検索
ランキング
▶ Home

ランキング
人気
ランキング
人気
ゴー君のなんちゃって日本語ゲームレポート 第13回「本物のピカチュウはオーストラリアにいる!?」の巻

オーストラリアははっきりと奇妙な動物が有名ですね。でも今回は、オーストラリアで発見したのは本物のポケモンです! しかも、ピカチュウですよ!

 

▲これが話題になったリアルピカチュウだ!

海外で話題になった画像はオーストラリア、メルボルン市所属のBoronia Veterinary Clinic and Animal Hospital(ボロニア動物病院)がFacebookに投稿しました。現状はギリギリ1,500シェア数で、皆はもうこの可愛い黄金色のリアルポケモンを「ピカチュウ」に呼ばれました。


このbrushtail possum(フクロギツネ)は親からはぐれてしまい、メルボルンの通りで発見され、先月からボロニア動物病院の保護に持ち込まれたと報告されています。現在、生後5か月と思われています。獣医Stephen Reinisch氏によると、このリアルピカチュウは遺伝子変異の影響でメラニン濃度が低くなり、毛皮が黄金色になっていました。

 

▲ピカチュウいかが?

フクロギツネは主に夜行性の生き物で、黄金色の毛皮が捕食者に目立ちますから、動物病院の近くに保護され続いていきます。その間に、リアルピカチュウが世界中のSNSスターになるようですね。


■The Age元記事(英語)

■ボロニア動物病院のFacebook




【編集長のフォロー・コラム】

ども、STARTT編集長の吉田です。

実は、ゴー君はマレーシアからやってきた弊誌の真素人ちゃん。真素人? ゲーム大好きッ子で、マレー語はもちろん、日本語、中国語、英語を読み書きできるマルチリンガルッ子なんですわ。


おもろい世界中のネタをピックアップするお仕事を任せているのですが、日本語の文章のほうは勉強中なもんで、どーしてもなんちゃって日本語になっちゃう。でも、それも面白いかなーって、そのまま載せちゃったわけ。意味わかるしネ。


ネタの面白さと併せて、彼の日本語の上達具合も楽しんでいただけたら、と思います! 面白かったら、何回も読んでください。トラウマ与えるぐらい!


関連記事

ゴー君のなんちゃって日本語ゲームレポート 第12回『BlizzCon 2018』イベントハイライト」の巻

ゴー君のなんちゃって日本語ゲームレポート 第11回「『ANTHEM』(アンセム)のジャベリン装備動画大公開!」の巻

ゴー君のなんちゃって日本語ゲームレポート 第10回「海外の気象災害報告はハイテク使ってコワくなるほどわかりやすい!」の巻

ゴー君のなんちゃって日本語ゲームレポート 第9回【番外編】「YouTubeが見れない!」の巻

ゴー君のなんちゃって日本語ゲームレポート 第8回「東京ゲームショウ2018」から見えるゲーム業界の展望」の巻

ゴー君のなんちゃって日本語ゲームレポート 第7回「Nvidiaのものすごい最新技術が気になるのでまとめてみた」の巻

ゴー君のなんちゃって日本語ゲームレポート 第6回 「【決勝戦動画付き】世界最大の格闘ゲームトーナメント EVO観戦記」の巻

ゴー君のなんちゃって日本語ゲームレポート 第5回 「いま、ファン制作のムービーがおもしろい!」の巻

ゴー君のなんちゃって日本語ゲームレポート 第4回 「オリンピック協会がeスポーツについて初めて公開の場でディベートした!」の巻

ゴー君のなんちゃって日本語ゲームレポート 第3回 「デジタルダウンロード販売市場に中国ブランドが進出の予感!」の巻

ゴー君のなんちゃって日本語ゲームレポート 第2回 「Googleがゲームコンソール市場に参入するか?!」の巻

ゴー君のなんちゃって日本語ゲームレポート 第1回 「DOOMSLAYERが来た」の巻

2018-12-07 07:00
ゴー君
2018-12-07 07:00
ゴー君
この記事のURL
https://startt.jp/article/2018/12/07/54209

Page Top