検索
ランキング
▶ Home

ランキング
人気
ランキング
人気
オススメ
『トラヴィス ストライクス アゲイン:ノーモア★ヒーローズ』プレイレポート! ふざけた世界観とオタク心をくすぐるネタの数々が魅力の殺し屋アクション!!

1月18日(金)に発売されたNintendo Switch用ダウンロードソフト『Travis Strikes Again: No More Heroes』(トラヴィス ストライクス アゲイン:ノーモア★ヒーローズ)。序盤をプレイして感じた本作の魅力をお伝えしたいと思います。



■『ノーモア★ヒーローズ』とは?



▲シリーズ1作目『ノーモア★ヒーローズ』


『ノーモア★ヒーローズ』(NO MORE HEROES)は2007年にグラスホッパー・マニファクチュアが開発し、マーベラスエンターテイメント(現マーベラス)が販売したWii用ゲームソフト。日本の萌えアニメをこよなく愛する青年“トラヴィス・タッチダウン”が、ひょんなことから手に入れた“ビームカタナ”を手に、全米殺し屋ランキング1位を目指して、個性豊かな手練の殺し屋たちと戦っていくアクションアドベンチャーゲームです。PS3やXbox 360への移植も行われています。続編の『ノーモア★ヒーローズ2 デスパレートストラグル』は2010年にこちらもWii用ソフトとして発売。なお2作目は他機種への移植は行われていません。



▲シリーズを通しての主人公、トラヴィス・タッチダウン。普段は英語で話しているが、たまに「萌え~」などと口走る特徴は、最新作でも変わっていない。


今回ご紹介する『Travis Strikes Again: No More Heroes』はコンシューマ機向けとしては約9年ぶりのリリースとなるシリーズ最新作ですが、過去作をプレイしていないとストーリーが分からないということはないのでご安心を。


ただ、本作には過去作全てをプレイしていても「そんなこと聞いてない!」と叫びたくなるような仰天設定や突っ込みどころがたくさん用意されていて、シリーズファンでも困惑すること必至。加えておふざけやメタなギャグ、オタクな与太話などが膨大に用意されていて、全てに突っ込んでいたらキリがありません。キャラクター同士の会話などにも適度に突っ込みを入れつつ、適度に聞き流しながらプレイするのが本作を楽しむコツです。



■物語の導入


 

▲『Travis Strikes Again』OPムービー


妻や娘に別れを告げ、ひとりトレーラーハウスで暮らしていた元全米殺し屋ランキング1位のトラヴィス・タッチダウン(注:トラヴィスに妻や娘ができたことはシリーズファンも初耳)。そんな彼の元に“バッドマン”という男が現れます。彼は『ノーモア★ヒーローズ』1作目でトラヴィスに殺された女性殺し屋“バッドガール”の父親。


▲バッドガール(『ノーモア★ヒーローズ』より)。彼女は死んだはずだが…?


娘の仇を討つためにトラヴィスの前に姿を表したバッドマン。しかし彼が持ってきたゲームソフトに、トラヴィスが所持していた伝説のゲーム機“デスドライブMk-II”が反応。なんとそのソフトは世界に6タイトルしかない、全て集めると願いが叶うと言われるデスドライブMk-II専用ソフト、通称“デスボール”だったのです! デスドライブMk-IIの不思議なちからでゲームの中に吸い込まれてしまったふたり。ゲーム世界から脱出し、ソフトを6つ集めて願いを叶えるために、トラヴィスとバッドマンは共に戦うことに……。


これが本作の物語の導入です。「ボールを集めると願いが叶う」というどこかで聞いたことがある設定の上に、めちゃくちゃな展開ですが、いちいち突っ込んでいたら身が持たないのが本作。ということで話を進めます。



■アクションの基本システム


 

▲最初に訪れるゲーム世界『エレクトリックサンダータイガーⅡ』のプレイ動画。『ターミネーター』ネタに始まり、最後は『ゼルダの伝説』。


デスドライブMk-IIのゲーム内世界では見下ろし視点のアクションゲームとなる本作。「ベーシック攻撃」と威力が高くガードを崩せる「ヘビー攻撃」、ゲージが貯まると放てる強力な「チャージ攻撃」を使い分けて、わらわらと湧いてくる敵をなぎ倒していきましょう。攻撃を続けているとビームカタナのバッテリーが切れてしまうので、そうなる前にコントローラを上下に振って充電です。うっかりバッテリーゼロの状態で大勢の敵の中に飛び込むと、袋叩きに遭うので注意!


▲「チャージ攻撃」は3連続で放てる。最大レベルのチャージ攻撃では、最後の一撃でトラヴィスが虎に変化。“トラ”ヴィスだけに……。



▲レベルアップや、道中で拾うスキルチップを使って強力な“スキル攻撃”を覚えられるなどの成長要素も。



▲何の脈絡もなく現れるラーメン屋台(突っ込んだら負け)。体力とチャージを全回復することができる。



▲セーブポイントはトイレ。シリーズファンにはお馴染みだが、相変わらず脱力感が強い。



ゲーム世界の最後には強力なボスキャラクターが待ち受けています。彼らはデスドライブMk-II用ソフトで元々は主人公を務めていたキャラクター。コイツを倒せばゲーム世界から脱出できます。



▲ボスとの戦闘前にはかっこいい演出が!



▲トドメはプロレス技! なぜプロレス技なのかというと、本作のディレクター兼シナリオライターの須田剛一氏が大のプロレス好きだから。それ以上の理由はない。


ちなみに今回は(一緒に遊んでくれる友達が見つからなかったので)プレイしていませんが、アクションパートはNintendo Switchの"おすそわけプレイ"でふたり同時プレイも可能。トラヴィスとバッドマンの共闘が楽しめます。



■拠点となるトレーラーハウスは遊び心満載!


現実世界に戻ると、トラヴィスの拠点であるトレーラーハウスで、次の戦いの準備を行うことに。ネットで新しいTシャツを購入したり、いくつかの資料を読むことができます。



本作は数十作ものインディーゲームとコラボしており、Tシャツの多くはそれらインディーゲームの絵柄となっています。『Hollow Knight』や『Hyper Light Drifter』、『Downwell』などSwitchでもリリースされ好評を博しているものから、『YIIK: A Postmodern RPG』や『ピクニック』など近々リリースを控えているものまでラインナップは非常にバラエティ豊か。


▲筆者が愛してやまないインディーゲーム『VA-11 Hall-A』のTシャツもある。


加えて「レジェンダリータイトルコラボ」として、任天堂の『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』のTシャツが登場することも公式ツイッターのツイートから明らかになっていますが、序盤ではまだ入手方法は分かりませんでした。



また、その無駄な作り込みに驚かされるのが、トレーラーハウス内の本棚に並んだデスドライブMk-IIとそのソフトを紹介するゲーム雑誌。こちらは80年代頃のゲーム雑誌のテイストを再現しています。




▲裏ワザコーナーも忠実に再現(笑)


ゲーム雑誌はデスボールを手に入れるたびに増えていく模様。こちらの作り込みをチェックするのも、本作の楽しみのひとつになりそうです。



■トラヴィスたちの戦いは続く……



その後、残りのゲームソフトを探す旅に出るトラヴィス。なんと現実世界のストーリーはレトロ風味なノベルゲーム方式で進行していきます。この統一感の無さも『ノーモア★ヒーローズ』らしさ……。



▲三池監督の久々のTVドラマ……『アイドル×戦士 ミラクルちゅーんず!』のことだろうか?


こちらのテキストでも様々なオタクネタが飛び出す「ノーモア節」は健在。むしろこれまで以上にヒドいような(ほめ言葉)。



▲ウエハラカムイ



▲月夜野小明


さらにノベルパートではデスボール入手の鍵を握る人物として、グラスホッパー・マニファクチュアの処女作『シルバー事件』の“ウエハラカムイ”や、本作のディレクター兼シナリオライター須田剛一氏が原作を手掛け、竹谷州史氏が作画を担当した漫画『暗闇ダンス』の“月夜野小明”がカメオ出演。今後も本作にゆかりのある作品のキャラクターのカメオ出演が期待できそうです。(※彼らの出演作を知らなくてもストーリーの理解には支障ありません)


■Travis Strikes Again: No More Heroes ローンチトレーラー

 

▲発売日に公開された最新トレーラーには『シャドウ オブ ザ ダムド』のガルシアとジョンソンの姿も!?


『トラヴィス ストライクス アゲイン:ノーモア★ヒーローズ』にはゲームのみならず、映画やドラマなど、広範囲に渡るサブカルチャーのネタが散りばめられていて、全てを把握し切れる人はほとんど居ないものと思われます。しかし知らないからこそ、本作はいままで知らなかった作品を知るきっかけにもなるでしょう。


本筋の展開も、これからどんなゲームの世界を訪れることになるのか? デスボールが6つ集まったとき、トラヴィスとバッドマンは何を願うのか? などなど興味は尽きません。



▲2番目に手に入るデスドライブMk-II用ソフト『Life is Destroy』のOPはなんと実写!


アクションゲームとしてもとても楽しい本作ですが、ここまでにご紹介した突っ込みどころ満載の世界観やテキスト、オタクネタの数々が気になった方にこそぜひプレイしていただきたいと思います。そしてあなたにとって本作が、他のグラスホッパー・マニファクチュア作品や、コラボを行ったインディーゲームをプレイするきっかけになったとしたら嬉しいです。



■関連記事

【今日のスタート】Nintendo Switch用ソフト『Travis Strikes Again: No More Heroes(トラヴィス ストライクス アゲイン:ノーモアヒーローズ)』本日1月18日発売!


■公式サイト


©Marvelous Inc. / Grasshopper Manufacture Inc.


2019-01-19 07:00
小林白菜
2019-01-19 07:00
小林白菜
この記事のURL
https://startt.jp/article/2019/01/19/54462

編集部おすすめ記事
【連載】海外のファミコン「NES」は色々な意味です…
「チートス」というスナック菓子をご存知だろうか? 1948年にアメリカでフレトレー社から発売され、瞬く間に…
2019-06-21 21:00
【映画レビュー】『きみと、波にのれたら』:片寄…
劇場アニメを中心にお送りしている映画レビュー。16回目となる今回は、湯浅政明監督最新作、GENERATIO…
2019-06-21 18:45
【今日のスタート】筋肉少女帯デビュー30周年記念…
本日より、筋肉少女帯メジャーデビュー30周年&6月30日(日)中野サンプラザ公演記念として、中野ブロードウ…
2019-06-21 07:00
【2019年夏アニメ】注目作10選!!の記事公開しまし…
STARTTのライター小林白菜氏が2019夏アニメの注目作10選の記事を書いてくれました。どうもありがとう…
2019-06-21 07:00
【今日のスタート】西武池袋本店の催事「にほん酒…
西武池袋本店は『日本酒を、おしゃれに』をテーマとした日本酒の催事「にほん酒グルメスタイル」を本日2019年…
2019-06-21 05:05
【今日のスタート】『エンジェルサイン』詳細発表!…
株式会社ノース・スターズ・ピクチャーズは『シティーハンター』『キャッツ・アイ』で知られる漫画家・北条司氏が…
2019-06-20 07:00
【2019年夏アニメ】菱田監督のあんスタや、高木さ…
蒸し暑い日々が続く今日このごろ。しかし憂鬱なことばかりではありません。7月になれば楽しみにしていた「夏」ア…
2019-06-19 17:00
【今日のスタート】蛍観賞会「ホタルの夕べ2019」…
東京都・渋谷区にある渋谷区ふれあい植物センターにて夜間に無料で蛍を鑑賞できる「ホタルの夕べ2019」が本日…
2019-06-19 05:00
【今日のスタート】『Bloodstained: Ritual of the…
DICO株式会社と株式会社ArtPlayが開発し、505GAMESが販売を行う横スクロールアクションRPG…
2019-06-19 00:00
【今日のアルコベール】EXIT、ラフレクラン、ゆっ…
2019年6月30日(日)、大正製薬株式会社の「ネクストブレイク芸人決定戦 よしもとアルコベールグランプリ…
2019-06-18 15:30
【今日の一部公開】映画「雪の華」。登坂広臣が中…
ワーナー・ブラザース テレビジョン & ホームエンターテイメントでは『雪の華』のデジタルセルを先行…
2019-06-18 12:30
【速報】TVアニメ『あんさんぶるスターズ!』(あん…
2019年7月7日(日)より放送の、スマホ向け男性アイドルプロデュースゲームを原作としたTVアニメ『あんさ…
2019-06-18 01:30
【今日のスタート】『かっぱえびせん選手権』&『…
カルビーは現在、創立70周年を記念して、「Calbee もっと、ワクワク 70 プロジェクト」を実施中です…
2019-06-17 21:00
【今日のスタート】【動画追加】宇垣アナも「美味…
本日、かっぱ寿司は「かっぱ寿司の夏 新商品発表会」にて、この夏登場の新商品を発表しました。 【UPD…
2019-06-17 19:20
【映画レビュー】『青春ブタ野郎はゆめみる少女の…
劇場アニメを中心にお送りしている映画レビュー。15回目となる今回は、鴨志田一氏が手掛ける電撃文庫より刊行中…
2019-06-16 18:50
【連載】Hi-Hi岩崎のッッ!! ROCK HEAD GAMER「何!?…
Nintendo Switch Online会員の特典である、Nintendo Switch専用ソフト …
2019-06-15 21:00
【映画レビュー】『ガールズ&パンツァー 最終章 …
劇場アニメを中心にお送りしている映画レビュー。14回目となる今回は、大人気美少女ミリタリーアニメシリーズの…
2019-06-15 18:40
【連載】海外のファミコン「NES」は色々な意味です…
セサミストリートといえば今や世界中で愛されているTV番組になっていますが、初回放送は1969年にアメリカで…
2019-06-14 21:00
【東京おもちゃショー2019】ソニーのロボットトイ…
6月13日(木)、ソニーインタラクティブエンタテインメントは、子供の創意工夫を引き出すロボットトイ「toi…
2019-06-14 09:20
【ガルパン】アンツィオ VS 聖グロ!? 逸見エリカが…
いよいよ2019年6月15日(土)に公開が迫った『ガールズ&パンツァー 最終章 第2話』。 全6話を…
2019-06-14 05:20
特集
【映画レビュー】『きみと、波にのれたら』:片寄…
劇場アニメを中心にお送りしている映画レビュー。16回目となる今回は、湯浅政明監督最新作、GENERATIO…
2019-06-21 18:45
不惑越え男子の昆虫記:その17「1つの冬を越えて」…
はじめましての方ははじめまして。以前からお読みいただいていた方は大変お久しぶりでございます。何故か昨年夏か…
2019-06-19 06:00
【映画レビュー】『青春ブタ野郎はゆめみる少女の…
劇場アニメを中心にお送りしている映画レビュー。15回目となる今回は、鴨志田一氏が手掛ける電撃文庫より刊行中…
2019-06-16 18:50
【映画レビュー】『ガールズ&パンツァー 最終章 …
劇場アニメを中心にお送りしている映画レビュー。14回目となる今回は、大人気美少女ミリタリーアニメシリーズの…
2019-06-15 18:40
【東京おもちゃショー2019】ソニーのロボットトイ…
6月13日(木)、ソニーインタラクティブエンタテインメントは、子供の創意工夫を引き出すロボットトイ「toi…
2019-06-14 09:20
【ガルパン】アンツィオ VS 聖グロ!? 逸見エリカが…
いよいよ2019年6月15日(土)に公開が迫った『ガールズ&パンツァー 最終章 第2話』。 全6話を…
2019-06-14 05:20
【今日のスタート】『そばと日本酒の博覧会 大江戸…
本日より、代々木公園イベント広場で『そばと日本酒博覧会 大江戸和宴2019』が開催されます。同イベントは、…
2019-06-12 06:00
【速報】 『Nintendo Direct(ニンテンドーダイレク…
本日6月12日(水)、1:00から放送された『Nintendo Direct E3 2019』の情報をまと…
2019-06-12 01:50
【今日のスタート】「ウォッチドッグス レギオン(…
本日午前5時から開催された「ユービーアイソフト カンファレンス 2019 」で、「ウォッチドッグス レギオ…
2019-06-11 05:30
【今日のスタート】明日11日(火)のE3カンファレン…
世界最大のゲームショーE3(Electronic Entertainment Expo)が現在開催中です。…
2019-06-10 20:00
【今日のスタート】公式世界大会で日本代表優勝!!!…
本日、世界最大のゲームショウ「E3」と併せて開催された、「スプラトゥーン2」、「大乱闘スマッシュブラザース…
2019-06-10 15:30
【今日のスタート】大変革!「Fallout 76」アップ…
本日午前9時から開催された「Bethesda E3 Showcase 2019」で、「Fallout 76…
2019-06-10 12:03
【今日のスタート】シリーズ最新作「DOOM Eternal…
本日午前9時から開催された「Bethesda E3 Showcase 2019」で、「DOOM Etern…
2019-06-10 11:10
【今日のスタート】ベセスダ最新作!「GhostWire: …
本日午前9時から開催された「Bethesda E3 Showcase 2019」で、「GhostWire:…
2019-06-10 10:20
【今日スタート】マインクラフト最新作発表!「Min…
本日午前5時から開催された「Xbox E3 ブリーフイング」で、「Minecraft Dungeons」を…
2019-06-10 09:50
【今日のスタート】「LEGO Star Wars: The Skywalk…
本日午前5時から開催された「Xbox E3 ブリーフイング」で、「LEGO Star Wars: The …
2019-06-10 09:00
【今日のスタート】今日のE3配信スケジュール / 6…
世界最大のゲームショーE3(Electronic Entertainment Expo)がやっと開催されま…
2019-06-10 06:00
【今日のスタート】プレイ動画初公開!「Star Wars…
本日EAは、日本時間0時から配信開始された「EA PLAY 2019」で、映画「スター・ウォーズ」を題材に…
2019-06-09 03:30
【今日のスタート】「ベトナムフェスティバル2019…
本日から2日間、代々木公園イベント広場にて開催される「ベトナムフェスティバル2019」をSTARTT取材班…
2019-06-09 02:30
【映画レビュー】海獣の子供:五十嵐大介の同名漫…
映画館に足繁く通う方ならば日頃から多くの作品の予告編を観ることになるかと思いますが、期待の劇場アニメが次々…
2019-06-07 18:50



Page Top