検索
ランキング
▶ Home

ランキング
何が飛び出すか分からない! 驚愕のダークホース『ゾンビランドサガ』:見逃した新作アニメをイッキ見しよう!【連載 第5回】

この秋も多種多様な新作アニメが放送されていますが、ずっと前から楽しみにしていた作品の第1話を観て、期待通り面白かったときは思わずガッツポーズしてしまいますよね。


しかしそれ以上に嬉しいのは、期待していなかったアニメが予想を遥かに超えた面白さだったとき。予定調和をブチ壊すパワーを持った作品は、僕らの日常を非日常にしてしまうような衝撃を与えてくれます。


今回ご紹介する新作アニメ『ゾンビランドサガ』は僕にとってまさにそんな作品でした。第1話から第3話まで毎週予想を裏切る驚きの展開の連続。しかし登場する女の子たちのひたむきさは心から応援したくなるもので、画面から目が離せません。放送前から本作に期待していた方は本当にお目が高い。


そんなわけで、さっそく『ゾンビランドサガ』の魅力を余すところなくご紹介していこうと思います。



■主人公が出て死ぬ! 開始1分の惨劇!!


放送開始前は、ゾンビパニックに見舞われた少女たちが生き残るためにゾンビたちから逃げ惑う、真っ当なゾンビものであるかのようなプロモーションが行われていた本作。


●「ゾンビランドサガ」PV

 

しかしいざアニメが始まると、アイドルに憧れる主人公:源さくら(CV:本渡楓)が、なんと開始から1分ちょっとで軽トラックに轢かれて死んでしまうのです。


跳ね飛ばされるさくらの映像をバックに流れ出すデスメタル調のオープニング曲。僕ら視聴者は唖然とするほかありません。



場面が切り替わり、謎の館で目が覚めるさくら。彼女はここで複数のゾンビ少女たちに襲われます。命からがら館を後にし、道端で出会った警官に助けを求めるさくらですが、警官は彼女の姿を見て腰を抜かしてしまいます。ふいにカーブミラーに映った自分を見たさくら。なんと彼女自身も、いつの間にかゾンビになってしまっていたのです。


・・・というわけで、主人公の「死」から始まる『ゾンビランドサガ』。そして本作は単なる出オチで終わるアニメではありませんでした。


その後、さくらは胸ポケットにするめを入れている謎の男、巽幸太郎(CV:宮野真守)と出会い、佐賀県を盛り上げるご当地アイドルとしてユニットを組むことになります。ユニットのメンバーは館で襲ってきたゾンビ少女たち。彼女たちはまだ生前の自我を失っており、思い出させるためには強い刺激を与える必要があるとのこと。


そこで彼女たちの感情を蘇らせるため、さくらたちはデスメタルライブを行うことになってしまうのです!



改めて文字にしても徹頭徹尾、荒唐無稽な第1話。そして自然な流れでフリースタイルラップバトルが行われる第2話。第3話ではようやくユニット名が「フランシュシュ(腐乱臭から来ているようです)」に決まり、正統派アイドルソングによるライブ(急に3DCGで描かれるさくらたち!)が披露されるも、暴走気味のストーリーは全く衰えを知りません。



■ただ馬鹿馬鹿しいだけじゃない! 応援したくなる魅力的なゾンビ少女たち


『ゾンビランドサガ』が素晴らしいのは、これだけ荒唐無稽な展開を続けながらも、登場するゾンビ少女たちの心情は丁寧に描かれており、自然と応援したくなってしまうこと。



理不尽にさらされながら健気に頑張り、メンバーたちを鼓舞するさくらをはじめ、元ヤンキーで一見ガラが悪いものの、一度認めた相手には情が厚い「二階堂サキ(CV:田野アサミ)」、現代に蘇らされた「伝説の昭和のアイドル」で、当時のアイドル界とのギャップに戸惑う「紺野純子(CV:河瀬茉希)」などはこれまでのおはなしを通して筆者が好きになってしまったキャラクター。



また、「伝説の平成のアイドル」こと「水野愛(CV:種田梨沙)」はどうやらさくらが生前推していたアイドルユニットのセンターだった様子。フランシュシュのメンバーの中でさくらだけは生前の記憶を失っているので、自分が今、かつて憧れていたトップアイドルと共にアイドル活動を行っていることに気づいていません。



メンバーで唯一まだ自我を取り戻せておらず、台詞も今のところ呻き声くらいしかない「山田たえ」の声はなんと三石琴乃が演じており、いわゆる「声優の無駄遣い」と言ってよいキャスティングとなってます。彼女が自我を取り戻す日が来るのかどうかにも注目です。


上記のようないつ活かされるのか分からない伏線が複数存在しており、めちゃくちゃなアニメでありながら、少女たちの行く末に強く関心を持ちながら視聴することができるのも本作の魅力のひとつです。



■「イッキ見」はこの動画配信サービスで!


<月額または年会費で見放題>

Amazonプライム・ビデオ:月額400円または年会費3900円 ※30日間無料

dアニメストア(本店):月額432円 ※31日間無料

アニメ放題:月額432円 ※1ヶ月無料

dTV:月額540円 ※31日間無料

あにてれ:月額756円

FODプレミアム:月額959円 ※1ヶ月無料(Amazon Payによる支払いのみ)

バンダイチャンネル:月額1080円

U-NEXT:月額2149円 ※31日間無料


<1話ごとに216円で購入(※第1話のみ無料)>

DMM動画

RakutenTV

TSUTAYA TV


※料金はすべて税込

※以下の動画配信サービスは記載していません

・個人PCで視聴できないサービス

・他の有料サービスに加入していることが前提となるサービス

・特定のケーブルテレビ等サービスへの加入が前提となるサービス

・購入したポイントを支払って視聴するタイプのサービス

・執筆時点で第2話が配信されていないサービス



■筆者おすすめの配信サービス(原稿執筆時点)


料金で選ぶならやはり「Amazonプライム・ビデオ」か「dアニメストア」がおすすめです。また、突っ込みどころ満載の作品なので、最新話まで追いついた後は、最新話無料のニコニコ動画で、コメント有りにして賑やかに楽しむのも良いかもしれません。



■今回のイッキ見!まとめ


『ゾンビランドサガ』は一見して何が飛び出すか分からない荒唐無稽な作品でありながら、全てを失ってなおステージに立つ少女たちを通して描かれた人間讃歌・・・なのかもしれません。


それはさておき、スタッフが楽しんでつくっていることが画面の隅々から伝わってくるアニメはやはり観ていて心が踊ります。あなたもぜひ本作で、死してなおも輝くアイドルたちの魅力に触れてみてください。


●TVアニメ「ゾンビランドサガ」OPテーマ『徒花ネクロマンシー』

 


■今回紹介したアニメ


『ゾンビランドサガ』

2018年10月4日よりTOKYO MX、AbemaTVなどで放送中!!

放送時間は公式サイトをご確認ください。


■公式サイト


© ゾンビランドサガ製作委員会

2018-10-25 19:00
小林白菜
2018-10-25 19:00
小林白菜
この記事のURL
https://startt.jp/article/2018/10/25/53937

Page Top