検索
ランキング
▶ Home

ランキング
人気
ランキング
人気
【今日のスタート】「インディーゲーム」と「ビデオゲームアート」の展示会、『イン・ア・ゲームスケープ』が本日12月15日(土)より新宿にて開催!!

『INSIDE』や『フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと』、『Papers, Please』などの「インディー・ゲーム」と、ビデオゲームを題材にしたアート「ビデオ・ゲーム・アート」作品の展示会『イン・ア・ゲームスケープ:ヴィデオ・ゲームの風景,リアリティ,物語,自我』が本日12月15日(土)から開催されます。


■「イン・ア・ゲームスケープ」特設ページ


出品作家および作品例

〔インディ・ゲーム〕

Playables(ミヒャエル・フライ&マリオ・フォン・リッケンバッハ)《Plug & Play》2015年,《KIDS》2017–19年,《COIN》2017年

和田淳《マイエクササイズ》2017–19年

Giant Sparrow《フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと》2017年

〔このほかの出品予定作家〕

アブドゥッラー・カラム&Causa Creations,Playdead,ルーカス・ポープ


〔ビデオ・ゲーム・アート〕

ハルン・ファロッキ《パラレル I–IV》2012–14年

ミルトス・マネタス《ミラクル》1996年 ほか

山内祥太《ZONE EATER》2017年

〔このほかの出品予定作家〕

COLL.EO,ジョセフ・デラップ,イップ・ユック゠ユー,JODI,谷口暁彦,ジョナタン・ヴィネル,ブレント・ワタナベ


共同キュレーション

土居伸彰、谷口暁彦



開催概要

会期:2018年12月15日(土)—2019年3月10日(日)

会場:NTTインターコミュニケーション・センター [ICC] ギャラリーA

開館時間:午前11時—午後6時(入館は閉館の30分前まで)

休館日:月曜日(月曜が,祝日もしくは振替休日の場合翌日.ただし2/11[月]は休館,2/12[火]は開館),年末年始(12/28–1/4),保守点検日(2/10)

入場料:一般・大学生 500円(400円)/高校生以下無料 

*( )内は15名様以上の団体料金

主催:NTTインターコミュニケーション・センター [ICC](東日本電信電話株式会社)


*諸事情により開館時間の変更および休館の可能性がございます.最新情報はホームページなどでお知らせいたします.


NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]

住所:〒163-1404 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー4階

アクセス:京王新線初台駅東口から徒歩2分

お問い合わせ:0120-144199(フリーダイヤル)

E-mail:query@ntticc.or.jp

URL:http://www.ntticc.or.jp/



【STARTT’s POV スタート視点】

ビデオゲームにしか描けない不思議な世界へご招待!


ゲームをする理由は人によって違うかもしれませんが、「他では味わえない体験がしたい」という動機の方もいらっしゃるはず。


そういった方には唯一無二の作品世界が味わえる「インディー・ゲーム」や、変わった切り口でビデオゲームを見つめ直せる「ビデオ・ゲーム・アート」が一堂に会する当イベントは絶対におすすめ! 今まで全く見たことのない世界と出会うチャンスですよ。


なおSTARTTではライター・小林白菜のレポート記事を公開予定。こちらもご期待ください。


■「イン・ア・ゲームスケープ」特設ページ


COPYRIGHT © 2016 NTT InterCommunication Center [ICC] ALL RIGHTS RESERVED.

2018-12-15 05:00
編集部
2018-12-15 05:00
編集部
この記事のURL
https://startt.jp/article/2018/12/15/54256
関連記事


Page Top