検索
ランキング
▶ Home

ランキング
タイは日本以上オタ文化が濃い国だった!(第5回)タイの遊具と焼肉 編

タイの旅レポートも遂に最終回となったのだ。※後日動画版を公開するよ
1〜4では、筆者が激辛料理で開幕からダウンしたり、サパーンレック(メガプラザ)内で衝撃のタイオタク文化に触れ、混沌としたナイトマーケットの様子をレポートしてきた。


そして、最終回はタイ観光においてベタな動物園を紹介する。が、そこはSTARTT流。普通に園内を紹介するのではなく、園内の小さなゲームコーナーを中心に。


懐かしい雰囲気を持ち、実際に歴史的な建造物であるフワランポーン駅から電車に乗り、タイ観光のメジャー施設である「ドゥシット動物園」へ。まずは「Ramathibodhi Hospital駅」を目指す。



▲フワランポーン駅のローカルな雰囲気がたまらない。そしてある意味の緊張感も。


▲並んでチケットを購入。このローカル線は日本の感覚からすると非常に安く、フワランポーン駅からRamathibodhi Hospital駅まで15円程度。大きな紙幣しかなくて、窓口のおばちゃんに怒られたよ。


▲発車ギリギリだったが、なんとか乗車。車内には野菜を運ぶおばちゃんや地べたに寝ている人も…。(車両の等級によってある程度の違いがある)


▲Ramathibodhi Hospital駅に到着。ずっと乗っていたいと思わせてくれる懐かしい雰囲気の電車だった。

Ramathibodhi Hospital駅に着いたのは良いのだが、駅からドゥシット動物園までは約2キロ程度の距離がある。タクシーを拾おうかと思ったが、車線の関係で拾えず歩いて行く事になったのよ…。



▲なんとかドゥシット動物園に到着。Ramathibodhi Hospital駅の人気の無さから一変、入口には行列が。感覚的には地元の方が50パーセント、西洋人20パーセント、中国系の方が30パーセントといった感じ。


▲入り口でチケット購入時にもらえる園内案内。


▲園内案内とは別に、謎の絵はがきのようなものを渡される。なんかよく分からないが、ちょっと恐いというか意味が分からない…。


▲園内はローカル感と今風感が入り混じっているような雰囲気。そして、日時の問題もあったと思うが、混み過ぎていて動物を見るのには苦労したのだ。

という事で、動物の写真を紹介してもアレなので、動物園内に数箇所存在する小さなゲームコーナーをレポートするね。



▲ちなみに、一般の車両なのか分からないけど、クルマがガンガン園内を走っているの。


▲レースゲーム系は定番。あ、画面は見なかったことにしてね…。


▲こういう謎のキャラクターが小さいゲームコーナーの魅力。


▲ミニメリーゴーラウンドもド定番。一回10円程度。


▲誰なんだよ?!(笑)ドラ●もんというか、バイキ●マンというか…。いつかこういう謎の遊具を作っている工場をレポートしたいわ。


▲園内ではカラスも自由に楽しそうです。

という事で、ドゥシット動物園のゲームコーナーを紹介してきたのだけど、動物を見たかった! という方はGoogleなんたらで誰かが投稿している写真を是非…。


この動物園、観光としてオススメかと言われると評価が大きく二つに分かれるように思う。ただ、一つだけ言えるのは、日本の動物園には無い混沌感、雑さのようなものは確実に味わえます。もう一回行きたいかと言われると…。


動物園観光で体力を大きく奪われた筆者と妻は、最近人気の焼き肉店へ向かうことにした。



▲店名は「ベストビーフ」。常に混んでいるという事で入れるか不安だったが、この日は難なく入店できた。


▲約1000円で飲み食べ放題の焼き肉店。地元の人や中国系の観光客でごったがえしているよ。


▲おねえさんというか、おばちゃんというか、その中間的な方がちょいセクシーな格好で注文をとったり、運んできてくれる。


▲注文はこのメニュー表から数字を紙にチェックして渡すシステム。


▲タイ語、英語、日本語、韓国語、中国語でも書かれている。


▲もちろん高級店のような食材では無いけれど、ワイワイな雰囲気と気軽にお腹いっぱいになりたいならオススメだぜ!

5回に渡ってタイの旅をちょっとフック気味にお送りしてきやした。オタクカルチャーの聖地から、本当の聖地であるワット・ポー、そしておそらくは誰も注目しないだろう動物園のゲームコーナーと、なかなかバラエティーに富んだ内容だったのではないだろうか。


ガイドブックで観光地とされている王道の旅も素敵だが、ちょっとそれを外す事によって自分だけの観光地は作る事ができる。


このタイレポートの様子は後に「動画」としてもSTARTTで公開するよ。


「今回紹介した場所」
ドゥシット動物園 http://www.dusit.zoothailand.org/index.php
ベストビーフ https://www.facebook.com/BestBeefsukhumvit/ 


■あわせて読もう!


・(第6回)動画で見るタイ文化。前編

https://startt.jp/article/2018/10/30/53964


・(第4回)タイのローカルフード 編

https://startt.jp/article/2018/09/28/53811


・(第3回)アメコミにミニ四駆!?編

https://startt.jp/article/2018/09/21/53794


・(第2回)レトロゲーム天国編

https://startt.jp/article/2018/09/13/53768


・(第1回) 旅立ち編

https://startt.jp/article/2018/09/06/53751


2018-10-09 06:00
sukesan
2018-10-09 06:00
sukesan
この記事のURL
https://startt.jp/article/2018/10/09/53843

Page Top