検索
ランキング
▶ Home

ランキング
人気
ランキング
人気
オススメ
「モータルコンバット11(Mortal Kombat 11)」(日本未発売)のファイターたちのプロフィールを翻訳してみた!(前編) / ゴー君のなんちゃってゲームレポート第17回

北米時間4月23日により、伝説的な格闘ゲーシリーズモータルコンバットの最新作、「モータルコンバット11(Mortal Kombat 11)」が海外で発売されました。

■MORTAL KOMBAT 11 ― OFFICIAL FATALITIES TRAILER

※過激な暴力描写があります。苦手な方は動画視聴にご注意ください。

 

▲MKシリーズの最も魅力的なところ:フェイタリティ

日本リリースは未定だが、本作はすでに今年の格ゲー大会EVOのラインアップに入りました。MK11のEsports大会に参加したいのなら、先に自分が好きのファイターを選ばなきゃいけないよね。


そこで、この名作に登場したファイター達を紹介し解説してみようと思います!総合25ファイターなので、今回のレポートは2つのエントリーに分けて紹介します。さて、♪モ〜タルッコンバ〜ッ!


■新ファイターの紹介はこちら


◆MORTAL KOMBAT 11のクラシカルファイターたち


【目次】

Liu Kang (リュウ・カン)

Kung Lao (クン・ラオ)

Raiden (ライデン)

Sonya Blade (ソニア・ブレイド)

Jax Briggs (ジャックス)

Johnny Cage (ジョニー・ケージ)

Kano (カノウ)

Sub Zero (サブ・ゼロ)

Scorpion (スコーピオン)

Noob Saibot (ヌーブ・サイボット)

Baraka (バラカ)

Kitana (キタナ)

Jade (ジェイド)

Shao Kahn (シャオ・カーン)

Kabal (カバル)

Frost (フロスト)


Liu Kang (リュウ・カン)


▲本作の主人公、シリーズを通しての中心人物。中国拳法の使用者であり、彼は地球の代表チャンピオンでありました。MK9では、師匠のライデンに殺害され、MKXではクァン・チーに蘇生させられ魔界(Netherrealm)の凶悪な刺客として登場した。MK11ではクロニカによる時空転移を通じて、過去のリュウ・カンは現在に至りまして、魔界側の自己と戦わなきゃならない。


Kung Lao (クン・ラオ)


▲少林寺の武闘家であり、ゴローによって殺されたクン・ラオ(Great Kung Lao)の末裔である。彼はリュウ・カンのマブダチで、最も目立つのは彼の大きな刃が付いた山高帽です。MK9ではシャオ・カーンに首を折られ死亡した。MKXではクァン・チーの刺客として登場。MK11では同じくクロニカによる時空転移を通じて、過去のクン・ラオは現在に至りまして、リュウ・カンと再会した。


Raiden (ライデン)


▲地球を守護する雷神であり、リュウ・カンと他の地球界のファイターを導くもの。何回も魔界の侵略者と戦い、地球界を救ったが、MKXでは凶暴化して、地球に侵略するものに一切の容赦はしないと宣戦布告した。


Sonya Blade (ソニア・ブレイド)


 

▲米軍特殊部隊中尉、犯罪組織「黒龍会」の首領カノウを追いモータルコンバット大会に参加した。MK9ではジョニー・ケージと結婚し、キャシーという娘をもうけたが、MKXでは司令官になって後仕事に集中しすぎて離婚しました。


Jax Briggs (ジャックス)


▲米軍特殊部隊少佐で、ソニアの上司に当たる存在です。MK9では、アーマックに両腕を粉々にされたためサイボーグ化したが、最後にはシンデルに殺害された。MKXではライデンに蘇生させられたが、トラウマを受けた理由で米軍特殊部隊から引退した。ジャックスはジャクリン・ブリッグスという1人の娘がいます。


Johnny Cage (ジョニー・ケージ)


 

▲格闘センスがあるハリウッド映画俳優であり、スタントやCGを使用せずを証明のためモータルコンバット大会に参加した。MK9において改変された歴史では死亡せず、最後にソニアと結婚し、キャシー・ケージという娘もできた。MKXでは不思議な緑のオーラの力を持つことが明らかになった。(因みに彼のフェイタリティは僕の一番気に入りですw)


Kano (カノウ)

<">

▲犯罪組織「黒龍会(Black Dragon)」の最高幹部。カノウはお金のために何でもやり、価格が正しければ自分の母親も殺せる悪党である。米軍からの追跡を逃れるうちにシャン・ツンの元に辿り着き、魔界側に身を寄せる事となった。顔の右半分はサイボーグ化され、右目からレーザーを放つことができます。


Sub Zero (サブ・ゼロ)

Sub Zero (サブ・ゼロ)

<"MK11-sub.jpg">

▲中国の忍者一族「燐塊(リン・クェイ)」に所属する、凍気を操れる忍者。初代MKで殺害された兄からサブ・ゼロの名前を受け継いて、MKXではセクターとサイバー・リン・クェイから組織を取り戻し、リン・クェイ一族を再建した。MK11では組織のグランドマスターになって、元敵の白井流組織と協力し合っています。


Scorpion (スコーピオン)


▲日本の白井流という一族に属していて、過去にサブ・ゼロ(兄)に家族もろとも殺害された忍者。初代MKには地獄界から復活させられ、サブ・ゼロ(兄)への復讐を果たすためにモータルコンバット大会に参加しました。MKXでは生前のハンゾウ・ハサシとして登場し、家族の殺害の首謀者クアン・チーを殺した。MK11では組織のグランドマスターになって、リン・クェイ組織の罪を許し、元敵のサブ・ゼロ(弟)と協力し合っています。(僕の一番好きなファイターです。GET OVER HERE!)


Noob Saibot (ヌーブ・サイボット)


 

▲全身真っ黒のファイター。本体はスコーピオンに殺害されたサブ・ゼロ(兄)が悪霊となって蘇った姿とされる。MK9ではクァン・チーの死霊術により蘇った存在として登場、復活させられた事で人格が変わり、魔界側の戦士として弟のサブ・ゼロの前に現れた。クァン・チーの死亡後、彼は元サブ・ゼロとしての名誉を取り戻すために戦う。(ところで、Noob Saibotって名前はひっくり返すとBoon Tobiasとなり、それは創造者Ed Boon氏とJohn Tobias氏の2人の苗字を合体させ逆さまにしたワケだ。)


Baraka (バラカ)


▲「Tarkatan(タルカタン)」と呼ばれる魔界の遊牧民族である一族のウォーチーフ。大きく裂けた口と鋭く並んだ牙が特徴。恐ろしい戦闘能力を持ち、両腕に鋭利な刃を備えている。MKXではデ・ボラに殺害されて、MK11ではクロニカの時空転移を通じて、過去のバラカは現在に至りました。


Kitana (キタナ)


 

▲美女暗殺者、年齢10000歳の魔界のプリンセス。鉄扇を武器にするのは特徴。よくシャオ・カーンの娘に呼ばれているがシャオ・カーンと血のつながりは無いです。シリーズではヒロイン的な存在、リュウ・カンとは恋人同士である。MK9では母親シンデルに殺害されて、MKXではクァン・チーの刺客として登場。MK11では同じくクロニカによる時空転移を通じて、過去のキタナは現在に至りました。


Jade (ジェイド)


 

▲キタナと同じくシャオ・カーンの側近暗殺者であって、キタナの親友です。棒術武道家として知られています。MK9ではキタナの為にシャオ・カーンを裏切ったから、シンデルに殺害され、MKXではクァン・チーの刺客として登場。MK11では同じくクロニカによる時空転移を通じて、過去のジェイドは現在に至りました。


Shao Kahn (シャオ・カーン)


 

▲モータルコンバットシリーズにボスキャラクターとして有名である存在。シャオ・カーンは魔界の支配者であり、キタナの故郷であるエデニアを力ずくで支配しており、地球界を支配するためにシャン・ツンのモータルコンバット大会に参加した。MK9では最終ボスとして登場したが、最後にライデンに倒された。MK11ではクロニカによる時空転移を通じて、過去のシャオ・カーンは現在に至りまして、魔界の支配者のタイトルを取り戻そうとします。(本作には、シャオ・カーンは事前購入でしか手に入られないファイターです。)


Kabal (カバル)


 

▲カノウの旧知人であり、双鈎を武器にする元「黒龍会」の幹部です。MK9では暴徒鎮圧部隊の一員として登場。魔界の軍勢と戦っていたが、キンタローの火炎攻撃によって重度の火傷を負い、カノウによって魔界に回収され改造手術を施された。彼の超人的なスピード能力は魔界での改造手術の際に身につけた事になった。MK11に再びファイターとして登場する。


Frost (フロスト)


 

▲サブ・ゼロの弟子で、サブ・ゼロと同じく凍気を操れる女忍者。MKXではムービだけで登場し、リン・クェイと白井流の和平協定を否定することによってスコーピオンを襲った。しかし、サブ・ゼロに倒された上で、凍結させられた。MK11ではもっと強い力を手に入れるために全身をサイバー化し、サイバー・リン・クェイのリーダーとして登場した。


以上はMortal Kombat 11に再登場する初代MKのファイター達です。次のエントリーにモータルコンバット9、モータルコンバットX、と本作モータルコンバット11に登場するファイターを紹介しますぜ。


■ゲーム概要

ゲームタイトル:「Mortal Kombat 11」

発売日:2019年4月23日 ※日本国内での発売は未定

対応機種:PS4、Nintendo Switch、Xbox One、PC


MORTAL KOMBAT 11 software © 2018 Warner Bros. Entertainment Inc. Developed by NetherRealm Studios. All other trademarks and copyrights are the property of their respective owners. All rights reserved.

【編集長のフォロー・コラム】

ども、STARTT編集長の吉田です。

実は、ゴー君はマレーシアからやってきた弊誌の真素人ちゃん。真素人? ゲーム大好きッ子で、マレー語はもちろん、日本語、中国語、英語を読み書きできるマルチリンガルッ子なんですわ。


おもろい世界中のネタをピックアップするお仕事を任せているのですが、日本語の文章のほうは勉強中なもんで、どーしてもなんちゃって日本語になっちゃう。でも、それも面白いかなーって、そのまま載せちゃったわけ。意味わかるしネ。


ネタの面白さと併せて、彼の日本語の上達具合も楽しんでいただけたら、と思います! 面白かったら、何回も読んでください。トラウマ与えるぐらい!


【関連記事】

速報 【速報】本日深夜2時にGoogleの新ゲームサービス「YETI」発表か!? GDC発表の世界配信に期待が高まります!

速報 「HALO: THE MASTER CHIEF COLLECTION」のSteam版をMicrosoftが発表した!

番外編 EAとBiowareが「ANTHEM」のシャットダウン問題を現在対応中

ゴー君のなんちゃって日本語ゲームレポート 第17回 評判の悪かったAPEX LEGENDSがいま世界中大人気のワケ!

ゴー君のなんちゃってゲームレポート第16回 「ANTHEM」(アンセム)の発売に世界的に盛り上がっている!

ゴー君のなんちゃって日本語ゲームレポート 第15回「バイオハザード」が米国Netflix(ネットフリックス)でドラマ化決定!?の巻


ゴー君のなんちゃって日本語ゲームレポート 第15回「バイオハザード」が米国Netflix(ネットフリックス)でドラマ化決定!?の巻


ゴー君のなんちゃって日本語ゲームレポート 第14回「Mortal Kombat 11」のストーリーを翻訳してみたよ!の巻


ゴー君のなんちゃって日本語ゲームレポート 第13回「本物のピカチュウはオーストラリアにいる!?」の巻


ゴー君のなんちゃって日本語ゲームレポート 第12回『BlizzCon 2018』イベントハイライト」の巻


ゴー君のなんちゃって日本語ゲームレポート 第11回「『ANTHEM』(アンセム)のジャベリン装備動画大公開!」の巻


ゴー君のなんちゃって日本語ゲームレポート 第10回「海外の気象災害報告はハイテク使ってコワくなるほどわかりやすい!」の巻


ゴー君のなんちゃって日本語ゲームレポート 第9回【番外編】「YouTubeが見れない!」の巻


ゴー君のなんちゃって日本語ゲームレポート 第8回「東京ゲームショウ2018」から見えるゲーム業界の展望」の巻


ゴー君のなんちゃって日本語ゲームレポート 第7回「Nvidiaのものすごい最新技術が気になるのでまとめてみた」の巻


ゴー君のなんちゃって日本語ゲームレポート 第6回 「【決勝戦動画付き】世界最大の格闘ゲームトーナメント EVO観戦記」の巻


ゴー君のなんちゃって日本語ゲームレポート 第5回 「いま、ファン制作のムービーがおもしろい!」の巻


ゴー君のなんちゃって日本語ゲームレポート 第4回 「オリンピック協会がeスポーツについて初めて公開の場でディベートした!」の巻


ゴー君のなんちゃって日本語ゲームレポート 第3回 「デジタルダウンロード販売市場に中国ブランドが進出の予感!」の巻


ゴー君のなんちゃって日本語ゲームレポート 第2回 「Googleがゲームコンソール市場に参入するか?!」の巻


ゴー君のなんちゃって日本語ゲームレポート 第1回 「DOOMSLAYERが来た」の巻


2019-05-02 13:00
ゴー君
2019-05-02 13:00
ゴー君
この記事のURL
https://startt.jp/article/2019/05/02/55145

編集部おすすめ記事
【今日の飯テロ動画】「伝説のすた丼屋」の新業態…
皆さんお馴染みの丼チェーン「伝説のすた丼屋」を運営する株式会社アントワークスは、明日5月24日(金)に新業…
2019-05-23 20:30
【今日のスタート】新宿伊勢丹の催事「~パン好き…
全国各地の人気パンが販売される第3回「~パン好きのためのパンの祭典~ISEPAN!(イセパン!)」が本日2…
2019-05-22 05:00
【週末イベント】「ミャンマー祭り2019」東京都港…
今週末の2019年5月25日(土)・26日(日)の2日間、「ミャンマー祭り2019」が東京都港区にある増上…
2019-05-21 13:30
【速報】PS4『JUDGE EYES:死神の遺言』(ジャッジ…
木村拓哉さん主演作として2018年12月13日に発売されて話題を呼び、出演者の電気グルーヴメンバー、ピエー…
2019-05-21 12:10
【今日のスタート】無料で届く!カゴメ「野菜生活 …
本日よりカゴメは、「野菜生活 100 Smoothie」が自宅やオフィスなど好きな場所に届く「小腹、へった…
2019-05-20 18:30
【映画レビュー】蒼穹のファフナー THE BEYOND 第…
最近では珍しくない、TV放送用の作品を放送前に映画館で公開する、アニメの“劇場先行上映”。放送の数週間前に…
2019-05-18 18:30
【動画】「RAGE2」北米版プレイ動画。序盤ノーカッ…
6月6日発売予定の狂乱オープンワールドRPG「RAGE2」。辛抱できないこと鬼のごとくな編集部では、5月1…
2019-05-18 12:00
【ボス攻略】いまから始める『Cuphead(カップヘッ…
2019年4月18日にNintendo Switch版の発売、Xbox One、PC版の日本語対応アッ…
2019-05-17 21:00
海外のファミコン「NES」は色々な意味ですごい。「…
マーベルの生みの親でもある「スタン・リー」が去年、2018年11月に死去した事はファンにとって未だに癒えな…
2019-05-17 21:00
【随時更新】世界最大のゲームショウ「E3 2019」の…
世界最大のゲームショーE3(Electronic Entertainment Expo)が、米国ロスアンゼ…
2019-05-17 19:00
【今日の期間限定】羽生結弦選手を起用した『西川 …
西川株式会社は、湿度が高くなる梅雨に向けて、フィギュアスケーターの羽生結弦選手をイメージキャラクターに起用…
2019-05-17 14:00
『グリッドマン アラーム -If your smile-』レビュ…
2019年5月16日(木)にリリースされたiOS/Android用アプリ『グリッドマン アラーム -If …
2019-05-17 06:15
【劇場アニメ2019】今石洋之『プロメア』湯浅政明…
5月24日(金)より上映開始となる『プロメア』を皮切りに、2019年は劇場アニメが熱い! 熱い!! 熱い!…
2019-05-16 05:15
【今日のスタート】『カナヘイの小動物 ピスケ&う…
本日より、株式会社スタジオフェイクは、ピスケ&うさぎ」のiOS/Android(TM)端末向けパズルゲーム…
2019-05-15 18:30
【連載】遊び逃している名作ゲームはありませんか…
2019年3月19日に掲載した「【ゲームセール情報】STARTTゲームセールピックアップ:「マーベラス期間…
2019-05-15 12:00
【今日のスタート】「東京蚤の市」が大井競馬場で…
本日より、大井競馬場にて「第15回 東京蚤の市」が開催されます。12日(日)まで。 毎年、アンテ…
2019-05-11 09:30
海外のファミコン「NES」は色々な意味ですごい。「…
1994年8月27日、当時から大人気だった木村拓哉さんをCMに起用し「大人も子供も、おねーさんも。」という…
2019-05-10 21:00
『モンスターハンターワールド:アイスボーン』ポ…
本日、『モンスターハンターワールド:アイスボーン』が9月6日に世界同時発売! さぁ予約するか!という…
2019-05-10 10:30
【今日のスタート】『モンスターハンターワールド…
本日カプコンは、朝8時より放送した『モンスターハンター:ワールド』スペシャルプログラムにて、『モンスターハ…
2019-05-10 09:30
「モータルコンバット11(Mortal Kombat 11)」(日…
北米時間4月23日により、伝説的な格闘ゲーシリーズモータルコンバットの最新作、「モータルコンバット11(M…
2019-05-09 17:00



Page Top