検索
ランキング
▶ Home

ランキング
人気
ランキング
人気
夏でも涼しい!ポータブル冷却装置&ディフューザー「blö」/FURUの良さげなガジェット紹介 第1回

すっかり本格的な夏が到来となりました。毎日むちゃくちゃ暑いですね!


夏と言えば、何をさておき、一番楽しみなのが「旅行」や「スポーツ」です。寒い時期は出不精だった反動で、今すぐにでも表に出たくてたまらなくなります。


伸び伸びと、体一杯目いっぱい、さんさんと輝く太陽の光を浴びて、心も体もリフレッシュしてみたいものです。


しかし、何の暑さ対策もする事無しに、いきなり表に出てしまっては大変です。

イマドキの外の気温は尋常ではありません。切り上げして40℃近くの高温の中で、うっかり旅行やスポーツをしてしまったら、とてもじゃあないけれど、体がもちません。

<photo>

せっかくの絶好の良い天気なので、表に出たくて出たくてたまらないのに、あまりに高い気温のせいで、つい表へ出るのを躊躇してしまう事が、お出かけ大好き人間どもの悩みの種でした。


デジタルガジェット全盛のこの時代、夏の暑さをものともせずに、快適に涼む事が出来る、そんな都合の良い商品は存在しないのでしょうか…?


実はあります。


このたび、クラウドファンディングサイトのkickstaterで、夏でも涼しい!ポータブル冷却装置&ディフューザー「blö」が発表されています!


blö - The World's First Wearable Cooling Device and Diffuser



 

「blö」は、夏でも涼しい!ポータブル冷却装置&ディフューザー(アロマセラピーで香りを拡散させる器具)です。


試しに「blö」を、iPhone 6S Plusと並べてサイズを比較してみましょう。とっても小さいですね!

<photo>

「blö」は、ランニングやハイキング、ゴルフやキャンプに出掛ける時に最適です。

「blö」は、友達と一緒に居たり、バーベキュー、家族との外出、スポーツイベント、犬の散歩などでくつろいで過ごすのに最適です。まさに「blö」の可能性は無限大です。

「blö」は、ファンとエアコンの中間の代物です。

小さなモーターで羽根を回して、空気の流れを作り出しますが、これは通常のファンの動きとは異なります。

冷却剤として、ペパーミントオイルを利用して、混合した空気を吸い込んで吐き出す事により、冷却感覚が高まり、より素早く涼しさを感じられます。

冷たい空気が本体の底部と側面から流れ出し、肌の冷やしたい箇所をめがけて放出されます。

それは、アイスキューブ(溶けない氷)があなたの体を冷やす様なものです。

空気の流れと、ペパーミントオイルの効果が組み合わさると、体を冷ますのに最適なコンボ(組み合わせ)が得られます。

温度変化を感知する受容体タンパク質は、TRPM8と呼ばれています。ペパーミントオイルのメントールは、TRPM8に直接に結合し、活性化し、体をより冷たく感じさせます。なんだか良く分かりませんが、そういうことです。


周囲冷却+ TRPM8活性化+目標位置=最大冷却


「blö」は、衣服の任意の場所に取り付けられる様に設計されています。

<photo>

仕様は以下の通りです。

サイズ:80 x 36 x 14mm

重量:50g

バッテリー:充電式リチウムポリマー、4〜8時間持続

■「blö」プレイオーダーページ(Kickstarter内)


夏でも涼しい!ポータブル冷却装置&ディフューザー「blö」。

夏の暑さを吹き飛ばし、目一杯(めいっぱい)アウトドアを楽しみましょう!


文/FURU

デジタル系ガジェットに散財する、サラリーマン兼漫画描き兼ライター。電脳ネタがテーマの漫画を得意とする→http://www.furuyan.com


※資料・画像引用 筆者自身の撮影によるもの、もしくはメーカー・販売店サイト、またはwikipediaなど

※本記事は、執筆時点でネットに公開された資料や取材による情報に基づく商品やサービスの異訳調の紹介風なエッセイとなりますが、筆者及び編集部はその内容や継続性等を保障するものでは御座いません。(特に海外メーカーの場合、公開された仕様と実際の仕様が異なる場合があります。)

※海外通販の購入(輸入)やクラウドファンディングの出資については、筆者及び編集部はその商品やプロジェクトを保障するものでは御座いません。輸入や出資は自己責任となります。ご注意下さい。

※技術基準適合証明(技適)を取れていない商品がある場合、その機器の「使用」を勧めるものでは御座いません。購入、利用に於いては、あくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。

※本記事に登場する、登場人物のキャラクターや言動は炎上しそうな箇所は概ねフィクションです。


STARTT連載記事
FURUの良さげなガジェット紹介

2018-07-24 11:30
FURU
2018-07-24 11:30
FURU
この記事のURL
https://startt.jp/article/2018/07/24/53680


Page Top