第…
最近では珍しくない、TV放送用の作品を放送前に映画館で公開する、アニメの“劇場先行上映”。放送の数週間前に…
2019-05-18 18:30
【動画】「RAGE2」北米版プレイ動画。序盤ノーカッ…
6月6日発売予定の狂乱オープンワールドRPG「RAGE2」。辛抱できないこと鬼のごとくな編集部では、5月1…
2019-05-18 12:00
【ボス攻略】いまから始める『Cuphead(カップヘッ…
2019年4月18日にNintendo Switch版の発売、Xbox One、PC版の日本語対応アッ…
2019-05-17 21:00
海外のファミコン「NES」は色々な意味ですごい。「…
マーベルの生みの親でもある「スタン・リー」が去年、2018年11月に死去した事はファンにとって未だに癒えな…
2019-05-17 21:00
【随時更新】世界最大のゲームショウ「E3 2019」の…
世界最大のゲームショーE3(Electronic Entertainment Expo)が、米国ロスアンゼ…
2019-05-17 19:00
【今日の期間限定】羽生結弦選手を起用した『西川 …
西川株式会社は、湿度が高くなる梅雨に向けて、フィギュアスケーターの羽生結弦選手をイメージキャラクターに起用…
2019-05-17 14:00
『グリッドマン アラーム -If your smile-』レビュ…
2019年5月16日(木)にリリースされたiOS/Android用アプリ『グリッドマン アラーム -If …
2019-05-17 06:15
【劇場アニメ2019】今石洋之『プロメア』湯浅政明…
5月24日(金)より上映開始となる『プロメア』を皮切りに、2019年は劇場アニメが熱い! 熱い!! 熱い!…
2019-05-16 05:15
【今日のスタート】『カナヘイの小動物 ピスケ&う…
本日より、株式会社スタジオフェイクは、ピスケ&うさぎ」のiOS/Android(TM)端末向けパズルゲーム…
2019-05-15 18:30
【連載】遊び逃している名作ゲームはありませんか…
2019年3月19日に掲載した「【ゲームセール情報】STARTTゲームセールピックアップ:「マーベラス期間…
2019-05-15 12:00
【今日のスタート】「東京蚤の市」が大井競馬場で…
本日より、大井競馬場にて「第15回 東京蚤の市」が開催されます。12日(日)まで。 毎年、アンテ…
2019-05-11 09:30
海外のファミコン「NES」は色々な意味ですごい。「…
1994年8月27日、当時から大人気だった木村拓哉さんをCMに起用し「大人も子供も、おねーさんも。」という…
2019-05-10 21:00
『モンスターハンターワールド:アイスボーン』ポ…
本日、『モンスターハンターワールド:アイスボーン』が9月6日に世界同時発売! さぁ予約するか!という…
2019-05-10 10:30
【今日のスタート】『モンスターハンターワールド…
本日カプコンは、朝8時より放送した『モンスターハンター:ワールド』スペシャルプログラムにて、『モンスターハ…
2019-05-10 09:30
「モータルコンバット11(Mortal Kombat 11)」(日…
北米時間4月23日により、伝説的な格闘ゲーシリーズモータルコンバットの最新作、「モータルコンバット11(M…
2019-05-09 17:00



Page Top