検索
ランキング
▶ Home

ランキング
人気
ランキング
人気
海外のファミコン「NES」は色々な意味ですごい。ホーム・アローン?! HOME ALONE 復活のマコーレカルキン 」編 (第18回)
海外のファミコン「NES」は色々な意味ですごい。ホーム・アローン?! HOME ALONE 復活のマコーレカルキン 」編 (第18回)

このクリスマスの時期になると必ずと言っていいほど金曜ロードショウ等で放送されていた、1990年公開の映画「ホーム・アローン」。


主人公ケビンを演じたマコーレ・カルキン(当時わずか10歳)を一気にハリウッド・スターに押し上げた作品でもありますね。

ちなみに、彼は現在38歳(2018年12月現在)。



ドラッグやお金の問題など、なかなかに壮絶な人生だったようですが、現在、再ブレイクの兆しもあるとも言われているんです。海外の大人気ユーチューブチャンネル「The Angry Video Game Nerd」「Google Home」のCMに登場してファンをビックリさせました。


今回は例に漏れずゲーム化されたホーム・アローンのNES版を紹介するのですが、NESでは、2まで発売されているんです。正直1作目は画面映えもせず、厳しい完成度なので、2を紹介させていただきます。


ちなみに日本ではスーファミ版は発売されましたが、ファミコン(NES版)は未発売となっています。


 

 

▲なかなか力の入ったタイトル画面。ちなみに内容は映画に一応沿っています

 

▲今回の舞台は映画と同じくニューヨーク。ケビン(マコーレ・カルキン)は音声を変えて大人を演じ、ホテルに滞在するとこに成功します。ちなみに、この映画の舞台となったホテルは今のアメリカ大統領、トランプ氏の持ち物であり、実際に数秒だが本人が出演している

 

▲1にも登場した泥棒二人組が再び登場! ケビンとホテルで鉢会うことに……


▲ニューヨークのホテルに無事入り込むことに成功したケビン

 

▲なぜかスーツケースや掃除道具が襲ってきます……

 

▲ケビンの武器はおもちゃの鉄砲。マダムまでもなぜか襲ってきました……

 

▲ホテル中は迷路のようになっています。他のゲームに例えるならば、「魔鐘」(アイレム)※この例えがわかる人は友達になれる。

 

▲メイドさんに襲いかかるケビン! ではなく、メイドが襲ってきます

 

▲ケビンは、くにおくんのスクリュージャンプのような必殺技も使えます。映画の設定がもう崩壊してきました

 

▲中ボスは巨大なコック。攻撃を与えて、一定のダメージで服が破けていくという、誰も嬉しく無い演出が……


▲中間面。やっと家族がホテルに到着し、ママのパンチが犯人に炸裂するも、ケビンの表情が素

 

▲後半はホテルの外のシーンになりますが、公園? いきなり背後からおっさんが殴ってきたりします

 

▲そして再び室内へ。当たり判定がギリギリの板の間を進んでいくのですが、これがマジで超ストレスなのよ

 

▲そしていよいよラスト面! 原作にはなかったのですが、逆に素晴らしい演出が待っているんです!

 

▲ラスト! 巨大な人の顔をしたクリスマスツリーをバックで二人組と対戦だ!

 

▲エンディング。なのですが、ケビンはなぜこうにも表情が暗いのか? フ、フフ、フヘッ! って感じ

 

▲二人組は例によって無事に逮捕され、めでたしめでたしです。


いかがでしたでしょうか? 原作はどうなった?(笑) という内容ではありましたが、ゲームとしてはなかなかよくまとまっているとも言えます。ただし、操作性には相当難があるのでストレスはかなり溜まるでしょう……。


みなさまのクリスマスはいかがでしたでしょうか?


今回紹介したゲーム

ホーム・アローン2  HOME ALONE2(日本未発売)

TM&©︎1992 TWENTIETH CENTURY FOX FILM

CORPORATION.ALL RIGHTS RESERVED.

COPYRIGHT©︎1992 THQ INC.



次回はあのスターが登場する日本未発売の作品を紹介するよ。


■あわせて読もう!


■第17回 「キャプテン翼(TECMO CUP SOCCER GAME)」


■第16回 同じゲームでも色々な事情でアレンジされている作品」


■第15回 原作映画とほど遠いありさまがイイ!「ベストキッド(The Karate Kid)」


■第14回 10円ガムのあの猫が主役「フェリック・ザ・キャット(Felix the Cat) 」


■第13回 マーベルの隠れた人気キャラ「シルバーサーファー(Silver Surfert)」


■第12回 NES史上屈指の完成度!「キックマスター(Kick Master)」


■第11回 マリオペイントの元祖!? 「カラー・ダイナソー(Color a Dinosaur)」


■第10回 ベトナム戦争映画の名作がゲームに! 「プラトーン(Platoon)」


■第9回 おっぱいが3つのお姉さんの登場なるか!? 「トータル・リコール(Total Recall) 」


■第8回 原作映画とのギャップがスゴイ! 「プレデター(Predator) 」


■第7回 アメリカは人食いザメが好き! 「ジョーズ(JAWS)」


■第6回 エッチで脱衣で爆破という脅威の三すくみ! 「SUNDAY FUNDAY」


■第5回 君は脱出できるか? 「The Escape From Atlantis」


■第4回 謎すぎる学園ゲーム 「Ghoul School」


■第3回 マーフィーもビックリ!「バック・トゥ・ザ・フューチャー(Back to the future)」


■第2回 ホラー映画の金字塔もこんな風に!「13日の金曜日(Friday the 13th)」


■第1回 Nintendo Entertainment System」(通称NES)のおもしろゲームを紹介連載!



2018-12-25 10:00
sukesan
2018-12-25 10:00
sukesan
この記事のURL
https://startt.jp/article/2018/12/25/54320
関連記事


Page Top