検索
ランキング
▶ Home

ランキング
人気
ランキング
人気
『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』を楽しく上達するための11のこと【いまから始めるスマブラSP①】

いま大人気の『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』(以下、スマブラSP)。


発売3日間で123万本以上を販売し(『ファミ通』Gzブレイン調べ)、SNSや動画配信サイトではプレイ動画が溢れまくり! まさに大ヒット街道ばく進中です!


そこで、「スタート(始める)」をキーワードに毎日情報をお送りしている弊誌STARTTでは、いまからスマブラSPを始めたいという人に向けて、「いまから始めるスマブラSP」と銘打って、楽しみ方や遊び方のアドバイスを連載していきます。


第1回目の今回は、スマブラ初心者が楽しみながら対戦で勝てるようになるためのポイントをご紹介します! ぜひ参考に


■目次


・スマブラはこんなゲーム

【準備編】

1.タイトル画面で待機して「あそびかた」ムービーを見よう

2.トレーニングモードでワザを試そう

3.わからないことは「スマちしき」でチェック

4.遊びやすいステージはこちら

5.おすすめのファイター

6.CPレベルを調整しよう


【バトル編】

7.相手にトドメを刺すコツ

8.緊急回避をマスターしよう

9.復帰するには?

10.手持ちアイテムを捨てる方法

11.リプレイを録画してみよう



■スマブラはこんなゲーム



『大乱闘スマッシュブラザーズ(通称スマブラ)』は人気ゲームのキャラクターが勢揃いし、彼らを使ってバトルを繰り広げる対戦ゲーム。最新作『スマブラSP』はシリーズ6作目になります。


戦うのは主にマリオやカービィなど任天堂のゲームに登場するキャラクターですが、最近のシリーズではストリートファイターやファイナルファンタジーなど、任天堂以外のゲームのキャラクターの参戦も増えています。


ゲームのルールはいたってシンプル。対戦相手を画面外までふっとばせば勝利というものです。


相手を攻撃し、ダメージのパーセンテージを増やせばふっとぶ飛距離は伸びるので、積極的にダメージを与えていきましょう!


シングルプレイはもちろん、ネットを介して最大8人までの対戦プレイが可能です。



【準備編】

1.タイトル画面で待機して「あそびかた」ムービーを見よう



ゲームを起動すると真っ先に表示される『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』のゲームタイトル。実はこのタイトル画面でボタンを押さずに10秒ほど待っていると、「あそびかた」というムービーが流れるんです!


ゲームの基本的な操作方法はこちらで確認できるので、一度最後まで目を通すことをおすすめします。


目次に戻る



2.トレーニングモードでワザを試そう



メニュー画面で「いろんなあそび」→「トレーニング」を選択すると遊べるトレーニングモード。ここでは動かないキャラクターを相手に様々なワザを試すことができます。


使用キャラクターの持ちワザや挙動などを落ち着いて試したいときはここに来てみてください!


相手に攻撃をさせてガードや回避の練習をしたり、アイテムを出現させたりと、様々なことができるので、慣れてきたらいろいろと試してみましょう。


目次に戻る



3.わからないことは「スマちしき」でチェック



メニュー画面で「コレクション」を選ぶと「スマちしき」というモードがあります。


『スマブラSP』の様々な豆知識を読むことができるモードですが、特に注目してほしいのは「ファイター」と「アイテム」の項目。



「ファイター」の項目では各登場キャラクターの特徴的なワザの解説などを読むことができます。「このワザはどうやって使えばいいの?」と疑問に思ったときは読んでみてください。


「アイテム」の項目も同様。スマブラをはじめたばかりだと「よく分からないアイテムでよく分からないうちに撃墜されてた!」という状況も起こりがち。そんなときはここでどんなアイテムだったのか確認するのがおすすめです。


目次に戻る



4.初心者が遊びやすいステージはこちら



広すぎるステージや強制スクロールのステージは自分が何をしているのか分からなくなりがち……。最初のうちはシンプルなステージを選んで遊ぶことをおすすめします。


ひとまずステージ選択画面の最上段の10ステージはいずれも比較的シンプルなステージなので、迷ったらここを選びましょう。その他の代表的なシンプルなステージは以下の通り。


・いかだと滝

・ヨッシーストーリー

・夢の泉

・惑星コーネリア

・ヨッシーアイランド

・ライラットクルーズ

・すま村

・コトブキランド

・朱雀城

・ミッドガル

・ドラキュラ城


目次に戻る



5.初心者におすすめのファイター



最初から使用できるキャラクターはマリオ、ドンキーコング、リンク、ヨッシー、カービィ、フォックス、ピカチュウの8人。ちなみにこの8人はニンテンドウ64の初代スマブラで最初から使えたキャラクターでもあります。


この中で特に初心者にも使いやすいキャラクターは以下の3人。


・マリオ

全キャラクターで最も平均的な能力


・カービィ

空中で5回ジャンプできるのでふっとばされたときに復帰しやすい


・ピカチュウ

すばやい身のこなしと、遠くまで攻撃できる「でんげき」や「ロケットずつき」、自分の周囲を一度に攻撃できる「かみなり」など、便利な必殺ワザが多い


もちろん向き不向きや、思い入れがあるキャラクターを使った方が楽しく戦えるというのもあるかと思います。


この3人はあくまで目安程度に考えて、いろいろ試して自分に最も合ったキャラクターを見つけてください!


目次に戻る



6.CPレベルを調整しよう



▲「CPレベル」にカーソルを合わせてAボタンを押すと…



▲CPレベルを上げ下げできる!


ゲーム開始当初、CPレベルは3に設定されています。これを1~9の範囲で調整できます。


自分の腕前に併せてCPレベルを調整するのが上達への近道です!


目次に戻る



【バトル編】

7.相手にトドメを刺すコツ



相手のダメージが80%を超えたらふっとばすチャンス! 強力なワザで撃墜を狙いましょう。撃墜の主なコツは以下の通り。


・スマッシュ攻撃を使う

スティックのはじき入力と攻撃ボタン(Aボタン)を組み合わせて繰り出す「スマッシュ攻撃」は撃墜のためにある攻撃。ここぞというときに繰り出すためにはトレーニングなどで練習あるのみ!


・「画面端」を意識してふっとばす

強力な攻撃をヒットさせても、「画面左端」から「右側」へふっとばしたら撃墜は難しいです。相手を端へ端へと追い詰めることを意識して立ち回りましょう。


・相手が復帰してきたら着地の瞬間を狙う

ふっとばされた相手が戻ってきたときはさらなる追撃のチャンス! 着地の直前・直後は無防備になりがちな瞬間なので、ここを狙って強力な攻撃をヒットさせましょう! タイミングと位置をあわせるのはとても難しいけれど、当たれば効果は絶大。


 

▲上記のポイントを意識したバトル(プレイヤーはカービィ、CPがピカチュウ)


投てきアイテム(相手に放り投げて攻撃するアイテム)を持っていれば、これを着地に合わせて相手めがけて放り投げるのもおすすめです。


目次に戻る



8.緊急回避をマスターしよう



ZL、ZRトリガーを押すことで出すことができる「シールド」。シールドを張った状態でスティックを倒すと「緊急回避」が繰り出せます。


使用するとキャラクターが光っている間は無敵になれて、すばやく移動できる緊急回避は、初心者から上級者まで幅広く使われる重要テクニック。


スティックを下に倒すことで繰り出せる、移動せずに行う回避は「その場回避」、空中でZL、ZRを押すことで繰り出すものは「空中回避」と呼ばれています。


これらの回避行動で相手の隙をつくり、攻防を有利に進めていきましょう!


 

▲緊急回避、その場回避、空中回避


目次に戻る



9.復帰するには?


 

▲空中ジャンプ+復帰ワザ!


相手にふっとばされて足場に戻りたい! そんなときは空中ジャンプのあと、「スティック上」+「必殺ワザボタン(Bボタン)」で「復帰ワザ」を使いましょう。


※ ヨッシーには「復帰ワザ」がありません! 注意!!


目次に戻る



10.手持ちアイテムを捨てる方法



アイテムについては連載第2回で詳しく解説する予定ですが、ひとつだけ初心者が困りがちなポイントについては今回お伝えします。


モンスターボールやボムへいなどのアイテムは攻撃ボタン(Aボタン)を押せば投げられますが、剣や銃、ステッキなどのアイテムはAボタンでは投げられません。


これらのアイテムを投げるには、シールド+Aボタンの「つかむ」操作を行いましょう。


相手めがけて放り投げたいとき、いらないアイテムをうっかり取ってしまい、投げ捨てたいときに活用してみてください。


目次に戻る



11.リプレイを保存してみよう



自分のプレイの癖はプレイ中はなかなか気づきにくいものです。


『スマブラSP』では試合結果の画面でYボタンを押すことで直前の試合のリプレイを保存できます。


リプレイを観るには「コレクション」→「リプレイ」を選択します。


リプレイを観て自分のプレイを振り返り、上達への足掛かりにしましょう!





いかがだったでしょうか?


『スマブラSP』は覚えることが多いゲームですが、上達してライバルたちに差をつけたときの達成感は格別。


つまづいたときは改めて今回の記事を読んで、上達の糸口にしていただければ幸いです!


連載第2回となる次回は「アイテム」と「最後の切りふだ」に焦点を当てて、詳しく解説していきたいと思います。


それでは、ごきげんよう!



2018-12-14 15:30
小林白菜
2018-12-14 15:30
小林白菜
この記事のURL
https://startt.jp/article/2018/12/14/54252


Page Top