検索
ランキング
▶ Home

ランキング
【今日のスタート】本日11月3日(土)より「フィンランド映画祭2018」が渋谷ユーロスペースにて開催!

フィンランド・フィルム・ファンデーションは、フィンランド映画の新作を日本に紹介する「フィンランド映画祭2018」(特別後援:駐日フィンランド大使館、フィンランドセンター)を、11月3日(祝・土)から11 月9日(金)まで開催いたします。


記念すべき第10回開催を迎えるフィンランド映画祭は、会場を装い新たに、渋谷のユーロスペースに移し、実施いたします。

日本の映画ファンにとって、最新のフィンランド映画が見られる貴重な機会となっております。

本年もドラマ、ドキュメンタリー、新人監督作品などジャンルを問わず厳選された作品をラインナップいたしました。

そして、いよいよ、明日、10月25日(木)00:00より、劇場HP、同日開館時より劇場窓口にてチケット販売が開始となります。

本映画祭のオープニングを飾るのは、過去にフィンランドアカデミー賞ドキュメンタリー賞を受賞した女性監督、ヴィルピ・スータリ最新ドキュメンタリー映画『アントレプレナー』。ヴィルピ監督は来日し、映画上映後にティーチインも予定。

クロージングに、ハートウォーミングな人間ドラマ『ワンダーランド』が決定。女性監督のイナリ・ニエミがオープニングに来日し、ティーチインを実施予定。

その他、愛情、情熱、野心、音楽を描いた『ヴァイオリン・プレイヤー』、ヘヴィーメタルバンドの破天荒なロードムービー『ヘヴィー・トリップ』、互いに何かを隠し持った3人の男が出会った時に起こる不安と対立を描いたサスペンス『ターニングポイント』の計5作品を上映。


「フィンランド映画祭2018」開催概要

会期:2018年11月3日(祝・土)~11月9日(金)7日間

会場:ユーロスペース

東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 3F

上映作品:『アントレプレナー』(オープニング作品)『ターニングポイント』

『ヴァイオリン・プレイヤー』『ヘヴィー・トリップ』

『ワンダーランド』(クロージング作品)

入場料金:1,500円均一(税込)全5作品日本語字幕/全席指定・各回入替制

チケット:10月25日(木)00:00より劇場HP、同日開館時より劇場窓口にて販売開始

■各種サービスの適用はありません。

■劇場窓口は現金のみ、公式HPでは各種クレジットカードでのみ購入が可能です。

■公式HPでご購入のお客様はご鑑賞までに劇場ロビーにある発券機でチケットをお受け取りください。

上映時間が近づくと大変混雑しますので、お早目のお受け取りをお勧めします。

■ティーチインは変更・中止となる場合がございます。

公式HP:http://eiga.ne.jp/finland-film-festival/

劇場HP:http://www.eurospace.co.jp/


【STARTT’s POV スタート視点】

フィンランドの映画ってどうなんだろう? こういう機会じゃないとなかなか観る機会ないよね~。こういうときに思い切って行ってみて、知らない世界に飛び込んでみるのも良いんじゃない!? もし楽しめなくても、新しい価値に出会ったことはきっと僕らの人生を豊かにすると思う。そんなふうに考える、今日この頃です。


Copyright © MOVIE WALKER Co., Ltd. All Rights Reserved.

2018-11-03 06:00
編集部
2018-11-03 06:00
編集部
この記事のURL
https://startt.jp/article/2018/11/03/53993

Page Top