検索
ランキング
▶ Home

ランキング
人気
ランキング
人気
海外ファミコン「NES」ゲーム紹介/「キャプテン・アメリカ アベンジャーズ」 U.S.A.なアイツらが大暴れ編(第22回)

気がつけば連載も20回を超えておりまた。そして日本で海外のファミコン、NESの記事を読めるのは日本語のサイトでは実質ここだけと言うこともありまして、次第に閲覧してくれる方々の数が増えておりありがたい限りでございます。(ぜひ過去記事も読んでみてくださいね!)


では今回のゲームに。


このNES「Captain America and the Avengers」が発売されたのは1991年。のちにスーパーファミコン(SNES)でも発売されるのですが、このNESではアベンジャーズといっても登場するキャラは、キャプテン・アメリカとホークアイのみ。(筆者のプレイした限りで、もしかしたら隠れているかも……)



さて、それではプレイ開始です!(ちなみに、筆者はクリアまで5時間くらいかかっています……)



▲タイトル画面。やはりキャプテン・アメリカとホークアイが代表のようです


▲ゲームの中心はロックマン系のアクションなのですが、マリオ3のようにボードゲームのようなマップを利用して進んで行くことになります


▲マップでコマを進めるとアクション画面へ。キャプテン・アメリカの場合、盾とパンチ、キックを武器に基本は画面右へと進んでいき、EXITまで進むとクリアです


▲途中、アイテム出現ボックスがあり、これを破壊することによって点数アップやライフ回復アイテムなどが出現します


▲ジャンプを長押しするとソニックのように回転ジャンプが可能! 「だからなんだと言うのだ?」と言われると何も言えないけれど……


▲お次はアベンジャーズの一員、ホークアイを操作します


▲彼の武器のメインとなるのはもちろん「弓矢」です。上方、斜め方向にも撃てるスグレモノ


▲ボードゲーム風マップの中で、ぐるぐると回転しているアイコンが中ボスです。これは避けることができないので、大人しく戦いましょう!


▲なんだかロックマンな雰囲気が満載ですが……。1対1の戦いになります


▲そして、筆者が冗談抜きで30分くらい悩んだボスがこいつ……。それはどうしてなのか?


▲このボスの攻撃はタルを投げつけることと、ビームを撃つこと。キャプテン・アメリカの盾を投げつけても、ホークアイの弓も通用しません。で、タルを持ち上げた時にタルを攻撃して爆風に巻き込むという、「知らねえよ!」的な倒し方なのでした……


▲モニュメントバレーを模倣したアベンジャーズの面々を背景に! と思ったら、それぞれの顔が敵に変化して襲ってきます。これはなかなかの演出!


▲とにかく、悪の総裁「レッド・スカル」をやっつけてくださいな、と言うことですね


▲迫るアベンジャーズにお怒りのレッド・スカルさん。いよいよ最後の戦いが始まります


▲弱そうじゃん! と思ったら……まさかの……


▲アメリカンなマッチョに大変身! 黒いビキニパンツがイカしている!


▲奴の攻撃はどこかで見たことのあるような、竜巻系の旋風脚……。これはジャンプで躱しましょう


▲と思ったら、空中から斜めに急角度でスライドしてくるジャンプキックも装備。しかし、簡単に避けられます……。冷静に10回程度ダメージを与えれば勝利です


▲つまりは、キャプテン・アメリカとホークアイの活躍でアメリカの平和は守られた! と言うことですな


▲う、うん。知ってる知ってる。むしろプレイしたの俺だし、と言う感じのカッコつけたエンディングのキャプテン・アメリカさんでした

いかがでしたでしょうか? ゲーム作品としては操作性の良いアクションが心地よくコンパクトにまとまった良作だと感じました。アベンジャーズという副題をつけるならば、他のキャラも使いたかった気もしますが……。



今回紹介したゲーム

「Captain America and the Avengers」(日本未発売)

©️1991 DATE EAST CORPORATION LICENSED BY NINTENDO OF AMERICA INC.

2019-01-31 06:00
sukesan
2019-01-31 06:00
sukesan
この記事のURL
https://startt.jp/article/2019/01/31/54548
関連記事


Page Top