検索
ランキング
▶ Home

ランキング
人気
ランキング
人気
【今日のスタート】『亀田の柿の種 タネザック のり塩』本日12月4日(火)より発売開始!! 青のりとあおさをオリジナルブレンド

亀田製菓は新商品『50g 亀田の柿の種 タネザック のり塩』を本日12月4日(火)より発売開始します。


■『亀田の柿の種タネザック』に“のり塩”登場!

米菓売上No.1※の「亀田の柿の種」ブランドは、トレンドや季節に合わせた味の展開、食シーンやターゲットの拡大を図る取り組みを継続して行い、その市場規模は伸長を続けています。9月より発売を開始した『亀田の柿の種 タネザック』において、今までの柿の種とは一味も二味も違うニュースタイル柿の種を提案し、20代~40代男性を中心にたくさんのお客様にご好評をいただいております。

そしてこのたび、『亀田の柿の種 タネザック』シリーズ初の“のり塩”フレーバーを発売いたします。

※インテージSRI調べ せんべい/あられ 2017年10月~2018年9月累計販売金額(亀田の柿の種ブランド計)


■風味豊かな“のり塩”味!

『亀田の柿の種 タネザック のり塩』は、香りの強さが特長の青のりと、風味の強さが特長のあおさを独自の配合でブレンドした、風味豊かな“のり塩”味です。「亀田の柿の種」ならではの“のり塩”味をお楽しみいただけるように、味付けに醤油だれを使用。“のり塩”のおいしさに醤油のコクが加わり、ピーナッツとも相性抜群です。


■新感覚!ザクッと砕けるやみつき食感!

『亀田の柿の種 タネザック』シリーズは、ザクッと砕ける食感が特長。柿の種とピーナッツを砕いて固めたことで、今までの柿の種とは全く違うザクッと砕ける新しい食感が生まれました。


 ■一口サイズで食べやすい!カップに入って持ち運びやすい!

砕いた柿の種とピーナッツを“のり塩”フレーバーで味付けし、ベストバランスで一口サイズの形状に固めていますので、手や周りを汚さず食べやすいことも特長です。また、カップ容器を採用し、手に取りやすく、持ち運びしやすい形状を実現しました。進化した「亀田の柿の種」の新しい美味しさをぜひお楽しみください。


【商品概要】     

1. 商品名:50g 亀田の柿の種 タネザック のり塩

2. 発売日:2018年12月4日(火)

3. 価格(税抜):ノンプリントプライス(参考小売価格 138円前後)

4. 販売地域 / 販売チャネル:全国のコンビニエンスストアなど


【STARTT’s POV スタート視点】

長年のジレンマをすべて解消!!


「柿の種」といえば人によっては「ピーナッツを残しちゃう」とか、もしくはその逆とか、好みによってはあると思うんですが、かといって「ピーナッツ無し」になった柿の種を想像するとそれはそれで物足りない感じがするんですよね。


だから柿の種とピーナッツを砕いて固めちゃうってアイデアはいろいろなジレンマを一気に解消できてとっても素敵。どんな味がするのか楽しみです!


■関連記事

【今日の食レポ】亀田の柿の種専用ふりかけマシン「FURIKAKIX」で、いろんな(異論な?)ふりかけ作って食べてみた


■亀田製菓 公式サイト


COPYRIGHT © KAMEDA SEIKA CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

2018-12-04 05:00
編集部
2018-12-04 05:00
編集部
この記事のURL
https://startt.jp/article/2018/12/04/54191
関連記事

Page Top