検索
ランキング
▶ Home

ランキング
人気
ランキング
人気
海外のファミコン「NES」は色々な意味ですごい。ワックスを塗って! 拭き取れ!「 伝説の空手映画 ベスト・キッド(The Karate Kid)」編 (第15回)

映画「ベスト・キッド」(洋題The Karate Kid)をご存知だろうか? 一応お断りしておくが、ジャッキー・チェンとウィル・スミスのご子息、ジェイデン・スミス出演のリメイク作品じゃないからな……。


僕らの時代の「ベスト・キッド」といえば、兎にも角にも「ミヤギさん」(ノリユキ・パット・モリタ)なのだ。そして、車のワイパーのようにワックスを塗ってワックスを拭き取る修練だと決まっているのだ!


そう、映画「ベスト・キッド」(1984年公開)は当時の日本の少年たちに大きな衝撃を与えた(多分)。きっとアメリカの少年たちも同じだったのだろう。そして、ファミコン(NES)作品が発売されたのだ。


が、残念ながら日本では未発売となっている。あ、ちなみに先に言っておきますが、このソフトメーカーはこの連載では毎度悪夢の象徴となっている「LJN」な……。


▲主人公ダニエルくんとミヤギさんの見つめる先には?

▲なんと一対一の対戦も可能なのだ!

▲1プレイを選択しスタートすると、いきなり空手大会のシーンから!

▲全部で3試合。なのですが、この前蹴りが強すぎて負ける要素がない……。

▲空手大会を終えるとダニエルは沖縄へ修行に向かう。順番が違う気もするが気にしないでくれ!

▲まあいわゆる普通の横スクロールアクション。なんというか動きがモサっとしていて、ファミコンの珍作「必殺!道場破り」っぽい感じ。(伝わるか、この例え?)

▲道中、建物の入り口からボーナスステージに入ることができる。その一つがこの瓶切りッッッ! 龍虎の拳のようにタイミングを合わせてボタンを!

▲この瓶切り、無駄にダニエルのアニメーションパターンが多くて、手がぬるぬる動きます。そして!?

▲切ったーーーーーーーーーーーー!! 成績によってスコアとスペシャル攻撃の回数が増えます。残心。

▲ちなみに、劇中でもあった「ハエを箸でつかむ」もボーナスステージ化されています。ダニエルくんの真剣な眼差し! マリオペイントのミニゲームを思い出します。

▲さらに、すげえ危険そうな修行も……。そして残念ながら車のワックス塗って拭き取るは収録されていませんでした……。

個人的にだが、「ベスト・キッド」といえば「鶴のポーズからの上段前蹴り」。このゲームでは画面上部にある、Cマークが鶴キック、そして Dが強パンチを使える残り回数となっている。


▲ボーナスステージやたまに出現するマークを取ることで数が増える。

▲今更気がつきましたが、どうやら彼女がさらわれていたようです。

▲そしてラストステージへ……。敵の不良軍団も必死です。ヤリも使ってきます。

▲不良軍団の首領は目の前! が、なんだかお祭りっぽい楽しそうな雰囲気ですね。

▲なぜかまた捕まっている彼女? そして最後の戦いが始まります。

▲最後は温存しておいた鶴キックを多様して倒しましょう! というか普通に戦っても余裕ですが演出も大事だよね。

▲感動のエンディング!? よくやった、君はマーシャルアーツ(多分空手の事)マスターだ! と師匠であるミヤギさんが褒めてくれます。よかったよかった。

▲で、終わりです……。あまりにも寂しい……。が、いいのです、空手とは武道とは己との戦いであり人に称賛されるためにやっている訳ではないのだ。(でもね……。)



▲マスクとマジックインキ。

今回紹介したゲーム
ベスト・キッド(The Karate Kid)※日本未発売
© 1987 LJN TOY,LTD. © 1987 COLUMBIA PICTURES INDUSTRIES,INC.ALL RIGHT RESERVED.


■第15回 原作映画とほど遠いありさまがイイ!「ベストキッド(The Karate Kid)」


■第14回 10円ガムのあの猫が主役「フェリック・ザ・キャット(Felix the Cat) 」


■第13回 マーベルの隠れた人気キャラ「シルバーサーファー(Silver Surfert)」


■第12回 NES史上屈指の完成度!「キックマスター(Kick Master)」


■第11回 マリオペイントの元祖!? 「カラー・ダイナソー(Color a Dinosaur)」


■第10回 ベトナム戦争映画の名作がゲームに! 「プラトーン(Platoon)」


■第9回 おっぱいが3つのお姉さんの登場なるか!? 「トータル・リコール(Total Recall) 」


■第8回 原作映画とのギャップがスゴイ! 「プレデター(Predator) 」


■第7回 アメリカは人食いザメが好き! 「ジョーズ(JAWS)」


■第6回 エッチで脱衣で爆破という脅威の三すくみ! 「SUNDAY FUNDAY」


■第5回 君は脱出できるか? 「The Escape From Atlantis」


■第4回 謎すぎる学園ゲーム 「Ghoul School」


■第3回 マーフィーもビックリ!「バック・トゥ・ザ・フューチャー(Back to the future)」


■第2回 ホラー映画の金字塔もこんな風に!「13日の金曜日(Friday the 13th)」


■第1回 Nintendo Entertainment System」(通称NES)のおもしろゲームを紹介連載!


2018-11-29 16:30
sukesan
2018-11-29 16:30
sukesan
この記事のURL
https://startt.jp/article/2018/11/29/54167

Page Top